上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前から制作中の作品・・・たまには教室での制作過程も伝えるべきかと思い、
携帯の写メですが載せようと思います。

・・・というか、今回の作品に限っては完成形だけではその苦労が絶対に判らないと思ったのです。

2009081711060000.jpg

・・・シルクハット?Σ(゜□゜;

実はこれ、先週の日曜日の段階での画像です。
先週、教室の先生に「シルクハットみたいですよね?」と言ったら
「いいじゃん、シルクハットで♪(大爆笑)」
と言われ、「いや、それは本意ではないです」と抵抗していた時の画像です。。。

今日は会社から「夏季休暇取って良いですよ」といきなり言われ、
予定もないまま教室の予約を入れ、作品制作を途中まで行ってきました。

現在こうなっています。

2009081714330000.jpg

シルクハットの外側に一回り大きく同じデザインのリングを被せました。

つまり、「箱もの」になります。

今回のテーマは「箱ものと言われなければ気付かない箱もの」の制作になります☆⌒(*^∇゜)v !

スポンサーサイト
6月から色々あって、教室を退学しようとまで思いつめてしまった作品のデザインが
やっと起こせるようになったので、着手する事になりました。

前回の糸鋸作業での失敗も踏まえ、デザインを一新しました。

画像 367

共に幅1.5センチ×厚さ1ミリの平打ちリングを制作しましたが、
これ大小異なるサイズになっています。
小さいリング(右)の号数は20号くらいでしょうか。サイズだけだと十分大きいように思いますが、
幅広なので、これでもキツ目なのです。

左側の大きい方はサイズ計測不可能。芯金棒に余るサイズです。

それぞれ8か所のほぼ均一な平行四辺形を、糸鋸で8か所切り出します。
小さい方は横幅4ミリ×縦幅1.1センチになるようにします。
大きい方は横幅5ミリ×縦幅1.1センチとします。

これをどうするかは次回に繰り越しですが、これよくよく見たら・・・

ハムスターが駆け回る為の遊具にしか見えません(T_T)

あいかわらず平日は帰宅時間が遅いですが、
今月は休日出勤が無いので、
とりあえずカイト三昧の週末に明け暮れています。

JR高田馬場駅が乗り換え駅なのですが、
駅から程無く近いところに「あおい書店」という本屋があり、
よく立ち寄ります。

私が知る限りでは、この高田馬場店の他に、
五反田店と地元の中野店があり、その他にもどうやら
チェーン店展開している模様。

今日も立ち寄りましたが、文庫本のあるコーナーで不思議なものを発見。

2009080117510000.jpg

ブルドッグとんかつソースの空き容器ですΣ(゜□゜;
「6枚のとんかつ」というタイトルの本なのですが、
それを宣伝したいがために陳列したようです。

結局、その場をやり過ごしましたけど、
何か気になるので、明日にでも試しに購入してみましょうか。。。

ちなみに明日は彫金教室です。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。