上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折角の夏期休暇なのにずーっと晴れにならず、3日目の今日も地元に留まっています。 朝から現在製作中の「箱もの」のデザインの見直しを行ったり、本職の資格の勉強をしたり。。。 自宅の裏に、裏庭というほどのスペースでは無いのですが、たたみ1畳くらいのスペースがあります。隣家の塀(2メートルくらいの高さ)が建っているのですが、この塀の上から西日が直射してしています。 それで私の家のスペースに植物の種が何か飛んできて、最近ではすっかり小ジャングルみたいになってしまいました。。。 普段無頓着な私ですが、流石にこれは酷いと思い、中野駅南口にあるホームセンターに出向き、アルミ製の枝切り鋏とステンレス製の鎌を購入してきました。 あ、そうそう。来月からの予定をここでちょっとお話します。 実は9月半ばから10月一杯まで作品制作をお休みします。理由は10/21(日)に情報処理試験があり、それに専念する為、教室に通うのはストップする事にしたのです。 それと10/27、28の2日間は、葛西臨海公園で「Tokyo Bay Flight Party2007」というカイトの競技会があるのですが、何を血迷ったか選手として、私、申し込んでしまいましたΣ(゜□゜; 定員を既に超えていれば無理ですが、そうでなければカイトの競技しています。っていうかどちらにしても2日間、現地にいます。ずーっと。。。 そんなわけで、彫金教室に通うのは9月は8日、15日の2日間のみで再開は11月になります~
スポンサーサイト
       引き出しの制作だけで7日目に突入してしまいましたが、ひとまずこのパーツに関しては本日で終了しました。 底をロウ付けし、余分な地金を削り出し、角を業務用バフにてバフ掛けを行い、超音波洗浄→耐水ペーパー#320で表面研磨→超音波洗浄→耐水ペーパー#320で表面研磨→・・・ と繰り返す作業を6時間行い、完成予定の順序で積み上げてみました。 更に耐水ペーパー#600→#1200→#1500→#2000と番手を上げていく必要があるのですが、それは全体が終了してから行う事とし、とりあえず今日で引き出し部分の制作は終了です♪ ただ問題は今日作業した最下段の引き出の側面が逆台形状態になってしまっている事実です(ーー;) 次回からは、外枠部分&レール部分の制作に入るのですが、この最下段の引き出し部分を微調整して隙間が出来ないように補修する必要があります。 外枠部分制作の為のパーツを切り出し、更に地金を購入してきました。。。右手の大きな地金が外枠部分のパーツ。画像中央から下にかけての細かいパーツがレール部分の地金です。 どうやってリカバリーすればよいか、次回の教室の日までに策を練ろうと思います。
私は本職が信託系SEという事、更には客先出向の身なので、平日は月に1日しかお休みが頂けません。 しかも1ヶ月勤務最低時間はどんな事があっても、145時間を下回らないこと・・・という非常にシビアな条件を強制されており(私だけでなく、その職場の人全員です!)、夏期休暇もままなりません。 例年なら9月の連休の前後に夏季休暇を取って、大型連休にするのですが、今年の9月は営業日が18日しかないので物理的にも1日が限度で。。。 という事で今日から月末まで夏期休暇を強引に頂いてしまいました(*^_^*) 初日の今日は地元・中野でのんびりショッピング♪ 徒歩15分くらいのところに、知る人ぞ知る、中野で一番評価の高い「麺彩房」という、休日は超蛇の列が並ぶラーメン屋があるのですが、久しぶりに行ったれ~と出かけました。 たった800円で通常の2.5倍はある、つけ麺(大盛り)を注文し、見事玉砕。。。学生時代ならいざ知らず、普段の私は少食なのでとても食べ切れませんでした。 胃が裂けるかと思ったぁ。。。(T_T) 中野駅近くのドンキホーテをウィンドウショッピングしていたのですが、こんなものを発見。     ハーフケット(通常の半分のサイズの毛布)です。お昼寝用のグッズなのですが、豹柄です~。 これ見た瞬間、もう私ダメ。瞬殺されました。。。 アニマル柄マニアなので、すかさず手にしてレジへGO! 私の彫金でのデザインにアニマル柄や迷彩柄が多いのは、決して偶然ではなく、こうした柄に執着する性癖による所が非常に多いのです。 帰宅途中でニヤニヤ~ニヤニヤ~( ̄ー+ ̄) ・・・ある意味、アニマル柄は私のパワーの源なんです♪ 夏季休暇2日目の明日は彫金教室へ。。。朝からのんびりと、引き出し制作の続きを行ってきます~。
朝起きたら微妙に鼻水が止まりません。クーラーにやられたらしいです(ーー;) 髪も肩まで伸びていたので、ばっさりと散髪しに行きました。ですので余計に頭がスースーします。 本当なら葛西臨海公園に恒例のカイト特訓に出かけるのですが、多分今日の気温では倒れるだろうなぁ、という事は安易に想像できたのと、散髪から戻ってきたのは11時半近くで、今から葛西臨海公園に出かけても、中途半端な時間だと思い、自宅で昼食を済ませてから、小田急線「小田急相模原駅」が最寄駅である「海福雑貨」さんを訪問する事にしました。 私のブログにリンクさせて頂いているtoruさんの作品を生で拝見する為です(^_^)v 出かけようと玄関のドアを開けたら、いつもの場所よりも奥の場所に例の物怖じしない猫がたたずんでいました。     行って来るね~(@^^)/~~~ えーい、うるさいニャーうるさいニャー、とっとと出かけていけニャー!!(`´メ) と言ったか言わずかはさておいて。。。 小田急相模原駅から思いっきり道に迷いながら、ギャラリーに到着(14時半)。。。暑ぃぃぃ(T_T) ギャラリー内で早速、toruさんのカエル君&ワニ君&スカル君に御対面♪     思いっきりピンボケしてしまいました。携帯画像だから仕方ない。。。実物は結構リアルサイズです。 でも注目すべきはリングです。とにかく小さい。そして作りが丁寧で、「こんな風になっているんだぁΣ(゜□゜;」と素直に感動してしまいました。 「試しに指にされてみますか?」と店主さんに言われました。店主さん、まだ20代半ばの若い男性です。 で、小指にはめてみました。はぁ~~こうなっているのかぁΣ(゜□゜; 意外に丈夫に出来ている感じです。さすがワックスならではの強度でしょうね。。。 値段は・・・結構な金額ですΣ(゜□゜; お茶菓子まで頂いたので、何も購入せずに帰るのも気が引け、セラミックの箸置きを購入。何と店主のお母様が作られているものなのだそうです。     左側のものは貝殻を模した陶器の箸置き。右のは葉っぱを模した陶器の箸置きです。 「駅の反対側に位置しているギャラリーなのですが、もし御時間ございましたら足を運ばれては如何ですか?」と店主さんが普段個展をしてらっしゃるギャラリーを紹介されました。ドリンク無料券まで頂いて。。。 「駅から私の店まで15分。今詳細するお店も駅から15分なので、計30分歩きずくめになって申し訳無いのですが。。。(^_^.)」 行きました、ええ、行きましたとも(^_^)v カフェギャラリーSeedさんというのが勧められたギャラリーです。 ここで1時間半近くいました。ちなみに海福雑貨さんのところには1時間いました。 Seedさんのところでは更にケーキまでサービスされてしまい・・・こ、これは手ぶらで帰れないΣ(゜□゜; 切り絵作家の竹本万亀(「まき」と読むのだそうです)さんの絵葉書を何十枚も拝見する事になりました。この竹本さん、ちなみに北海道在住の女性です。 亀、カエル、猫の切り絵を専門にされている人で、「かえる友の会」の会員さんらしいです。 そ、そんな会存在するんだぁ。。。会報まであるんだそうです。この作家さん、星座も全てカエルで表現するのだそうです。 面白そうだったので、1枚猫バージョンの切り絵を購入しました。     ・・・ね、猫が正座している。しかも何故か「ごめん」って謝っているぅぅぅΣ(゜□゜; え~、toruさんの作品をこれから見に、海福雑貨さんを訪れる方がいらっしゃいましたら一言。 場所わかりずらいですよ。。。目印らしきものが殆どありません。 宅配の寿司屋さんが近くにあり、住宅地の中に薬局があります。そしてその斜め向かいに小さな三角形状の公園があります。その辺りをウロウロしてみると看板が殆ど判別し難い、一見、行列の出来そうなラーメン店風の作りのお店があります。そこがギャラリーです。
3段の引き出しの枠部分を作った後、上段・中段にあたる引き出しの底をロウ付けしました。 画像では全く識別できませんが、隙間の全く無い、見るからに「引き出し」と呼べるパーツがほぼ出来上がりました。下段にあたる幅広のパーツはまだ底をロウ付けしていません。      教室の先生に見せたら、もう驚愕されてしまいました(^_^;) 「凄~い!まさに引き出し!大変でしょう、これ作るの」 ・・・これからが本当に辛いんですけどね。。。箱もの用の地金(手持ち分)が足りなさそうな雰囲気がしています。 その事を打ち明け、先生に実際に手にとって頂きました。 K先生:「う・・・お、重っ!Σ(゜□゜;」 SV950ですから。。。(^_^;) Y先生:「本当に作っちゃうんだもんねぇ。。。」 構想1年ですから。。。(^_^;) K先生:「これ、引き出し間の仕切り部分ってガッチリ作るんですか?もしそうならかなり重くなりますよ」 ・・・という話になり、先生2人と私の3者間で皆腕組みして今後どうするか思案していました。 私:「でもこれ、ただの箪笥にするつもりは無いんですよ。本当は(ごにょごにょごにょ)」 先生2名:「・・・・・・」 私:「☆⌒(*^∇゜)v !」 先生2名:「Σ(;゚□゚;;)Σ(;゚□゚;) Σ(;゚□゚;)」 K先生:「もしそれが実現できたら、凄いですよ。絶対に売っちゃダメですよ!」 ・・・と言われてしまいました(^_^;)。。。この課題の正体はブログではまだ伏せておくつもりです。

続きを読む

数日前の天気予報では東京は「曇りのち雨」だったのに、せいぜい風速4メートルくらいだったのに。。。 快晴で風速10メートル近くありましたorz 葛西臨海公園行きましたよ、2週間ぶりに。。。 先週は彫金教室のあるビルの屋上で「焼きそばパーティ」が午後からあり、そちらに参加していたので、先週の分も込みで、アニメ「ハヤテのごとく」を見終えてから(^_^;)、自宅を出、高田馬場で食事を済ませて、東西線で茅場町まで、茅場町から日比谷線で八丁堀、そして京葉線で葛西臨海公園と乗り継いでいったのでした。 今日の服装は黒のTシャツに、デニム(青)のハーフパンツ、そして先日ネットで購入したコンフォート・シューズを素足で身につけていきました。 ハーフパンツは、太ももがもう1本入りそうな、ゆったり目のもので、ちょっとキュロットスカートっぽく見えなくも無いです。女の子が穿いても似合いそうな一品です(^_^)v 現地に着いてから取り返しのつかないことに気付きました。。。 靴擦れしている・・・両足首のアキレス腱部分です。そしてそして、日焼け止め塗ってくるのすっかり忘れていました。しかもサングラスも忘れています。 更に現地では皆が帽子を被っているのに気がつきました。。。。熱中症にやられるのを防止する為なのですが、基本的に私は帽子はしません、っていうか持っていません(ーー;) 12時半に到着・・・そして16時まで炎天下の爆風の中、日陰が全くない砂浜で私がどうなったかというと。。。 \(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!! ・・・ブラウニ~刻、1ヶ月ぶりの登場。 ここでブラウニ~刻をご存知でない方の為に解説しよう。ブラウニ~刻とは? 彫金師である私、刻が夏季限定で日焼けした姿を指すが、その肌の色が茶褐色に変化する事から、自ら命名した名前である。 ブラウニ~刻は「ある意味」改造人間である。しかも通常よりも弱く改造されたダメ人間である(T_T) 「ブラウニ~」に変身した際は、ぬるま湯以上の熱さのお湯にめっぽう弱く、更に他人に触られただけでも七転八倒する始末である。 数日後には史上最弱のヒーロー「ムケテング」に変身する。敵(?)に対しては、自らの皮膚を「皮がぺりぺりムケテング!」と寒いオヤジギャグを叫びながら、剥いていき、相手が呆れ返って戦意喪失するまで止めないという不潔な攻撃を繰り返す。 しかし、その実態をこのブログで見た者はいない。。。 ・・・といったところでしょうか?(ーー;) 何か「初代仮面ライダー」のナレーションか、「必殺仕置人」のエンディング・ナレーションみたくなってしまいましたけど。 先ほど入浴を済ませたのですが、今まで靴下&スニーカー&通常のストレートデニムパンツを履いていたので、日焼けは首から上と、両腕で済んでいました。 ところが今回はハーフパンツだったので、脛下半分が紫外線の餌食に。そして素足でコンフォート・シューズを穿いていったものだから、肌が見えるS字状に日焼けしています。 思わず、「え?足首の帯状疱疹?Σ(゜□゜;」という風に見える状態です。。。 今年の「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2007」のテーマは「変化」でしたけど、自らの肉体で以って、「変化」を表現してみましたv(=∩_∩=)v ・・・って嬉しくない嬉しくないΣ(゜皿゜;
    今日はここまで制作しました。 「底なし引き出し(^_^;)」を2段作りました。 例のL字型に曲げた地金を組み合わせ、合わせ目の点となる表側2箇所のうち、薄い部分同士であわせた方を、5分ロウでロウ付け。 裏返して同じく薄い部分をロウ付け。そしてロウ付け他辺の補強の為、内側をロウ付け。 そして対角線側の合わせ目も同様にロウ付け。 ある意味、箱ものの工程で一番難しい箇所なので、粘って2段まで制作したものの、今日はギブアップ。 次回は来週ですが、残り1段のロウ付けを行い、いよいよ底部分のロウ付けに入る予定です。
やじうまプラスの甲斐まり恵さんの天気予報を見終えた7時半になってから、自宅を出るのが日課になっています。 とにかく夏の暑さが嫌いな私は、この連日の猛暑ですっかりぐったりしています。 今日も天気予報を見終えて、玄関のドアを開け、左手をチラッと見たら、玄関前を避暑地にしている礼の猫が体をぐで~ん、と投げ出し、目を伏せポ~っとしていました。     ・・・猫まったり。 あ、暑くないのか?君はそんな所にいてΣ(゜□゜; ちなみに画像は、猫とは1メートルも離れていない距離で撮りました。 普通、猫ってこちらが近寄ると逃げ出すのが大半なのに、全くそんな素振りを見せません。 あたしがこの家の前で留守番していてやるから、お前、とっとと出かけるニャ~♪ ・・・そんな風にでも思っているのでしょうか?最近の私は完全に諦めモードで、 「行って来るからね~、バイバイ(@^^)/~~~」と手を振って出かけるようになりました。。。 さて明日は彫金教室。どうなる事やら。。。
会社から帰宅したら、自宅の室内温度は36度ありました。。。orz 19時過ぎに夕食を済ませ、即効で入浴しました。とはいえ私は長風呂派なので、1時間は平気で入っています。でもあまりに暑いのと、無性に果物が食べたくなり。。。 今の季節なら、梨だぁ!梨食べたい!梨食べたい!梨食べたい!梨食べたい!梨食べたい! と思考回路が「梨」という文字しか浮かばなくなってしまいました。風呂から出たのが20時50分。 自宅の前の私道を降りていくとスーパーマーケットがあるのですが、ここの閉店時間が21時。。。 体の水分を拭いて、着替えた時点で21時5分前。 今なら間に合う。今なら。。。でも普通のサンダルでは機動力に欠ける、と何か訳のわからぬことを思い、「加速装置」を使うしかない!と意味不明の妄想にとらわれてしまいました。。。 先日購入したコンフォートシューズ。これなら全速力で店内に飛び込め、余裕でお買いものだぁ! 穿くのに手間取り、靴擦れに注意しながら恐る恐る、機敏に出かけたら、21時1分前でしたΣ(゜□゜; 「梨!梨!梨!梨!梨!梨!」 ・・・まだ今の季節、梨は早かったのね(ーー;)でも「幸水梨」はありました。。。 ただ、全然冷えていません。仕方ないので今、冷蔵庫に冷やしたばかりです。 ということで、梨は明日までお預け。。。 ・・・この数時間、私、何やっていたのだろう。。。
「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2007」のオブジェ・クラフト部門にこんな作品を提出し、入選→美術館展示を経て、先週金曜日に搬出してきました。             会場に足を運ばれた方、そしてこの記事の画像を御覧になった方はさぞリアクションにお困りの事と思います。 綺麗な作品という事でも無いし、かといって可愛い作品でも無い。凝った作りをしているわけでもない。そして何の華も感じさせない無骨な物体。多分こんな印象を抱かれたかと思います。 そもそもこれは何なのか? これ、中に乾電池と豆電球が内蔵されています。つまりミニチェアの「ランプ・シェード」なのです。今、点灯させてみましたが模様部分が見辛いので掲載は止めました(^_^;) 真鍮線を埋め込んだブラスワーク作品なのですが、この作品はそもそもある実験をしてみたく作ったものでした。 「筒状の中空作品に象嵌は可能か?」「平面でなく凹凸面に対し、垂直でなく水平に大柄な模様を埋め込めるか?」 これが今回の私のテーマで、作品の完成度そのものは全く考えてなく、上記のテーマをひたすら追求する、という単なる己のエゴだけで作ったのでした。 「見る者全員に共感されなくても構わない。理解出来る者だけが評価すればよい!」と最初から開き直っていました(^_^;) タイトル「ライン・メタモルフォーゼ」は訳すと「線の変容」となります。真鍮線が「変身」していく様を表現してみよう考えました。「薔薇の花」が「唐草」へ、そして2匹の蛇へと変身していくわけです。 コルク粘土を中子として竹串を突き刺し、「きりたんぽ」みたいな物体を拵えました。この土台に対し、厚さ2ミリの銀粘土を巻きつけ、表面が乾く前に全体的に水を付けつつ、事前に形作った真鍮線を押し付けました。     ブラスワークを行う際にはよくピンセットで1本1本取り付けるのが普通ですが、それでは模様を綺麗には象嵌できません。私はハンズで特大サイズのセロテープを購入し、曲げた真鍮線を先にセロテープに貼り付け、十分に形作った上で銀粘土に一気に押し付けています。 ・・・私のオリジナル・テクニックです(^_^)v 今回、象嵌作品は結構多かったのですが、どれも平面のアイテム(ペンダント、フレーム、平打ちリング等)に対し行っていました。 私の、一見手抜きのような、そして美的感覚の欠片も無い、この作品が入選になったのは、審査員の中に私のマニアがいるのではないか?という妄想的見解もなきにしもあらずですが(^_^;)、こうした実験的な制作態度が正当に評価されたのではないか?と思っています。 ・・・ただし、作品がブラスワークにしては大きいものである為、いぶしがまだらになってしまっているのは今後の反省点でしょう。。。 今回この不思議な作品を発表した事で、どんなアイテムに対しても象嵌は可能なのだ、という事を認識していただければ幸いです。
    3つの引き出し正面部分に対し、取っ手の取り付けが終了したので、地金の長さを整えつつ、直角に曲げてみました。 曲げる際に溝を棒ヤスリで削っていくのですが、90度の角度では綺麗に直角に曲げれないので、気持120度を目指して削っています。 削ったら、ガスバーナーの炎でなまし、ヤットコで徐々に曲げ、ほぼ90度に曲がったら、木槌で叩いて綺麗な直角にしていきます。 なまさずに、力ずくで、しかも1回で曲げようとすると、如何に金属とはいえ、ボッキリと折れてしまうので、優しく優しく丁寧に曲げていくように心がけないとダメです。 次回はとりあえず最低1段は箱にしたいです。 コンテスト作品の記事は明日の午前中にアップできるように努力してみます(^_^;)
今日、会社をお休みして昼頃にアートクレイ工房・府中教室に行ってきました。 「シルバーアクセサリーコンテスト2007」の自分の作品を受け取る為に・・・です。 でも、新宿・陽だまり工房の方がドアツードアで30分足らずの距離なのに、何故府中?というと、提出先は府中だけだと思い込んでいたんですよねぇ、これが(^_^;) という事で、朝10時過ぎに自宅を出て、色々寄り道して京王線の府中駅に11時半に到着♪ その際、つい数日前に「メレル VAPOR ベイパー ブラウン/オレンジ」という、コンフォート・サンダルを購入し、試し履きも兼ねてみました。 隔週日曜日に砂浜(葛西臨海公園)に出かけるのですが、通常のスニーカーでは靴の中が砂だらけになるし、汗で蒸れるし。。。かといってサンダルでは動き難い。。。という事でネットで画像のものを購入したのです。 サイズはピッタリ。早いうちに履きなれておこう、靴擦れは覚悟の上で。。。      で、案の定、両足首の外側関節下部分が靴擦れを起こしてしまい(T_T)、府中駅前の「マツモトキヨシ」で絆創膏を購入。食事を済ませ、アートクレイ工房のある旧明治生命ビルの12Fのトイレに駆け込んだのでした。。。 気温は軽く30℃を超えていて汗ばんでいたので、穿いていた黒ジーンズは汗びっしょり。 足を思いっきり曲げて患部に絆創膏貼るにはジーンズは固すぎるので、ジーンズを全部脱いで、ついでにパンツも脱いで。。。 上半身も汗びっしょりだったので、Tシャツも脱いでしまいました。 個室とはいえ、昼間から生まれたままの姿になっていた私って。。。 ・・・ちなみに露出狂ではありませんので、念の為(ーー;) 無事、搬出も終え、怪しいオブジェ作品は今、自宅にあります。 そのうち、披露しましょう。でも今日は見せてあげない オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!! ・・・って私は女王様か?(^_^;) ちょっと今日は足が痛くて変に疲れたので、また次回、という事で。。。
え~、shionさんより「取っ手の部分の作り方がよく解らない」との指摘がありましたので、 図解してみようとビットマップで断面図を作ってみました(^_^)v ?2枚の地金を重ねて下地を作り合わせた面に5分ロウを一杯に敷き詰めて強めの炎で熱する。 ?上部分の地金の溝に、図のように「コの字」状に曲げた地金をはめ込む。 ?まず溝の外側に5分ロウを置き、ロウ付けする。 ?溝の中の地金の合わせ目に5分ロウを置き、ロウ付けする。 ?側面に5分ロウを置き、ロウ付けする。 このように行って、取っ手部分を作りました。 どうでしょう?御理解頂けましたでしょうか?(^_^;)       
日焼け止めを塗った筈なのに・・・両腕がほんのりと茶色くなっているのは何故?(ーー;) 日焼け止めを塗った筈なのに・・・顔が入浴中にヒリヒリしたのは何故?(T_T) ・・・というわけで、今日は昼から趣味のスポーツカイトを飛ばしに、葛西臨海公園に行って来ました。 「マピオン 東京都江戸川区の天気予報」によると、風速4メートルと表示されていたので、微風用と中風用のカイトだけでいいや!という事で爆風用のカイトは自宅に置きっ放しにして出かけました。 ・・・到着したら、爆風でしたorz 海岸は白波が高く立っているし(T_T) 余りの風の強さで、知人(私の師匠)が自分のカイトを骨折させてしまったそうです。。。 爆風用カイトを忘れてきた私は結局30分くらいしかその場で飛ばせず、他人のチームバレー演技を見学して14時半で切り上げてきました。 普段なら爆風用カイト(Ventっていう、メッシュが一部張られているタイプのカイトです)欠かさないのに。。。 ところで、昨日、デニムの「ハーフパンツ」というものを2着購入しました。オシャレに無頓着な私は、最近ハーフパンツというものが巷で流行っている事を知りませんでした。 普通のジーンズだと今の季節、膝下(特にすねの部分)が汗で蒸れてしまい、気持が悪いけれど、結構足が毛深いので、短パン(ショートパンツ)に物凄く抵抗がありました。 ただ、家の中でひっそりと穿く分には良いかぁ、という事で地元のジーンズショップに出かけたら、知らず知らずのうちに、ハーフパンツを2本、手に取っていました。 1本は、迷彩柄のポケットがいっぱい付いたタイプ。 もう1本は、通常のジーンズタイプ、ただし左足部分からお尻にかけて英語で何かプリントされているデザインで且つ、私の足がもう1本はいりそうな幅広のもの。。。 七分丈っていうのでしょうか?すね半分の部分までの長さのパンツです。 この2本を購入し、今日、羞恥心が暑さに負け、迷彩柄のハーフパンツの方を穿いて素足で西武新宿線&山手線&中央線&京葉線と乗り継ぎ出かけて行きました(^_^)v
引き出しの表になる地金を3枚、「オーバーレイ」によってロウ付け作業後、取っ手を付けてみました。 取っ手部分となる「コの字」型の地金は、長い1辺が1センチ、短い2辺が3ミリの地金で、厚さ1ミリ幅2.5ミリとなります。     取り付けた部分の側面はこんな感じです(^_^)v     この取っ手は折り曲げる部分が約120度の角度の溝を彫り、なました後にヤットコで徐々に曲げていきます。 オーバーレイでのロウ付けを行う場合、2枚の重ねた地金は微妙に合わせ目がずれてしまいがちなので、来週は棒ヤスリで削り出しを行い、3枚の地金の長さを一定の状態にするつもりです。 時間に余裕が出来るはずなので、最下段の引き出し部分だけ完成させていければ上出来かと考えています。
今日は彫金教室の日で、制作してきましたが、その内容は今しばらくお待ち下さいm(__)m 私の家は10軒の家からなる私道の一番奥にあります。そしてこの私道には4匹の野良猫が生息しています。 私道の入口から右2軒目にお年寄りの家族が住んでいるのですが、もともとはこの家で飼っている雌猫が3匹子供を生みました。そのうち1匹は行方知れずのままになっているのですが、子猫2匹と親猫の計3匹は何故か私の家の裏をねぐらにしてしまいました。。。 で、それとは別の野良猫が1匹、この私道に住みつく様になりました。計4匹います。。。 そのうちの1匹がやたら私の家の敷地内(玄関前)をお気に入りの場所にしてしまい、時にはお昼寝場、時にはトイレにされています(ーー;) その猫がこの子です。         ↓        玄関前の敷地は4畳半くらいのスペースで、カーポートが立ててあるので、雨に濡れる心配はありません。そしてこの敷地内には洗濯機が1台あるだけ。 猫にとっては十分すぎるスペースです。 ・・・で、あろうことか、洗濯機の上がお昼寝場&トイレになっているわけです(泣) 普通、猫は人間の気配がすると大抵逃げ出すものですが、そんな素振りが全くなく、私も一切手出ししないので、完全に安心しきっています。 しかも周りが無責任に餌を与え放題なので・・・もう色んな意味で「し放題」なのです。 先日は後から住み着いた猫とトイレの小窓で目が合ってしまいました。トイレの裏はマンションが建っており、その敷居部分の天辺の上を猫が通ると、丁度私の家のトイレの小窓に猫の顔が見えるわけです。 ・・・小窓越しに猫と目が合い、おしっこしている1分足らずの間、ずーっと見られていました。。。 瞬き一つせず、私の股間をジ~ (・_・| 10秒経過・・・ジ~ (・_・| 20秒経過・・・ジ~ (・_・| 終わるまでジ~ (・_・| ・・・い、いいけど別に。。。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。