上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しくこの3連休は休日出勤命令が出なかったのと、デザインが描けそうな気がしたので、
久しぶりに彫金教室に出かけました。

長さ6.4センチ×幅1.5センチのサイズの方眼紙に対し、2ミリ間隔の斜めのラインを
ルーペを覗きこみながら苦労して3時間程要して描き、それを地金に対して
糊付けしました。
完全乾燥後にポンチタガネで透かし模様を入れたい箇所の先端2ヶ所ずつ打ち込み、
計16か所の均一な平行四辺形を透かし彫りしようとして、糸鋸作業に失敗しました。

どういう事かというと、透かしにしたい箇所からはみ出てしまったのです。
つまり均一な2ミリの透かしではなく、一部3ミリになってしまい、それに応じて
隣接する本来2ミリで残さなくてはならない地金が1ミリの薄さになってしまったのです。

2009071901000000.jpg

両サイドから中心へと透かし彫りをしているのですが、一部線をはみ出ています。

それがどういう事かというと、1ミリの幅の地金をリング状に丸めようとすると
透かしの箇所がいとも簡単に折れたり、それ以前にガスバーナーの炎で熱する段階で
地金が溶けてしまう可能性が極めて高いのです。

この時点で終了。。。作品制作は頓挫しました。

イメージは沸くけど、実際のデザインに起せなかったり、また起こせたとしても
透かし彫りの時点で失敗したりと・・・良い事がありません。

また3時間強かけてデザインを描き直すしかないのですが、
今の私は月に1回作品制作出来れば、かなり満足、というレベルでしかないので
相変わらず大スランプの現状です。

・・・もう少しデザインの地金の幅を補強する必要があります。

次回は8月末くらいでしょうか。。。

スポンサーサイト
シルバーアクセサリー制作をしていらっしゃる多くの方がそうであるように、
私も銀粘土から入ったクチです。
その後、材料費のあまりにも高額なのと、強度の限界にぶち当たり、
彫金制作に移行したわけですが。。。

本職があまりにも多忙で、平日も休日も終電帰宅の毎日。
ストレスが蓄積して、作品制作にまで気が回らない状況に陥ってしまいました。

それでも日曜日は無理やりにでも休みを取り、せめて運動不足の解消をと、
カイトは継続しているのですけど。

教室の展示会で、「イヤーアクセサリーフェア」というのが本日から行われています。
私も出来ればそれに参加したかったのですが、以下の理由から断念する事になりました。

●上述の通り、制作時間が作れない。
 教室に出向いても、当日、会社から「今から出社しろ」と携帯に呼出しがかかる。
●教室の制作期間は1か月だが、私が作品制作に費やす時間は平均2~3か月である事実。
 (彫金制作の為、時間の短縮は出来ない)
●頭に浮かんでいるイメージをデザインに起せなくなった。
●決して自分では身につけない「ピアス」、「イヤリング」類を作って楽しいか?という葛藤。

こういう事で悩んでいたら、ブログ自体が放置状態になってしまいましたorz

ここ数週間、休日出勤を強制させられているので、精神的に参ってしまい、
今日は代休を取ってしまいました。

初日の展示会にでも出向こうかなぁ。。。


あ、次回の作品制作の予告ですが、「箱もの」になります。
「箱もの」とは気づかないほどの極薄の「箱もの」に挑戦を考えています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。