上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年になって何が何だかわけが判らなくなりつつあります。。。

基本的に土日は客先の職場内で生活していて、自宅にいる時間はわずか数時間。
入浴して仮眠する為だけに帰宅しています。

当然そんな状況なので、彫金自体、月に1日も制作できない状況となっているのですが、
奇跡的に当日になってシステムダウン等が発生していきなり仕事が休みの日が出来、
急いで帰宅して、「今から作品作りに行きます」という連絡を入れて
彫金教室に行ける時が数回ありました。
その際に作った作品が完成しましたので、2か月ぶりの記事ですがアップ致します。

画像 375

ピンキー(小指用)リングです。
装着するとこんな感じ。
画像 376


一見何の変哲もなさそうな幅1センチのシンプルな磨り出しリングにしか見えませんが・・・
これ、真ん中の幅広の磨り出し部分が可動式になっています。
幅1センチ×厚さ1ミリのリングの両端に幅2ミリ弱のリングをロウ付けていて、
その間に幅6ミリ前後の厚さ2ミリのリングを挟んでいます。
本体の下のリングに接着しないようにややサイズを大きくしていますが、
両端のリングをロウ付けする際にロウが流れ込まないようにするために、
修正液をたっぷりと塗ってからガスバーナーの火にあててロウ付けしました。
そうすると銀ロウが修正液を塗った部分には流れ込まず、
酸洗い後のバレル研磨&超音波洗浄を何度も繰り返して修正液を落とすと、
その隙間部分は確保され、クルクルとリングが回る仕組みになっています。

しかも相当の高速回転が可能な指輪に仕上がりました。

タンバリン・リング以来のギミック物ですね☆⌒(*^∇゜)v !

ブレスレットは相変わらず、制作がストップしています。
次はいつ時間空くのかなぁ。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。