上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、お伝えした大ぶりのリング・・・あれが1週間経って、こうなりました。

20120721-1.jpg

号数は20号。リングトップに天然石「縞瑪瑙(シマメノウ・・・オニキスの一種)」を載せ、
福輪留めを行いました。因みに石のサイズは、縦1.3cm×横1cmの楕円形のカボションカット。
指に嵌め、横から見るとこんな彫りを入れています。

20120721-2.jpg

4人のアメリカインディアンが踊っている画像をスキャナーで取り込み、
左右の側面に配置しました。

この作品、石留めのデザインからして、カレッジリングの形状を用いています。
そして、さらにトップの石の周りには、螺旋リングのデザインを組み合わせています。
俗に言う、「インディアンジュエリー・リング」というやつです。

この作品の前に作っていたキャトルリングは、現在メッキにかける作業の為に、
業者に提出中。来週あたりに手元に戻ってくるのかなぁ、と思っています。

この記事に興味を持たれた方は、以下をクリックして頂けると嬉しいです。
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

キャトルリングに関しては、自分の薬指に入るサイズまで広げ、
研磨作業についてはほぼ終了しています。
ただし4つの異なるデザインのリングを組み合わせての「複合リング」という事から、
シルバー1色では目立ち難い。
という事で、4種類の色のメッキをかける事にしました。

それとほぼ同時期に、こんなリングを作成していました。



カレッジリング、と呼ばれるリングで、カボションカットの天然石を
リングトップに配置しようという代物です。
ただ使用する石が大きいので、必然的にリングも大きなものとなってしまいました。
PC上でデザインして、ロウ材にし、地金にキャストし、戻ってきたのですが。。。

キャスト代が「6,391円」~!Σ(・ω・ノ)ノ

今まで作った作品の中で、一番キャスト代が高いです。

この課題では「インディアンジュエリー」に挑戦したく思い、
石枠の周りに螺旋状の小さなリングを配し、
リング側面には「アメリカインディアンが踊っている」様を
表現してみました。

あとは丹念に研磨を行い、石留めをして、燻し仕上げにしていくつもりです。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

前回の記事の2週間後にキャストから戻ってきて、
シルバーとして「キャトルリング」が鋳造されてきました。

で、鋳造代のほうですが、これがなんと5754円(高っ!)
まあ、リング4つ分を組み合わせる作品なので、仕方ありませんが。。。



サイズがバラバラだったので、棒ヤスリやリューターを駆使して
何とかガチャリとはまったので、ロウ付けしてみました。

ロウ付け・・・1年近く行っていなかったので、だいぶ勘が鈍っていました。
15号を想定していますが、まだサイズが合わず、
小指だとブカブカ。薬指だと血管が圧迫され、とても指に装着出来る状態では
ありません。
これ、リングとして完成させた後で各リングにメッキをかけて
カラフルにする予定です。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。