上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約1か月ぶりの書き込みです。

本職の業務が現在、修羅場状態でこれが6月一杯まで続く事が決定。
連日営団東西線の終電帰宅を余儀なくされ、休日出勤までする始末。
日曜日はそれでもストレス発散&運動不足解消の為に、カイト三昧で
気がついたら作品制作をすっかり失念していましたorg。。。

えーと、タンバリン。。。進捗ありません。

といっても一応は制作していないわけではないのですが、結構難しいです。
長期戦を強いられること間違いないので、じっくり腰を据えて取りかかる事にして、
その合間に「杢目金」を三度挑戦していました。

●万力に挟んで捻る(ねじる)制作方法
●ドリルで穴を開ける制作方法

と作ってきましたが、今回は「タガネ彫り」です。

まだ彫金コースに在籍していた頃、初めて制作した杢目金が「タガネ彫り」による
制作方法だったのですが、自分の思うようには模様が作れず、課題としてはクリアしたものの、
ずーっと心に引っかかっていました。
そしていつか再チャレンジしようとしていた技法です。

画像 361

今回作った作品がこの2点。向かって左が幅1.5センチの19号の平打ちリング。
向かって右が幅1センチの16号の平打ちリングです。

今回は地金に対し、斜めの「N」字を思いっきり幅広く、そして深く彫ってみました。
そうするとローラーで潰したら、こんな模様になりました。
また今回注目すべき点はこの色使いです。
いつものサーモンピンク色ではなく、血の色のような真っ赤な模様になりました。
意図したわけではないんですけどね。。。不思議不思議Σ(゜□゜;

この記事が気に入りましたら、以下をクリック♪
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。