上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の勤務する客先は、JR目黒駅、東急東横線の学芸大学駅、東急目黒線の武蔵小山駅のどこからも徒歩20分前後かかる場所に位置しています。そして職場の周りには銀行が皆無で、非常に不便な思いをしています。月1回しか休みが認められない職場なので、休んだ日は早朝から銀行に出向き、通帳記帳とか振込みとかその他諸々の作業に追われます。。。 今日は今月唯一の有給休暇の日。基本的に私は毎月最終金曜日にお休みを取る事にしています。 今週水曜日に「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2007」の授賞式&交流パーティがありました。最寄の駅である目黒からは恵比寿駅から営団日比谷線乗換えで1つ目。つまり合計2駅の距離なので、多分受賞者の誰よりも近くに勤務している事になるのですが、退社時間が17時40分と早いものの、自宅で色々用事があったので不参加にしていました。 それで今日、銀行での諸手続きを済ませてから、今回のコンテスト作品が展示されている六本木の国立新美術館に行く事にしたんです。 六本木といっても、最寄駅は営団千代田線の乃木坂駅です。表参道駅から1駅。。。それならば、と今月第1日曜日に食べて、それ以来忘れられなくなった、カレーうどん専門店「千吉」でランチをすることにしました。 今日食べたのは、「ちからカレーうどん」の辛口(^_^)v ここ、御飯1膳と香の物がセットで800円します。辛口は50円プラス。一口サイズの揚げ餅が5個入っていて、刻みネギがシャキシャキとして凄く香ばしいの♪ こんな事を書くと、ハンドメイドLu-xのホイミさんからヨダレ垂らしながらコメント頂いてしまうかもしれませんね(^_^;) 汗まみれになって食事だけで燃え尽きた状態で、美術館に行きましたよ。でも平日なのに人、人、人!Σ(゜□゜; 元々気温が高かったのもあり、更にランチのカレーうどんの余韻から、私、蒸し風呂状態。。。しかも両腕が未だに日焼けで熱を帯びていて、ヒリヒリします。。。更に私、人混みって嫌いなんですよねぇ。 会場は広く、常連さんの作品はすぐに判りました。受賞者のみれいさんの作品も実物拝見しました。 可愛かったぁ♪(*^_^*) で、私の作品は中途半端な出来なのでコメントはなし。床の上にでも放置してくれたら良かったのに。。。反省orz 次回、出品する事があったら、もう少しマシなもの作ります(ーー;) 今年の目録を購入し、帰宅。高田馬場のとある書店に立ち寄り、来年3月受験予定の「銀行業務検定試験・年金アドバイザー3級」の問題集と、漫画家きくち正太先生の「おせん13巻」を購入(爆)。更に地元でビジネスバッグを格安で購入(何と1,050円!) で、帰宅したのですが、20時過ぎになったら宅配便が届きました。前にお伝えしたカイトが遂に届いてしまいました。 黒とグレーの生地(イカレックスという特種素材)に、リンゴというかタマネギというか、そんな怪しい柄が水色でデザインされた代物です。画像で見たものよりも水色がやや濃い感じがしますが太陽の下では多分爽やかな水色に映って見えるのでしょうね。。。 明日は彫金&ガラス教室。例の杢目金リングのチェックを先生にしてもらい、次の「箱もの」の課題のデザインを描きつつ、夕方から花柄のとんぼ玉のレッスンの続きをしに行ってきます。 で、天気が悪くなく、且つ都合がつけば早速、今度の日曜日に葛西臨海公園でおニューのカイト「オピウム・スタンダード」のテストフライトでもしに行こうかと企んでいます♪
スポンサーサイト
昨日は11時半~15時半まで彫金コースにて課題「杢目金」の制作。 そして16時~18時半までガラスコースで円柱玉のバリエーション作りでした。 ・・・ガラスコースは1レッスン90分の筈なのに、何故か60分オーバーの150分でした。。。 昨日制作したものは昨日の時点でまだ徐冷が完了していなかったので、 先週日曜日に終了した円柱玉の紹介です(^_^;)      先日の記事でグラデーションのかかった円柱玉を作りましたが、今度は単色で玉を作りました。 そしてその玉の上(ほぼ中央部分)に、白いスティックガラス棒で極細に伸ばした「ヒゴ棒」の先端を乗せ、 すかさず熱で切り取ります。この点を4箇所置き、更に表面全体溶けるまで熱します。 次に引掻き棒の先端をガラスの白い点の上部に触れさせ、軽く手前に引っ張り、ハート模様を作ります。 再度、表面全体溶けるまで熱し、ゆーっくりと左手に持ったステンレス棒を時計回りに回し1周させます。 すると葉っぱの模様っぽいものが出来上がるのですが。。。(ーー;) ・・・向かって一番左側の紫色のガラスは先生の作ったサンプル。そして青いガラスが私の作ったもの。 一番右が最初につくったもので、模様が半ば「スプラッター」と化しています(T_T) 真ん中のものは先生の補助を得て作ったもので、円柱玉から俵型の玉に美しく変化しています。 ・・・どうして作り手が違うとこうも違うのか。。。 本当に先生の作品のように美しいガラスが出来るようになるのか甚だ疑問です。 これが先週の作品(というか、代物というか)。 昨日は花柄の作り方を教わりましたが、これがまた無残な結果に。。。orz その結果は今度の土曜日に受取りに行きますので、また画像に載せたく思います(号泣)
4月GWから制作していた杢目金・・・遂に全て完成しました♪         向かって右側の作品は以前にもお伝えした5号サイズの、指に入らなかった指輪(^_^;) チョーカートップにしています。 で、今日完成したのは左側の21号サイズ。私の中指、人差し指、そして親指にも入るサイズで、その日の気分でどこにでもつけられるサイズです。 既にこの課題を終了しているコースの生徒や講師陣からも「パーフェクト!」のお墨付きを頂いた木目模様に仕上がったリングです。私の今まで作ったリングの中でも一番の出来です。 一応、鏡面仕上げにとことん拘った一品で、一通り、傷となる部分は除去しています。 ・・・辛かったぁ(@_@;)でもピカピカの指輪です。 まだ、課題として合格しているか否かのチェックはして貰っていませんが、まず大丈夫かと。。。 次回からは「箱もの」。半年かけて超大作を目指します♪
数日前に自宅にアートクレイ倶楽部からパンフレットが届きました。 「SV925フェスタ」だそうで、バチカン、ピアス金具、チェーンの特別販売と、おすすめ道工具&関連教材セットの特別販売だそうです。 金具は地金で作るので特に不要ですが、おすすめ道工具はちょっと心がぐらつきました。 リューター、バレル、UVボックスと、どれも欲しいのですが今購入するのには抵抗のあるものばかりです。 教室経営しているわけでもないので、バレルが必要かというと決してそうでもないし、リューターはフィニッシュプロよりも彫金で本格的に使うものが欲しい。UVボックスに至っては自作出来るのではないか?なんて思ってしまいます。 それにそれに、本当はカイトが買いたいんです(そっちかよ\(,,)\バキッ☆)       これ、製造終了が決定したOpium(オピウム:阿片という意味)という名前のカイトです。3万円します。 ところで、今回のパンフ、私の元には同じものが各2通入っていました。単なる間違いだとは思いますけど、本当の所どうなんでしょう?(^_^;) 10時半になったら彫金教室に行ってきま~す☆⌒(*^∇゜)v !
杢目金の本番の制作をしに、昨日11時半に教室に出掛けました。 完全にリングにするまでは時間が無く、ガラスの制作時間(17時半~)がやって来てしまったため、タイムアップ。ちょっと珍しい画像を載せます。     昨日の時点で、厚さ1ミリの杢目金要の地金でまずリングを作ります。画像では左上になる部分です。前回のチョーカートップ用の5号リングが大人し目だったと書きましたが、では本番の方は?というとこんな感じの模様です。前回よりはハッキリクッキリと木目模様が出ているでしょ?(^_^)v このリングは現在27号です(デカッ!Σ(゜□゜;) 内径71ミリというところです。 右側のリングはSV950の地金で作ったもので、19号ですがキツキツで中指に入りません。 彫金の平打ちリングは基本的に幅は均等なタイプが殆どで、銀粘土の時のような指の腹に当たる箇所(ボトムの部分)を細く作る、という概念はそもそもありません。 その為、指にして関節を曲げると肉が膨れてその部分指が太くなり、ピッタリサイズだと凄く窮屈になります。彫金のリングはこうしたことを、ある程度考慮して予定号数よりも2号くらい大きめに作ると良い感じになります。 22号くらいにまでSV950リングを伸ばす必要があります。 で、こういったタイプのリングは次の画像のように大きいリングの内側に小さいリングをはめ込んでから内側のサイズを伸ばして隙間が無いように作るんです。      これがオーバーレイリングの作り方の基本となります。 ではロウ付けはどこに行うか?というと2つあわせた側面部分(厚さ2ミリ弱)に7分ロウを均等に8箇所程置いてロウ付けします。裏側も同様。 今週の土曜日にこの続きを行う予定です。研磨作業まで行くかなぁ(^_^;)
今日は2年ぶりに、13時~16時まで葛西臨海公園に出向きました。 以前、去年のコンテスト作品のモチーフがスポーツカイトだという事を書き込みましたが、 その時に載せた画像の機体は実は一度も飛ばしたことが無かったので、それのテストフライトと 普段の運動不足解消の為に、出かけました。 葛西臨海公園は日陰が全く無い場所で、直射日光を浴びまくり。且つ砂浜ですから地面からの照り返しで二重の暑さでした。 今、顔と両腕、そして首が真っ赤に日焼けしています(ーー;) 入浴したらきっと「因幡の白兎」状態でしょうね。。。明日以降痛いぞぉぉぉ(T_T) ところで先週完成した5号サイズの杢目金の試作品。茶色の革紐を通してチョーカーにしてみました。 こんな感じ。        本当はもう少し鏡面仕上げになっていて、銅部分はこげ茶色なんですが、これまた安物のデジカメの画像なので致し方ない。 ・・・ってチョーカーのバックに物凄く怪しい文章が(^_^;) 明日は彫金教室で、いよいよ本番の杢目金リング(予定サイズ19~20号)の制作&とんぼ玉の日。 1日中、炎とまみれて格闘してきます♪
昨日は11時半~18時まで彫金でしたが、18時~20時まで、とんぼ玉でした。。。 よくそんな体力残っているなぁ、と自分に呆れつつ(ーー;)      マドラーが終了し、いよいよ「とんぼ玉」制作を目指すわけですが、まずは円柱状にガラスを作れるかどうかの特訓でした。 彫金ではヤスリ掛けに対し、右下がりになる癖があり、その為、リング制作の上で必要不可欠な板の状態から曲げてつなぎ目をロウ付けする際、必ず隙間が出来てしまい、何度も糸鋸の鋸刃を通して、微調整します。 私が彫金でリングばかり作るのは、リング制作前の地金へのヤスリ掛けの癖を克服するのが一番の理由なのですが、ガラスでもそのような致命的な弱点が露見しました。。。 事前に剥離材をつけて十分に乾燥させたステンレス丸棒を左手に持ち、右手に持ったスティックガラスを垂直にして巻き付けていくのですが、その際、利き腕側の面はキレイな形に仕上がるのですけれど左手側の面はどうしても側面が斜めになって出来てしまうんです。画像では全然判りませんが。 この課題の目的はキレイな円柱状に作ること、両サイドの玉の中心部に「へそ」を作れるようになる事です。 今年の9月に、とんぼ玉の先生が産休に入り、今年一杯、休校になってしまいます。更に8月までにとんぼ玉をトップにした指輪を20~30個制作する、というオーダーを受けているのでかなり強行スケジュールを強いられています。その為、今月から毎週末はとんぼ玉を作りに行くスケジュールにしているのです。 でも、とんぼ玉だけを作りに行こうとすると、肩に無駄な力が入って上手く作れないのに気付いてしまいました。彫金で体力を使い果たした上で、肩に力がいい具合に抜けた状態で、ガラスをやるのがベストである事を発見してしまったので、8月末までは彫金とのダブルヘッダーが今月から毎週続きます(T_T) ・・・でも改めて画像を見たら、カプセル錠剤にも見えますorz yuka.pさんやMihoさんには遠く及ばない稚拙な技術ですが、何とか頑張っていきたいと思います。
今まで何だかんだとウンチク語ったり、作品制作過程での地金の画像ばかりで、お越し頂いた方には、さぞやフラストレーションが溜まった事かと察します。 誠に申し訳ありませんm(__)m というわけで、遂に「杢目金」が完成しました。といっても自分の指のサイズに合わせた作品はまだです。 とりあえず試作品ということで余った地金を使い、サイズ5号のリングを作りました。        ・・・って自分の指に入らない(T_T) 仕方ないので、革紐(多分、キナリ?茶系の革紐です)に引き輪を繋げ、リングを通して「チョーカー」にする事にしました。 この画像、やたら銅が赤く映っていますが、実際はここまで赤くありません。安物のデジカメ(NIKON・COOLIX31OO)なので忠実に色が再現しないみたいです。 もっとシルバーの色合いが強く、そして全体に鏡面仕上げです。 この「杢目金」・・・完成当初は銅がサーモンピンク色なので、全く木目が判らないのです。 ・・・し、失敗だったかΣ(゜□゜;とまで思いましたが、30分、1時間と時間が経つにつれ銅が大気中の空気に酸化して、みるみる変色してきます。 ・・・お、面白い(^_^;) 本番のリングは20号くらい余裕で作れる分の地金をストックしており、且つ、結構大胆な木目部分になっています。こちらの余りもののリング(というかチョーカー・トップ)は比較的大人しい柄になっています。 本番の完成予定は、早くて今月末、遅くても7月中旬予定です♪
「2年前の憤りを胸に・・・」、「彫金が上か?」という2つの物議を醸し出す内容の記事を書いたわけですけど、さぞや私の事を気難しい、怖い人だと思われたのではないでしょうか? ・・・まぁ、熱い心を常に持ち続けている人間ではありますけど(^_^;) 私の中には、修行僧みたいにひたすらストイックな性格と、遊び人みたいな性格の2つの部分が混在しています。その部分がちょっと極端で周りの人が後ずさっていく傾向にあるみたいです。 冷静に考えてみると・・・ですが。 で、大体夏頃になると完全にオカシクなって、無性に型破りな事したくなるんですよね。 銀粘土で貞子さん作りたくなるのも、「その表れ」なんです。。。        昨年末にこんな本を買いました。少しでも彫金に役立てないかなぁ、なんて軽い気持から入手したのですが、結構デザイン面で参考になる書籍です。 今行っている「杢目金」の木目模様のサンプルにもなりますし、とにかく古臭くて型にはまりすぎている彫金のマイナスイメージに対し、可能性を少しでも広げようという熱い心をくすぐる様な内容の本です。 今の杢目金は恐らく7月末位に完成するかなぁ、とは思っているのですが、その次に作る課題としては「箱もの」か「チェーン」を考えています。多分、箱ものが先でしょう。 で、この本見ていると、無性にミニチェアの椅子を作ってみたいんですよ、これが(^_^;) ロッキングチェアでも良いし、腰掛椅子でも良いし、何か建築っぽい作品作ってみたいなぁ、しかも「箱もの」の課題を逸脱しない程度にデザインをアレンジしたいなぁ、等と前回作った、「箱ものリング」制作途中から考えていました。 ・・・おぼろげながらデザインは頭の中にあります。あとはこれをどう膨らませてデザインに実体化するかですけど、実制作する前の妄想している今の段階が一番楽しかったりします☆⌒(*^∇゜)v !
昨日は午後から「いがぐり展」に行き、shertonさんや、みれいさんにお会いした事は書きましたが、では午前中は何をしていたかと言うと、こんな試験問題を解きに青山学院大学に出かけていました。    実は土曜日の夜から徹夜して最後の追い込みをしていて、そのまま渋谷か宮益坂をテクテク上り、受験を開始したのでした。試験時間は10時~12時半。 この試験の詳しい事は特に書きませんけれど、割と若い人が多かった科目です。20代前半くらいの女性も多かったです。。。 で、試験開始30分位したら、周りからこんな音が。。。 バキバキ、ボキボキボキ、バキボキバキキ ・・・・・・(w_-; ウゥ・・関節鳴らしまくっている。。。 しかも一人二人でなく、至る所から。 そんな関節ばかり鳴らして・・・指輪が入らなくなっても知りませんよ! って気になる所はそこか?そこなのか? ・・・と自分にツッコんでみる(T_T) という神経戦を展開しつつ、終了後に展示会に13時頃に赴いたのですが、13時40分くらいから激しい睡魔が。。。 今寝たら一生寝たきりかも・・・という大げさな発想が頭の中を支配し、体はユ~ラユラ、ユ~ラユラしてきました。いかん、マジやばい。。。 で、shertonさんにも、会場で再会した、みれいさんにも挨拶せずにそそくさと逃げるように帰ったのでした。 すたたたっ。。。。((((((o_ _)oざざぁ~☆
今日は午前中は本職の方の資格試験で10時~12時半まで青山学院大学で受験してきました。 ちなみに「銀行業務検定試験(信託実務3級)」という試験です。 合否はともかく、何度見直しても悔いの残らない解答内容だったので、予定より30分早めの12時に試験管に提出し、退室しました。 今日は午後から「銀色の涼風」展という、シルバーアクセサリーの展示会に見学する事になっていました。こちらのブログでお世話になっているshertonさんyukja.pさんのグループ展で、本日が最終日という事で前から伺うことを宣言していました。 その前に昼食~(^_^;) 実は今日は徹夜明けで夜通し受験勉強をしていたので、試験終了後はフラフラになっていました。 展示会の最寄の駅は新橋駅なので、青学のある表参道駅からは営団銀座線1本で10分程度で行けます。ただ休日の新橋は大抵の店が閉まっているので、逆に休日に賑わしている表参道で食事を取る方が確実と思い、駅方面をプラプラ。そしたら珍しい店を発見。 「カレーうどん専門店・千吉」 カレーうどんの専門店なんて初めて聞きましたΣ(゜□゜;都内に4店舗。千葉(津田沼)に1店舗チェーン展開している店だそうです。 何でもいい、眠気を吹き飛ばす辛さを、このお兄さんに与えてくれい! という事で空腹を満たして、いざ展示会に。。。一応私のトレードマークである「ブラスワークリング」を右手薬指にはめ、前日、貞子リングと目が合ってしまい、つぶらな瞳で「連れて行け!」ってせがまれているかのような錯覚、というか妄想を抱いてしまったので、連れて行きました。 でも、昨日髪を10センチも切ったばかりで、自分が自分で無いような感覚もあり、顔を出すのちょっと恥ずかしかったんですけれどね。 今年になって耳を出すの、初めて(ーー;) 昨日の朝までは背中まで髪の毛あったんですよ、実は。 そんな事は置いといて、会場入りしたら、受付に、みれいさんの本名が。。。Σ(゜□゜; で、shertonさんにお会いし、色々お話させて頂きました。ついでに貞子さんも御披露。 ・・・温泉に浸かった室井滋です(爆) ここのブログには2度目の登場です。 で、話していたら帽子を目深に被った色白の姐さんが私に向かって手を振りながら近づいてきました。 みれいさんです。 ・・・この間、教室で御会いした時と比べて、大人しい振りをしていました(^_^;) ?(゜△゜)えええええ 本当は本当は、凄くテンション高いんですよ~この人。 と、とにかく、みれいさんとshertonさんという、ここのシルバーアクセサリーカテゴリーの2大巨頭が遭遇し、超豪華な光景にお目にかかれました。。。 ・・・私?私は只のペーペーです(T_T) でも流石に徹夜明けだったので、13時50分頃には強烈な睡魔が襲い、逃げるように会場を後にしました。銀座線で渋谷までいくつもりでしたが折角だからと、表参道で下車し、表参道ヒルズをノンビリ散策。原宿までブラブラして15時半過ぎに帰宅。自宅前のスーパーで酒を買い、16時前から酒をかっ喰らっているのでした。。。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。