上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、sayaさんが「ブラスワーク」の素敵なペンダントを完成された時に、「真鍮線を垂直に埋め込むやり方もありますよ」というコメントを私はしたのですが、考えたらその手法をメインにした作品をこちらのブログにアップしていない事に気がつきました。 もう2年前の9月上旬に作った作品なので、新作ではないのですけどアップします。      5号サイズくらいの甲丸リングの腹にあたる部分に小さな穴を開け、特大丸カンを通し、イヤリング金具をつけた作品です。 私のブラスワークシリーズで最小のアイテムです。 真鍮線はアートクレイ倶楽部では1ミリ、1.5ミリ、2ミリ(長さは全て10センチ)のものが1本ずつ計3本セット100円で販売されていますが、これを3ミリ分くらいの長さだけカットします。そして断面が見えるように立てた状態で柔らかい粘土の中に埋め込んでいくのです。 画像には他に特大の円や四角の物が象嵌されていますが、これは以前「ブラスワークリング講座」での際に購入した真鍮線です(アートクレイ倶楽部としては非売品)。東急ハンズで気軽に購入出来る金属ですがこれを埋め込んでいます。 イメージとしては「ボールがバウンドしていく」という躍動感を真鍮だけで表現していますが、小さいだけに焼成後のヤスリ掛けが非常に難しい作品です。 いやぁ、懐かしいなぁ、これ(^_^;) 真っ黒に燻して、しっかり鏡面仕上げにしています。むろんリングの内側も鏡面仕上げです。 黒いドレスを着た女性や、和服姿の女性に合いそうな作品だと思っています。
スポンサーサイト
職場のある目黒はラーメン激戦区です。 そんな環境なのに食べずに帰宅するのも何だ、と思い、ここ数日、不本意に(!)帰宅時間が遅いので 仕事帰りにお店に寄ってみました。 目黒通りの権之助坂の途中にある「田丸」というラーメン屋があるんですが、ここ50年以上続く、目黒最古のラーメン屋だそうです。 ベースは醤油で、ワンタンとチャーシューの組み合わせのみ。メニューも6品目くらいしかなく、餃子とかご飯ものすらありません。 店長もマスクをした人が調理しているのですけど、思わず「え?保健所?」というような感じ。凄く怪しいです。 でも一番怪しいのは、ラーメンの器。      通常のどんぶりの形していなく、食堂でみかける「カレー皿」に近い形状Σ(゜□゜; これにこぼれる寸前までスープが入り、具が山盛りになります。 目黒は基本的に辛いラーメンをメインで出しているお店が多いのですけど、ここはサッパリ系です。 L字カウンターで10人くらいしか入れませんけど、もし興味がある方は入ってみては如何でしょう?
この三連休・・・土曜日の日差しの強い日は葛西臨海公園でカイト特訓を、2日目の昨日は自宅に籠り、通信教育講座「年金相談コース」のレポート作成を、そして今日はまったりと音楽聴いたり、DVD見たりした1日でした。 午前中、少し遅く起き出して洗濯をしようと思って玄関を出たのですが、何か子猫の鳴く声が聞こえました。 ・・・も、もしや。。。 以前、「物怖じしないお嬢さま」が子猫を出産なさった場所とは正反対の場所・・・つまり洗濯機が設置している真裏の隣家と自宅との間の境に子猫4匹&親猫「お嬢さま」が完全に住み着いていました。 で、その場所・・・人間が通り抜けられない場所にあり、手出しできないんですよ(ーー;) 完全なセーフティ・ゾーンを見つけたものだ、と半ば諦めながら感心してしまいました。 ・・・感心してどうする、と言われそうですが(^_^;) o(^・x・^)o ミャァ♪o(^・x・^)o ミャァ♪o(^・x・^)o ミャァ♪o(^・x・^)o ミャァ♪ ついでに親猫o(^・x・^)o ミャァ♪ も、もう知らん!     とキレるわけにもいかず。。。 きっと子猫が成長したら、私の事小馬鹿にし続けるんだろうなぁ、と思いつつ、DVD「新必殺仕置人」を見たり、「来月のカイトの競技会でバレー競技の音楽、どうしようかなぁ?」なんて考えながら、現実逃避していました。。。 11月になったら貞子の習作を作る予定でいます。とりあえずは古井戸から作ろうかと(^_^;)
こんなタイトルで始まると、前回の「アヘン」といい、どんどんダークな道に突き進んでいるのではないかと誤解されてしまいそうです。。。 以前、私が年1回行われる「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」に応募しているのは、その時くらいしか銀粘土触らなくなってしまっているので、「リハビリ」の意味で、というのを理由にしているのは以前書きました。 今は銀粘土どころか彫金さえもお休みしているので(資格試験勉強や、カイトでの競技会デビューの特訓を行っている為)、「私、本当に技能認定士?Σ(゜□゜;」 ・・・状態です。。。orz アートクレイのパンフがもう1週間くらい前に自宅に郵送されてきたのですが、今日の朝9時にFAX受付開始になっていました。 それで私、意を決して「UVボックス」を購入する事にしました。 自分で作った方が遥かに安上がりなのは明白なのですが、もし制作失敗したら材料費無駄になってしまうかも、とかブラックライト入手できなかったらどうしよう、とか思ったのと、 作るの面倒くさいじゃん! って感じてしまったわけです。「何だ、結局はそれかよ!」とつっこまれそうです。。。 過去2回のコンテストでは象嵌ばかりやっていたので、UV樹脂に手を出してみようかなぁ、なんて♪ ガラスが欲しかったのもあり、そのついでと言うわけではないですが、申し込んでしまいました。 朝9時半に地元のコンビにまで行ってFAXしましたよ。 ・・・帰宅してから、あることに気がつきました。 ハーフパンツの股間部分のファスナーが全開だった事に ところで今回、結構な金額になる注文なのですが、引き落としになるのって今からだと11月の10日過ぎになるんです。 ・・・これって一括払いでないとダメなのでしょうか? 12月ならボーナス月だから一括払いできるんですけど、正直11月だと厳しいです。。。 来週の営業時間中にアートクレイ本部に電話で質問してみる予定ですが、ここのBILOGには、その辺の事情に詳しい方もいらっしゃるのでは?と思い、書き込んでみました。 私、セレブだからいつも一括払いなの(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!! な人が多いと、私、恥ずかしさのあまり、口から糸吹いて自分の体クルクルクル~と繭を作ってしまいそうです。。。
・・・えらく物騒なタイトルです(^_^;) といっても本物の「アヘン(麻薬の一種)」のことではなく、今年の6月に購入し、ここ最近飛ばしている例の「タマネギ模様のカイト」の事なのです。 カイトの名は「Opium(オピウム)」。日本語に直すと「アヘン」。どうやら、このカイトを飛ばすと「麻薬漬け」になる、という意味合いから名付けられたものらしいです。 昨日風速11メートルの爆風の中で、ガンガン飛ばしていたのですが、爆風になると少々コントロールが厳しいのが発覚。 その為、カイトの頭(ノーズといいます)に錘を付けようと考えました。 これ、直径8ミリと9ミリの真鍮管を5センチ切り出し、計10グラムにしています。                 ↓        帯鋸で1メートルの真鍮管を左足で踏み、固定させて切断する・・・これを午前中に2回行っていたのですが、まぁとにかく暑い。寝汗をかいたので、8時過ぎにシャワーを浴びて、この作業を9次頃に行っていたのですが、もう汗まみれです。 つくづく真鍮に縁がある人間ですね、私って(ーー;)     で、これをこんな具合にカイトの裏のカーボン製の棒(この棒を「センターロッド」と言います)を中に通すのですが、、通したら錘の内径とロッドの直径が合っていなくて、カイトを立てるとすべるんです。 こんな具合に。     あ、カイトの横に「箱もの」の引き出しの入ったタッパーも映っちゃった(^_^;) 結局、作戦は失敗。もう少し細いサイズの真鍮管を東急ハンズで購入する必要がありそうです。。。 事前にノギスで測ったのにorz こんな事を午前中に行っていました。このカイト(爆風用)で来月の競技会に出場するのかはまだ不明です。
皮膚ですorz 東京ディズニーランドのある舞浜の手前にある葛西臨海公園が、私の主戦場です。 主戦場・・・カイトの、ですけど(^_^;) 日曜日にカイトを飛ばす事にしているのですが、基本的には朝10時半に出て、どこかで早めの昼食を取ってから、沼袋→高田馬場→茅場町→八丁堀→葛西臨海公園、という東京の人間にしか分からないだろう駅の乗換えを行って1時間くらいかけて、現地に出向きます。 今日の東京の天気予報・・・「最高気温28度、風速6メートル。晴れですが紫外線の影響は無いでしょう」 ・・・って嘘だぁΣ(゜□゜; 葛西臨海公園から徒歩15分かかる西なぎさ(正式には葛西海浜公園西なぎさ「海風の広場」)は風速8メートル以上あり、テントが今にも吹っ飛びそうな勢いの風でした。 安心しきっていたので、日焼け止めを塗らずに到着。しかも自宅に日焼け止めは置いてきてしまいました。 ・・・また変身しちゃいましたよ、「ブラウニー刻」に(T_T) こうなったら焼いて焼いて焼きまくれ~!と開き直っていますorz で、そんな葛西海浜公園西なぎさ・・・何も画像がないのでは寂しいので(^_^;)、携帯画像で申し訳ありませんが1枚だけ撮ってきました。        ナイロン製のてんとう虫が4匹。大きさは枕大くらいのサイズ。中に空気が入っている状態で頭から1本の糸がくくりつけられています。そして地面に杭を打ち込み、糸をその杭に通す。風向きを図るアイテムなのです。 風が吹くと10センチくらい飛び跳ねて小刻みにダンスを踊る、そんな仕掛けです。 これがずーっと踊っていました。15時半まで。。。 修理や今度の競技会でお世話になっているショップのスタッフがいらっしゃる時は、このてんとう虫が葛西に登場します。。。
今月は今日が最後の彫金教室。 10月は本職の資格試験&カイト競技会でのデビュー戦の練習がある為、10月末まで教室通うのはお休みになります。 そんなわけで、ほんの少しだけ、いつもより気合度を高めて、作業を結構進めました。     先に作っていた枠組み部分の地金を「L字」に折り曲げ、引き出し中段部分と下段部分の敷居となるレールを1本ロウ付けしました。 枠組み部分のオーバーレイ模様が分かるように斜めから画像を撮りました。 ・・・どう?(^。^)y-.。o○ 引き出し最下段の右側から伸びている竹の一部を外枠の側面に繋がっている・・・そんなイメージで透かし彫りを施し、引き出しの幅を調整する地金を裏からロウ付けしています。 この地金を微調整しながら削るのが結構苦痛でした。ってまだ終わっていないし(ーー;) そして対になるもう1枚の地金も一部透かし模様にしつつ、幅調整の地金もロウ付けしました。 作業途中で、トイレに入り、戻ってきたら私の席の前で、人だかりが。。。 この引き出しを指差して、皆が溜息ついていました。 「ここまでくると彫金でなくて、まるで木工の世界ですね?」と、来週土日に「ジュエリースクールビジネスセミナー」の講師を担当する校長先生がビックリしていました。。。 次回は11/3(土)になります。それまで作品制作はストップしま~す。 さあ、明日は葛西臨海公園で、カイト規定演技の特訓です!
ここ数日は、「物怖じしないお嬢さま」のお産問題に悩まされ、 子猫たちに対して「焼いて食べる」とか、 お嬢さまの首根っこを掴んで「目の前でウンコしてやる」とか、 錯乱したカキコミをしていましたが(ーー;)、 その前日の日曜日は、toruさんのカエル君&ワニ君を再度見たいが為に 小田急相模原駅にある「海福雑貨」さんに出向いていました。 本来なら、来月27日にデビュー戦を迎える「Tokyo Bay Flight Party」の練習をすべきなのですが、 台風9号の影響で恐らく葛西臨海公園「海風の広場」は打ち上げられた魚の死体の異臭とかゴミの山で 足の踏み場も無いだろうということが予想されたので、正反対の方向である相模原市に出かけたのでした。 ・・・埼玉方面の河川敷はどこも壊滅状態だったそうですorz 「海福雑貨」の店主さんと色々実りあるお話を伺って、帰り際に気になった一品があったので、 お嫁にもらってしまいました(^_^)v       高さ5~6センチくらいの木彫りのオブジェです。作者が誰か、店主さんが教えてくださったような気が するのですが、失念してしまいました。。。タイの作品とか仰っていたような気もします。 「魔女の宅急便」に出てくる猫のジジみたいな顔しています(ジジは黒猫だったような気が(^_^;)) ミミズクにも見えます。値段は640円。 猫つながりと言う事で載せてみました。。。
え~、「近所の飼い猫」というか「餌だけ与え、家に入れていない半野良猫」4匹のうちの1匹(雌猫)が私の玄関先に勝手に棲家にしているのは以前何度かお話しました。 一番の美猫だったので、勝手に「物怖じしないお嬢さま」と心の中で呼んでおります。 ドアから10センチしか離れていない場所にだらり~んと寝そべっていたり、ドアを半分開けたまま玄関先で洗濯していると、何気にドアの中を覗いたりする「物怖じしないお嬢さま」。 そんなお嬢さまが数日前から突然行方不明になりました。 ・・・どこかに貰われたのかなぁ。。。(ーー;)まあ、これで我が家も猫の粗相の被害は無くなったことになるのだし、少々寂しいけど仕方ないかぁ。。。 等と思っていました。 思えばお嬢さまが私の家のバスルーム裏と隣家との敷居の間の僅か30センチの隙間で生まれたのが1年前。。。早いもんだなぁ、と思っていたら昨日、その敷居の場所で猫の鳴声がしました。 お嬢さま?Σ(゜□゜; 鳴声に聞き覚えがあり、風呂場の窓から覗き込んだら、例の「物怖じしないお嬢さま」でした。 でも、何か様子が変。。。他にも声が。。。ひいふうみい・・・よつ。。。 げ!コイツ増幅しやがった!(@_@;) 確認したら4匹の子猫が生まれていました。。。飼っていないのに、我が家には猫が5匹に~Σ(゜皿゜; このままでは猫屋敷になるのは時間の問題です。この私道内には犬を飼っている家はいないし、珍しくカラスがやってくる事も無く、天敵がいない。おまけに近所では無責任に餌を与えまくっている。更に私の家は私道の一番奥なので一番安心できるみたいです。 があぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(ノ≧皿≦)ノ ===┻━┻ ・・・何とかしなくては、何とか。。。orz 今、夜0時を回っていますが、家の裏でガタガタと壁に激突しながら「物怖じしないお嬢さま」が動き回ったり、何匹もニャーニャーと鳴声がしています。。。
そんなわけで、昨日の17時半以降はbocoさんの展示会にお邪魔していたのですが、 では17時まで何をやっていたかというと、箱ものの続きを制作していました。 引き出しを格納する為の外枠部分の制作なのですが、引き出しがすでに結構な重さなので、極力軽量化を図らねばならず、如何に材料としての地金を減らすかが課題になっていきます。 まずは片面になる地金の加工から(*^_^*)     その解決方法がこの画像です。必要最小限のオーバーレイを行います。で、手前の一切れのパーツ(厚さ2ミリ)はどうするかというと、こうなります。     2ミリ強の間隔で開いている溝の中にスッポリ納まるように、この画像のようにはめ込むわけです。 引き出しの横の幅の調整は、2枚に合せた地金を微妙な削り出しにより行う予定です。 このパーツが引き出しを支えるレールになります♪
台風9号が去り、東京は再び真夏日が戻ってきました。 今日は昼から彫金教室。午後5時に終了し、帰り道である高田馬場から営団東西線に乗り、 神楽坂に降りました。 bocoさんの展示会「5つの・・・・・」が行われている「ギャラリー坂」を訪れる為に、です(*^_^*) 駅名「神楽坂」の名前の通り、ここは坂が(しかも急な)多く、新宿区であるにもかかわらず、 何か落ち着いた住み易そうな町です。 ギャラリー坂は、名前の通り駅からの急な坂の途中にある小さなギャラリーです。 全開、toruさんの展示会の時は雑貨店のカラーが強い会場でしたが、こちらのギャラリーは 洗練された、といって良いのでしょうか、スッキリした感じの会場です。 この展示会では主にワックス&彫金での作品がメインなのですが、結構小さめの作品がメインです。 ・・・さてbocoさんの作品群にご対面。。。 結構な数の作品でした。ブログで拝見している御馴染みの「蜘蛛の巣」モチーフ♪ 思っていたよりも随分小さな作品でした。もう1~2周り大きいと想像していたのですが、逆に嬉しい 誤算でした。 みれいさんの作品とも違う。shertonさんとも違う。。。 ワックスによる薄く強度のあるbocoさんの「蜘蛛の巣ワールド」は圧巻で、 「彫金の地金を切り出したのでは?」と思わせるようなデザインは、小さいながらも自己主張の強い 世界を感じました。 「刻さんですよね?」と声をかけられ、振り向くと細身の女性がニコニコしていらっしゃいました。 bocoさんです♪そしてshionさんとも初対面。。。 あ、この方がshionさんか。。。どうやらジモティなのだそうです(*^_^*) い、良いなぁ、こんな町がお近くなんて。。。 「やっぱり肌黒いんですね?」とツッコまれました(汗) shionさんがお帰りになられた後、bocoさんから「今日は貞子さんを連れて来ていないんですか?」と 質問されました。 ・・・私、思いがけない攻撃に・・・ Σ(;゚□゚;;)Σ(;゚□゚;) Σ(;゚□゚;) 心の準備が出来ていなく、あたふたするばかり。思わず「きょ、きょ、今日は連れて来ていません。忘れましたぁΣ(゜□゜;」 と平謝りするしかありませんでした。 実は10月に私の通う教室の展示会があるのですが、私は今回不参加で、 「またしばらくしたら銀粘土触りたいですね。そしてまた貞子さんを作ってみたい」 等と言っていたのでした。。。 bocoさんには、「また次回御会いした時に必ず御見せします」と釈明し、ギャラリーを後にしたのでした。
物凄~い腹痛で死んでいました(T_T) といってもただの便秘だったのですが。。。orz 前日の夜中に、チーズをつまみに冷蔵庫の中に冷やした白ワインの残りを飲んでいたのと、窓全開(ただし網戸は閉めた)にし、お腹丸出しで寝ていたので、鼻水ズズッと出っ放し。。。 朝の9時から30分間、トイレに引き篭もり状態でした。。。 そんな状態でも、現在作っている「箱もの」のアイディアだけは練り直していました(^_^)v 白いTシャツ、迷彩柄ハーフパンツ、黒のスニーカーを履き、長さ160センチの縦長バッグを左肩に背負い、体調不良もお構いなく朝10時半に外出~! ・・・私の格好、怪しいスナイパーにしか見えません(ーー;) 今日は神奈川・平塚でカイトの競技会があったらしく、葛西臨海公園はガラガラで、10/27に出場する競技会に向け、練習しまくりました。 一緒にいた年配の方がHPを作ってらっしゃるのですが、コッソリ覗いたら、私の全身姿(赤ら顔)が画像でアップされていました。 ・・・でもどこのHPかは教えません。ナイショです(^_^;) 今日はそんな、アクセサリーとは無縁な夏季休暇でした。 で、帰宅したら通信教育講座「年金相談コース」のテキストが郵送されていました。。。 もうすっかり現実の世界に引き戻されてしまい、あまり夏期休暇らしくない夏期休暇が終わろうとしていますorz
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。