スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐草彫りの制作?1.5センチ幅内でのデザイン

連日、ひこにゃんの動画を見ているせいか(;一_一)、すっかり骨抜きにされている状態です。 赤い兜のひこにゃんにゃん♪ 黄色い鈴のひこにゃんにゃん♪ 緑のスカーフひこにゃんにゃん♪ 白いお顔のひこにゃんにゃん♪ ひこにゃんひこにゃんひこにゃんにゃん♪ ひこにゃんひこにゃんひこにゃんにゃん♪ ・・・はっ、いけないΣ(゜□゜;、彫金真面目にやらねば。。。 というわけで、昨日も銅板にタガネ彫り。。。相変わらずゴールが見えない状態です。 今回は実際の作品(リング)を想定し、1.5センチ前後幅に銅板をカットし、そこに唐草彫りを行う練習に入りました。


左から古い順になっています。一番左は1.8センチ幅と、最も広いサイズ。まだこの幅なら多少の余裕もあるので5センチ幅で行った時と違和感は然程ありません。 部分部分に「良い彫り」も見受けられますが、全体的に稚拙な彫りなのは一目瞭然です。。。 真ん中のは一番細く、1.4センチ。一枚目とはうって変わり、羊歯っぽいデザインの唐草です。教室のテキストで紹介されているペンダントトップや、教室のサンプル作品はこのデザインです。大分メリハリがついてきているのが彫っている自分でも感覚的に分るようになりました。ただ、ケガキ線通りに彫れていなかったり、タガネ彫りの終りの部分で銅板からタガネが滑ってしまい、ラインがはみ出てしまって綺麗に彫り終わっていません。 タガネ彫りは彫りの深さは一定に、その代り、幅はメリハリを利かせ、ラストのところでタガネを「きれいに抜く」というのが鉄則なのですが、抜きの部分が甘いです(T_T) 3枚目は1.5センチ幅。1枚目と2枚目の融合型のデザイン・・・というところでしょうか。ケガキの通りに彫れていないのは致命的な気がしますけど、「抜き」とかメリハリはそこそこ出来るようになりました。 この課題は研磨仕上げが完全に終わった時点で彫りを行うので、彫った時点で傷ができると、研磨による傷の除去が出来ないんです。それを行おうとすると、彫った部分が薄くなり、最悪彫りが消えてしまいます。 それも踏まえて、今後は特訓の必要があります。 「この課題でいきなりリングに行うのは、急すぎるステップですよ~。段階を踏んだ方が良いですってΣ(゜□゜;」 と土曜日の先生に言われてしまいましたorz 銅板でリング作って、そこに彫るという練習をすれば良いのでは?Σ(゜皿゜; と私は主張しましたが、「本番の銀」だとまた違うので、「どのみち、まず平の面での銀に彫ることをした方が良い」 と説得されてしまいました。。。 ということで、とりあえず、次回かその次あたりにいよいよ銀の地金に彫ろうと考えていますが、ペンダントトップも作ることになりました。 その上で先に仕上げた1.5センチ幅のリングに彫りを行うことになりますが、たぶん、この課題1つでペンダントトップ2個、リング2個、計4個作ることになりそうです。 本来、1課題では1個しか作ってはならないのが教室のルールですが、この「唐草彫り」だけは別格みたいです。 ・・・とにかく彫る事(練習だけでなく本番も)を数多くこなさなくてはならないようです。。。 話は変わって、特に最近、教室の道工具が頻繁に紛失しています。ケガキコンパスが彫金用1本、ワックス用1本と割り当てられているのですが、今、彫金用が紛失しています。 この唐草彫りでは、とにかくケガキがないと話にならないので、自分用に買ってしまいました。


東急ハンズにて購入しましたが、一番小さなサイズです。945円でした。 ・・・最近、自分用の道工具が頻繁に増えていますね。そのうち、オタフク槌も買うことになりそうです。。。教室には3本ありますが、この課題で適している大きさは1本しかないので、他の人が使っていると、課題こなせないんですぅぅぅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★七緒さん★
同じ太さでしか彫れていないのが問題なのです(>_<)
彫り始めの部分は太く、後の方は「抜き」が入って細く彫るのが理想なのです。
これは通常の「毛彫り」なので分かりにくいのかもしれません。
次回は難しいとされている「丸毛彫り」のタガネで彫ってみる予定です。
そうなると私の言っている「抜きの部分の甘さ」が如実に理解できるかと思います。
・・・思い出し笑い。。。私もよくやります。時々、ものすごくツボにはまる時があったりして(-_-;)

写真見る限りでは、綺麗にできてると思うんですけど・・・・
やっぱりだんだんとなめらかな曲線になってきてると思うけど。
私も彫金中、全然違うこと考えてたりしますねぇ~(笑)
ときどき、一人で笑っちゃったりするんで、学校では怪しいやつと
思われてるかもしれない(^_^;)

★bocoさん★
日舞を踊るひこにゃん、太極拳を舞うひこにゃん、もちバウアーとかもツボに来ました。
調金はどの課題も難しいですね。って私が勝手に難しいデザインにしているのもありますが(>_<)
でも調金は作品の幅が広がりますので、絶対のお勧めです♪
量産は出来ないので、これで商売していこうとすると大赤字ですけど。。。

★moobuさん★
「せんとくん」・・・TVで話題になったあのキャラクターですね。
でも私、パスです(>_<)
どうもあのデザインセンスは頂けません。。。
去年の2月以降から厄介な課題のオンパレードです。
彫り留め(スクエアリング)、杢目金、箱もの(たんすピアノ)、ワイヤーワークス(縄目リング)、ウォレットチェーン、そして唐草彫り。
楽だったのは「オーソブライト(ちりめん友禅リング)」くらいのものです。
銀粘土やワックスの場合は幾らでもリカバリーが利きますし、制作途中でデザインの変更も可能ですが、彫金の場合は「建築」に近いイメージがあります。
最初に方眼紙にデザインを詳細に記述し、地金をコンマ数ミリ単位で測って作業します。
教室の中にも、銀粘土コース卒業したから彫金コースに行こうとして、糸鋸での透かし彫り初日で挫折した人がいます。
調金はどうしても「修行」的な要素が強いです。私の通っている教室は銀粘土、ワックス、彫金の生徒が1つのフロア内でひしめき合い、一つのテーブル内で混在している事も多々ありますけど、和気藹々としている銀粘土&ワックスに比べると、彫金コースはため息つきながら作っている人が結構います。
でもそんな彫金だから完成時の仕上がりのレベルは銀粘土やワックスでは叶わなかったりします。
その完成した時の幾何学的な「カチッとした」仕上がりが楽しみなので苦しくても我慢出来るのかもしれません。

居眠りひこにゃんもかわいいですね~。だらにゃんも好きです^^
昨日は400年祭実行委員会事務局のスタッフブログ(ひこにゃんのところだけ)を最初から全部読んでいたら寝れなくなってしまいました(´д`、)
でも面白かったです。
っていうか・・・こんなに盛り上がってるの2人だけですね~(゚∀゚;)
ひこにゃんより、唐草・・・。
彫りは面白そうですね。あたしもいつか習いに行こうと思っています☆

あ。刻さんが壊れてる~~。( ̄∀ ̄;)
ひこひこにゃんにゃん ひこにゃんにゃん。
奈良の「せんとくん」はいかがでしょう~?(笑)
彫り、大変そう~。(汗)
失敗できない、ってのが一番緊張しますよね。
わしもアートクレイの唐草彫り講座のときは緊張しましたわ。
ワックスや銀粘土だと間違ってもいくらでも直せるので
雰囲気一発で取り合えず作ってみる、ってのが出来るけど、
彫金はそういうわけにはいきませんもんね。
いっつも「大体~」とか「こんな感じで~」ってノリで作品作りしてるわしは
やっぱし彫金は難しそうですわ~・・・・。(^_^;)
頑張ってくださいね~。
シルバーに彫った作品、楽しみにしてます~。

★sayaさん★
・・・プレッシャーが(--〆)
いまだに本番のリングに彫る唐草のデザインが決まっていないのです。
前回の「チェーン」の課題と全く同じ現象に陥っています、私。。。
とにかく、「唐草彫り」は他の課題に比べると、誤魔化しが一切効かないストイックな技法なので、とことん練習を積むしかないとの事。
夏の間に終わると良いなぁ、と思っています。
1.5センチ幅のリングの完成は7月頃になるでしょうか・・・りっぐ・ペンダント合わせて4個作る殊になりそうですが、たぶん1.5センチ幅は最後になるのでしょうね。
・・・先はまだまだ長いです。
ひこにゃん・・・元々はbocoさんのブログで初めて知った「ゆるキャラ」ですが、すっかり魅了されてしまいました。

練習を重ねるごとにグレードアップされていますね、 すごいっ☆
昨年の夏に銀粘土での唐草模様セミナーに参加したのですが
その後も私の作品は「唐草」には程遠いところに留まったままなんです~(爆)
刻さんの素敵なリングを期待していま~す☆
ひこにゃんにゃん♪♪ ← 私も頭の中でリフレイン始まりました(^.^;)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。