スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toruさんの作品、ナマで拝見しました♪

朝起きたら微妙に鼻水が止まりません。クーラーにやられたらしいです(ーー;) 髪も肩まで伸びていたので、ばっさりと散髪しに行きました。ですので余計に頭がスースーします。 本当なら葛西臨海公園に恒例のカイト特訓に出かけるのですが、多分今日の気温では倒れるだろうなぁ、という事は安易に想像できたのと、散髪から戻ってきたのは11時半近くで、今から葛西臨海公園に出かけても、中途半端な時間だと思い、自宅で昼食を済ませてから、小田急線「小田急相模原駅」が最寄駅である「海福雑貨」さんを訪問する事にしました。 私のブログにリンクさせて頂いているtoruさんの作品を生で拝見する為です(^_^)v 出かけようと玄関のドアを開けたら、いつもの場所よりも奥の場所に例の物怖じしない猫がたたずんでいました。     行って来るね~(@^^)/~~~ えーい、うるさいニャーうるさいニャー、とっとと出かけていけニャー!!(`´メ) と言ったか言わずかはさておいて。。。 小田急相模原駅から思いっきり道に迷いながら、ギャラリーに到着(14時半)。。。暑ぃぃぃ(T_T) ギャラリー内で早速、toruさんのカエル君&ワニ君&スカル君に御対面♪     思いっきりピンボケしてしまいました。携帯画像だから仕方ない。。。実物は結構リアルサイズです。 でも注目すべきはリングです。とにかく小さい。そして作りが丁寧で、「こんな風になっているんだぁΣ(゜□゜;」と素直に感動してしまいました。 「試しに指にされてみますか?」と店主さんに言われました。店主さん、まだ20代半ばの若い男性です。 で、小指にはめてみました。はぁ~~こうなっているのかぁΣ(゜□゜; 意外に丈夫に出来ている感じです。さすがワックスならではの強度でしょうね。。。 値段は・・・結構な金額ですΣ(゜□゜; お茶菓子まで頂いたので、何も購入せずに帰るのも気が引け、セラミックの箸置きを購入。何と店主のお母様が作られているものなのだそうです。     左側のものは貝殻を模した陶器の箸置き。右のは葉っぱを模した陶器の箸置きです。 「駅の反対側に位置しているギャラリーなのですが、もし御時間ございましたら足を運ばれては如何ですか?」と店主さんが普段個展をしてらっしゃるギャラリーを紹介されました。ドリンク無料券まで頂いて。。。 「駅から私の店まで15分。今詳細するお店も駅から15分なので、計30分歩きずくめになって申し訳無いのですが。。。(^_^.)」 行きました、ええ、行きましたとも(^_^)v カフェギャラリーSeedさんというのが勧められたギャラリーです。 ここで1時間半近くいました。ちなみに海福雑貨さんのところには1時間いました。 Seedさんのところでは更にケーキまでサービスされてしまい・・・こ、これは手ぶらで帰れないΣ(゜□゜; 切り絵作家の竹本万亀(「まき」と読むのだそうです)さんの絵葉書を何十枚も拝見する事になりました。この竹本さん、ちなみに北海道在住の女性です。 亀、カエル、猫の切り絵を専門にされている人で、「かえる友の会」の会員さんらしいです。 そ、そんな会存在するんだぁ。。。会報まであるんだそうです。この作家さん、星座も全てカエルで表現するのだそうです。 面白そうだったので、1枚猫バージョンの切り絵を購入しました。     ・・・ね、猫が正座している。しかも何故か「ごめん」って謝っているぅぅぅΣ(゜□゜; え~、toruさんの作品をこれから見に、海福雑貨さんを訪れる方がいらっしゃいましたら一言。 場所わかりずらいですよ。。。目印らしきものが殆どありません。 宅配の寿司屋さんが近くにあり、住宅地の中に薬局があります。そしてその斜め向かいに小さな三角形状の公園があります。その辺りをウロウロしてみると看板が殆ど判別し難い、一見、行列の出来そうなラーメン店風の作りのお店があります。そこがギャラリーです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

刻さん 暑い中をお疲れ様でした(^◇^)
作品を手にとっていただき(^^) 試着?していただきありがとうございます。
これで kemoさんに継ぎ 二人の方にカエルの王子様を見ていただきました。
お値段は 石によって 天井知らずですので・・・f(^ー^;
 
ナイフのダマスカス鋼見られましたか?
ワニのは33枚も金属が重なっているですよ^_^;
ギャラリーのお兄さん イケメンでしょ? 僕は写真でしか見てませんが・・
場所の説明までしていただきありがとうございます。(^^ゞ
刻さん 電車賃等使って 作品見に行って下さり 本当に感謝しますm(__)m

★toruさん★
実物、すごく丁寧な作りなんですね。改めて感動しましたよ♪
ナイフ・・見ましたよ。33枚っていうのは気がつきませんでしたΣ(゜□゜;
店主さん・・・イケメンで、しかも口調が穏やかな好青年でした。ご本人も地図絵という鉛筆絵を独学で見につけたのだそうで、作家さんでもある、との事です。ご自身の作品も何点か拝見しましたが、味のある、そして非常に緻密な作品を制作されるアーティストさんでした。
しまも店主さんもカエルマニアらしく、ホチキスの上部分がカエルになっているグッズとか、カエルの形したセロテープとか店内に飾られていました。。。

かえるの実物をみたなんてうらやましいなぁ。
まるで生きているようだもんね。
生きているカエルよりずっと、動いているような雰囲気さえあるもん。
ところで。
刻さんは本当に忍耐強さの必要な作品に取り組まれていますね。
誰にも真似できないもの、が増えているように思います。(*^_^*)

わぁ~いいなぁ~。
toruさんのカエルさんやワニさんを生で拝見されたのですね。
ギャラリーのお兄さんもイケメン?
それは行かなくては・・・というのは冗談として。
私もいつも気になっていたので、
さっきtoruさんにごあいさつしてまいりました。
刻さんの購入なさった(=^・^=)の切り絵。
とても素敵ですね。
こういうのを玄関に飾ったりしたらみんな呼んでしまいそう。
刻さんの有意義な一日。
私もブログ上で堪能させて頂きました(*^_^*)

刻さんもtoruさんのカエルリングをつけてみたんですね。
とってもしっかりとした作りで、ずっしりとしてていいでしょ~!
ぴたっと指にはりつく感じがなんともgood(^-^ )
またいつかイベントで会えたら絶対買うぞ!!って心に誓い
現在チビチビと貯金中です(笑)

★shionさん★
場所はとにかく遠かったです。多分、地元の人で無いと絶対迷うでしょうね。
カエルとかワニってデフォルメして作るのなら多分誰でも作れるのでしょうけど、ここまでリアルさを追求できるのはtoruさんしかいないのでは?と思ってしまいます。
あの凄さは実際に作品を目にしないと解らないです。
改めて、toruさんって凄い人なんだと思いました。
竹本さんの切り絵は1枚しか購入しませんでしたが、実は猫の体の中には植物の模様が入っています。私が選んだものは控えめなものでしたが、他にも楓とか朝顔とか唐草とか模様が必ず入っているのですよ。

★kemoさん★
そうそう、カエル君の前足がぴたっとはりつくんです。あれは衝撃的でしたねぇ。
私、思わず目がまん丸になってしまいました。見入っちゃいましたよぉΣ(゜□゜;
あれは確かに欲しくなるシリーズですねぇ。高価なので私は買いませんでしたが。。。

★みれいさん★
toruさんのカエル・・・特にリングは結構小さくて私の小指にピッタリだったので、7~9号の間のサイズだと思います。
多分、普段からtoruさんはカエルの生態を研究しているのでしょうね(*^_^*)
あれは絶対実物をナマで見るべきです。世の中には凄いものを作る人がいるんだぁ、と思い知らされました。。。
私の作風ですかぁ。お褒め頂いて有難うございます。私の場合は、華やかさもありませんし、かといって、きら星のごとく さんみたいなハードな作風でもありません。shertonさんの作風のような繊細さも持ち合わせていないし、みれいさんのような豊かな発想力に恵まれているわけでもありません(>_<)
そんな私が唯一対抗出来るとしたら、誰も出来ない時間のやたらかかる、そして忍耐力・基礎力を要する職人的な作品で勝負するしか方法は無い、と最近では認識しているのです。
真似できない・・・というか何ヶ月にもわたる体力・気力を必要とする作品群なので真似したくない、というのが皆さんの意見に一番近いのではないでしょうか?
・・・だからこそ。。。私は地味だけどブログやナマで作品を見る機会がある人達の驚愕の表情・意見を感じたく、杢目金とか箱ものとかブラスワークとか好んで作っているのでしょうね♪
商品戦力には思いっきり不利ですけど(T_T)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。