スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出し部分の制作?

    3つの引き出し正面部分に対し、取っ手の取り付けが終了したので、地金の長さを整えつつ、直角に曲げてみました。 曲げる際に溝を棒ヤスリで削っていくのですが、90度の角度では綺麗に直角に曲げれないので、気持120度を目指して削っています。 削ったら、ガスバーナーの炎でなまし、ヤットコで徐々に曲げ、ほぼ90度に曲がったら、木槌で叩いて綺麗な直角にしていきます。 なまさずに、力ずくで、しかも1回で曲げようとすると、如何に金属とはいえ、ボッキリと折れてしまうので、優しく優しく丁寧に曲げていくように心がけないとダメです。 次回はとりあえず最低1段は箱にしたいです。 コンテスト作品の記事は明日の午前中にアップできるように努力してみます(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお引き出しだ~。だんだんカタチになってきましたね♪豪華な小引き出しになるのが楽しみです。
さすがセレブな「ラ」クイーンっぽい( ̄+ー ̄)(↓え~、もちろん存じておりますが、だって刻さん自ら女王様って~(^...^)うしし)
あらら、作品今日もおあずけでしたか。拝見しに行っておいてよかったわ?待ちきれないところでしたよ~^^

★Mihoさん★
引き出しの、今回の一番幅広のパーツが直角にはなっているものの、曲げた部分が微妙に湾曲しているので、もう少しなまして補修する必要がありそうです(^_^;)
今月はあと3回教室に通う予定なので、その3日で引き出し部分は目処をつけれたらベストです♪
コンテスト入選作品ですが、本当に貧相な作品です。限りなく入賞に近い作品も、私の作品のような芸術性の欠片も無い貧相な作品もランクの無い「入選作」に一括りされてしまっているので、さぞや前者に該当する人にとっては「こんな作品と同じレベルと見られるのは不愉快だ!」とか感じる人も、もしかしたらいたかもしれません。。。
明日はその辺も含め、私の入選作品について詳細に語ってみたく思います。
(どういう意図で制作したのか、何を狙ったのか、等)
午後から外出しなくてはならないので(といっても今回はカイトではありません)、午前中に画像を撮って記事にします!
・・・寝坊したりして。。。あり得る、私なら(ーー;)

わぁ~引き出しですね。
何だかここまでリアルになると作品が余計気になる。
だって私には出来ない範囲の作品の中では、
もっとも縁遠い作品ですものね。
変にとらないでくださいね。というのは、絶対作る機会がない!ということです。
それだけに・・・う~んうらやましい。
引出しの曲げ方もこういう風にするのですね。
(私なら完全に折っている)
完成楽しみにしています。

★shionさん★
箱ものって銀粘土でも作れないことはないですが、コストパフォーマンスが非常に悪く、数万円が簡単に吹き飛びます(T_T)
更に強度面でも非常に難があります。。。
銀粘土の約1/4の材料費で、且つ強度的にも安心できる為に、彫金の数多い技法の中では、特有の課題となります。
・・・もっとも大抵はペンダント制作を選択するのが普通なんですよね(^_^;)
かさばる作品になる為に、私はオブジェとして作る事にしました。その前に指輪で試作品を作ってもいますから。
私の通う彫金教室のカリキュラムは全部で16課題ありますが、これは本来第4課題に組み込まれ、早い段階で身につける技法という事になりますが、他の課題での技法を理解していないと失敗しやすく、現に教室で「箱もの」をやっている他の生徒は皆、相当手こずっています。。。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。