上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅にアートクレイ倶楽部からセミナー案内の封筒が届きました。 メインは特別研究コースの案内ですが、金融系SEの仕事をし、 特に今回の仕事は来年の秋まで修羅場が確定している私にとって、 平日参加など到底出来る筈ないですし、そんな金もありません。 端っからパ~ス(^。^)y-.。o○ そんな中にも、興味のあるセミナーがありました。 中村るみ先生の「日本の美を見つめ直す-金粉と和紙でつくる和風ペンダントセミナー」。


こ、これだΣ(゜□゜; 私が受講せずして誰が受講するっちゅうねん! という気持ちが沸々と沸き起こってしまい、本日の朝10時過ぎに陽だまり工房に早速申込みの電話を入れてしまいました。 平日休むわけにはいかないので、6/29(日)に申し込みましたが、あっけなく受理されました。 とにかく「手ぶら」で参加出来るのが一番の魅力です。 前回は緑川先生の「二本爪とオパールのスクゥエアリング」。そして今回は中村るみ先生の「和風ペンダント」。 銀粘土ならではの「にゅるるん」とした(?)作品を作りたく思います♪
スポンサーサイト
史上最強のゆるキャラ「ひこにゃん」に心を奪われまくりながらの彫りの練習を行う日が続きます。 未だに癖は直らない状態のままなのですが、先生に見せると何故か好評だったりします、私の唐草彫り(--〆) デザインで誤魔化しているだけで、細部は全然駄目なんですけどねぇ。。。 「もう本番で大丈夫なんじゃないですか?」と先週あたりから言われているのですが、彫りの幅が一定なのがどうも気に入りません。 「唐草彫りはどのレベルで自分に見切りを付けるかがポイントなんですよ」 とこの課題を終えた人は皆さん言っていますが、私は全てが納得した上でないと先に進めない性格なので、特訓はまだまだ続きます。 最初に彫ったラインの上を次の彫りのラインが潰してしまったりして、結構ガタガタになります。


前回の練習したプレートを左に3枚並べ、今回の2枚を右に並べました。一番右が最新のものになります。 だいぶデザインは一定してきたようです。 前回、「いきなりリングは無謀~Σ(゜□゜;」と先生に言われたので、彫りで疲れた時に合間合間でペンダントトップに着手してみました。幅15ミリ×長さ40ミリ×厚さ2ミリの地金に3ミリ×10ミリ程の長方形状の穴を糸鋸で空け、直径2ミリの丸カンを4つ通しました。 ・・・まだロウ付けはしていませんが。


考えたらペンダントを彫金の課題で作るのは今回が初めてですΣ(゜□゜; これと同じデザインの杢目金の地金のペンダントが教室に置いてあるのですが、ちょっと面白いなぁ、いつかこのデザインで自分も作ってみたいなぁ、と思っていました。そのペンダントも唐草彫りが施されているのです。 で、帰宅途中の自宅から最寄りのセブンイレブンでこんなものを購入。


期間限定の缶コーヒー。「ゴルゴ13」です。何気にデザインが好きです。
連日、ひこにゃんの動画を見ているせいか(;一_一)、すっかり骨抜きにされている状態です。 赤い兜のひこにゃんにゃん♪ 黄色い鈴のひこにゃんにゃん♪ 緑のスカーフひこにゃんにゃん♪ 白いお顔のひこにゃんにゃん♪ ひこにゃんひこにゃんひこにゃんにゃん♪ ひこにゃんひこにゃんひこにゃんにゃん♪ ・・・はっ、いけないΣ(゜□゜;、彫金真面目にやらねば。。。 というわけで、昨日も銅板にタガネ彫り。。。相変わらずゴールが見えない状態です。 今回は実際の作品(リング)を想定し、1.5センチ前後幅に銅板をカットし、そこに唐草彫りを行う練習に入りました。


左から古い順になっています。一番左は1.8センチ幅と、最も広いサイズ。まだこの幅なら多少の余裕もあるので5センチ幅で行った時と違和感は然程ありません。 部分部分に「良い彫り」も見受けられますが、全体的に稚拙な彫りなのは一目瞭然です。。。 真ん中のは一番細く、1.4センチ。一枚目とはうって変わり、羊歯っぽいデザインの唐草です。教室のテキストで紹介されているペンダントトップや、教室のサンプル作品はこのデザインです。大分メリハリがついてきているのが彫っている自分でも感覚的に分るようになりました。ただ、ケガキ線通りに彫れていなかったり、タガネ彫りの終りの部分で銅板からタガネが滑ってしまい、ラインがはみ出てしまって綺麗に彫り終わっていません。 タガネ彫りは彫りの深さは一定に、その代り、幅はメリハリを利かせ、ラストのところでタガネを「きれいに抜く」というのが鉄則なのですが、抜きの部分が甘いです(T_T) 3枚目は1.5センチ幅。1枚目と2枚目の融合型のデザイン・・・というところでしょうか。ケガキの通りに彫れていないのは致命的な気がしますけど、「抜き」とかメリハリはそこそこ出来るようになりました。 この課題は研磨仕上げが完全に終わった時点で彫りを行うので、彫った時点で傷ができると、研磨による傷の除去が出来ないんです。それを行おうとすると、彫った部分が薄くなり、最悪彫りが消えてしまいます。 それも踏まえて、今後は特訓の必要があります。 「この課題でいきなりリングに行うのは、急すぎるステップですよ~。段階を踏んだ方が良いですってΣ(゜□゜;」 と土曜日の先生に言われてしまいましたorz 銅板でリング作って、そこに彫るという練習をすれば良いのでは?Σ(゜皿゜; と私は主張しましたが、「本番の銀」だとまた違うので、「どのみち、まず平の面での銀に彫ることをした方が良い」 と説得されてしまいました。。。 ということで、とりあえず、次回かその次あたりにいよいよ銀の地金に彫ろうと考えていますが、ペンダントトップも作ることになりました。 その上で先に仕上げた1.5センチ幅のリングに彫りを行うことになりますが、たぶん、この課題1つでペンダントトップ2個、リング2個、計4個作ることになりそうです。 本来、1課題では1個しか作ってはならないのが教室のルールですが、この「唐草彫り」だけは別格みたいです。 ・・・とにかく彫る事(練習だけでなく本番も)を数多くこなさなくてはならないようです。。。 話は変わって、特に最近、教室の道工具が頻繁に紛失しています。ケガキコンパスが彫金用1本、ワックス用1本と割り当てられているのですが、今、彫金用が紛失しています。 この唐草彫りでは、とにかくケガキがないと話にならないので、自分用に買ってしまいました。


東急ハンズにて購入しましたが、一番小さなサイズです。945円でした。 ・・・最近、自分用の道工具が頻繁に増えていますね。そのうち、オタフク槌も買うことになりそうです。。。教室には3本ありますが、この課題で適している大きさは1本しかないので、他の人が使っていると、課題こなせないんですぅぅぅ。
こちらで仲良くして頂いているbocoさんの「ひこにゃん」という、「ゆるキャラ」に悩殺されて以来、早2日経っているわけですが(-_-;)、いまだにその後遺症から抜け切れていません。 ちなみにその時の記事はこれです。        ↓ http://bocodecoboco.bilog.ne.jp/e28874.html#comments という前置きはともかく(笑)、今日は社外研修の初日でした。これがPC持参というものだったのですが、昨今は会社の所有物とか勝手に持ち込めない、という理由でノートPCの貸し出しはされず、自宅のPCを持ち込むことになりました。 でも、個人情報漏えい、とかの危険性もあるし、研修で必要なソフト(PowerPoint)がインストールされていなく、会社から借りたインストール用CDが認識されない等の問題で、ソフトも自腹でヨドバシカメラで購入する始末。 しかも自宅のPCは実はキーボードが壊れているので、外付けのキーボード使用しているものだから、余分に荷物が多いorz 普段、休日になると彫金用の道工具を詰め込んだバッグを持ったり、やたら馬鹿でかいカイトバッグを背負ったりして、慣れている筈なのに、やっぱりPCは重かったです。 研修はExcelの「分析ツール」という機能を使用して統計を学ぶ、というものなのですが、結構初めて見るような関数を駆使する内容で、PCの重さだけでなく、気分も重い重い重い・・・ 明日で研修は終わりなので、そうしたらこの2日間の鬱憤をタガネ(彫金の唐草彫り)とカイト(日曜日の葛西臨海公園)で晴らしますぅぅぅ。。。
熱中症の後遺症も大分治まってきたのと、彫金専門の先生にレクチャーして頂こうと、今日、彫金教室に出かけました。 前回、前々回の彫りの練習で、行うごとに変な癖が身についていき、強制が出来なくなりそうだったので、別の先生にイロハから教えてもらおうと思ったわけです。 「丸毛彫りは難しいので、やらない方が良いです」と『彫金の悪魔』と異名を取る先生がさらりと発言されました。 ・・・え?だって校長先生は、この課題は「丸毛彫り」が適していると。。。Σ(゜□゜; 結局、通常の毛彫りを使用して練習を行う事になりました。その前に丸毛彫りで彫った直線の跡をその先生に御見せした際、一応OKを頂きました。 で、今度は曲線の練習なのですが、これがまた難しいです。強弱を上手くつけてやらないと同じ太さの曲線が出来てしまい、メリハリがなく、美しくない!との事です。 銅板10×10センチを1/4にカットし、彫りの練習。1.5枚練習した所で時間になったので終了しました。 それがこの結果です。


途中からテンションが上がりまくり、唐草を彫るのが物凄く楽しくなってしまったので、腹八分目にしないと、これは腱鞘炎が再発する~!と危惧してしまいました。で、2枚目で疲れが見え始めたところで強制終了。 あと2.5枚ほど練習して、唐草彫りの練習が十分に出来たと自分で納得したら、本番に移ろうと思います。
東京は朝から雨だし、まだ熱中症&風邪の後遺症で頭もボーっとしていました。今日1日(ーー;) 普段でしたら土曜日は彫金の日なのですが、「タガネ彫り」の練習で行き詰ってしまい、専門の先生が教室にいらっしゃるのは日曜日、との事で今日は予約しませんでした。 そんなわけで何もしなかったわけですが。。。 思わず、こんなものをネットショッピング(注文)してしまいました。


未確認飛行物体?異星人?Σ(゜□゜; いえ、これ、シングルラインで飛ばす凧です。「エンジェルプレイ」という代物だそうです。


複数で飛ばすとこんな感じ。。。 来週土曜日の夜に配送してもらうよう期日&時間指定しました☆⌒(*^∇゜)v !
このGW、4/26(土)と5/3(土)は彫金教室で、銅板相手にタガネの特訓。 4/27(日)、29(火)、5/4(日)は葛西でカイトを終日飛ばし、 5/5(月)は久しぶりにクラシックのCDを買いに行く、という充実したお休みだったのですが、 3日間のカイトですっかり日焼けしてしまい、5日の夜、入浴後に雨の夜空の下、散歩していたら突然寒気が。。。 寝汗を大量に掻き、皮膚は物凄く熱を持っているのに、体内は冷え切っていて、足腰が立たない。。。 ビックリしました。家の中すら、立って歩く事が出来なかったんですからorz 結局、翌6日は3時間しか起きていなく、ほぼ寝たきり状態。GW最終日は何も出来なかったですが、 まぁ、こんな日もあるか・・・とか軽く考えていたら、昨日も会社で具合が悪くてグッタリしていました。 こ、これは「熱中症」じゃないですかΣ(T口T; 頭ボォーっとしているしorz しかも何か、風邪を併発してしまった模様。 ・・・でも気力で治しましたぁぁぁ☆⌒(*^∇゜)v !
今行っている「唐草彫り」が相当の長丁場になる事が予想されます。 ・・・「たんすピアノ」程ではありませんが(^_^;) 状況によっては、その次の「スネイクリング」に着手する事も予想されますので、ちょっとその予告めいた画像を紹介しようと思います。 最後の規定課題となる「スネイクリング」の為の地金の画像です。


過去の課題で発生した地金のあまりクズ・・・これが溜まりに溜まり、現在、画像のとおり、タッパーの中に入れています。 箱ものの課題「たんすピアノ」で細かいパーツに結構使用しましたが、まだまだこれだけあります。 右側の小さいタッパーの中には、銅の地金とか、純銀の地金(サラ)とか、銀ロウとか混ざっているのですが、まだ選別が完全に出来ていません。 SV950の地金だけを選別し、左側のタッパーの中に入れなくてはなりません。 「スネイクリング」とは何か?その課題をこの終わりの時点で行う意味は何か?それは追々紹介したく思います。
本来ならば「唐草彫りの制作?」とかになって、御報告出来るかなぁ、と昨日は淡い期待を抱きながら教室に行ったのですが、見事に玉砕しました。 銅板での直線の彫りの特訓の続きだったのですが、一向に上達せず、むしろ彫れば彫るほど均一の深さには程遠い「ガタガタ」の歪な彫り跡しか生まれませんでした。 原因は2つあって、まず、タガネの持ち方に癖があるんです。左手親指に極端に力を入れる癖を私は持っていまして、それが弊害になり、ほんの数分しか我慢できないのです。 加えて、先週の日曜日と火曜日、遊び狂ってしまい(葛西で)、両手がクタクタで、全然力が入りません。 「何、自爆しているのですか?」という先生方の呆れた表情。。。(ーー;) この「彫り」に関しては、教室の先生でも詳しい人は非常に少なく、彫金に精通している「彫金の悪魔」と異名をとる先生が教室にいらっしゃるのは日曜日、との事で、一度そのお手並みをレクチャーして頂こうと、いう事になりました。 どうも、昨日の彫りの特訓により、変な癖がついた状態で繰り返し作業が身についてしまい、上達どころか逆に酷くなってしまったようですorz 加えて銅板を使い切ってしまったので、昨日は早々逃げるように教室を後にし、東急ハンズ新宿店で「100×100×1.0ミリ厚」の銅板2枚を購入してきたのでした。 そして本日も、葛西で朝からカイトを飛ばし続け、疲れがMAXに。。。Σ(゜皿゜; ・・・こうして悪循環が繰り返されるんですよね(ーー;) 今月、来月は彫りの練習になるかと思います。生暖かい目で、のんびりまったりと見守ってくださいm(__)m
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。