スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円柱玉に点を置く&置いた点をひっかく。

昨日は11時半~15時半まで彫金コースにて課題「杢目金」の制作。 そして16時~18時半までガラスコースで円柱玉のバリエーション作りでした。 ・・・ガラスコースは1レッスン90分の筈なのに、何故か60分オーバーの150分でした。。。 昨日制作したものは昨日の時点でまだ徐冷が完了していなかったので、 先週日曜日に終了した円柱玉の紹介です(^_^;)      先日の記事でグラデーションのかかった円柱玉を作りましたが、今度は単色で玉を作りました。 そしてその玉の上(ほぼ中央部分)に、白いスティックガラス棒で極細に伸ばした「ヒゴ棒」の先端を乗せ、 すかさず熱で切り取ります。この点を4箇所置き、更に表面全体溶けるまで熱します。 次に引掻き棒の先端をガラスの白い点の上部に触れさせ、軽く手前に引っ張り、ハート模様を作ります。 再度、表面全体溶けるまで熱し、ゆーっくりと左手に持ったステンレス棒を時計回りに回し1周させます。 すると葉っぱの模様っぽいものが出来上がるのですが。。。(ーー;) ・・・向かって一番左側の紫色のガラスは先生の作ったサンプル。そして青いガラスが私の作ったもの。 一番右が最初につくったもので、模様が半ば「スプラッター」と化しています(T_T) 真ん中のものは先生の補助を得て作ったもので、円柱玉から俵型の玉に美しく変化しています。 ・・・どうして作り手が違うとこうも違うのか。。。 本当に先生の作品のように美しいガラスが出来るようになるのか甚だ疑問です。 これが先週の作品(というか、代物というか)。 昨日は花柄の作り方を教わりましたが、これがまた無残な結果に。。。orz その結果は今度の土曜日に受取りに行きますので、また画像に載せたく思います(号泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおぅ~この模様の手順、何かに似てる…と思ったら、
「ネイルアート」のハート連続模様(葉っぱ)の作り方と同じです~。
ネイルでは点の置き位置が模様の出来を左右するのですが、
とんぼ玉だと「熱し加減」でしょうか?

★mika*さん★
模様の出来は、点の置き位置が重要なのはネイルアートと変わりないと思いますが、
多分、白いヒゴ棒をとんぼ玉本体に置いた後の切り取るタイミングかと思います。
テキストには素早く引っ張ると飴細工みたいに伸びてしまうので、無理に引っ張らずに
じっくりと炎を当てていくとありますが、先生の手つきは、超高速でテンポ良く切り取っていました。
手馴れているから、と言われるとそれまでなのですけれどね(ーー;)
あと、引掻く方は、引掻き棒を熱してはいけないと再三注意されました。
・・・ということは頻繁に熱していた、ということになります。
とんぼ玉の方を十分に熱しないで、引掻き棒を当ててしまうと、棒にベットリとガラスがくっついて
形が思いっきり崩れてしまうのです。
この「点を置く&ひっかく」と、この次の「花柄」はかなり難易度高い課題でした。。。
・・・葉っぱの方がまだ楽かも(^_^;)

とんぼ玉ってこういう風に出来ていくのですね。
でも夏はつらそうな作業ですね。
さて、今日刻さんの作品を生で観てきました。
う~ん正直説明が欲しい作品が多かったかな?
最近少し関わったせいか、これがどうやって作られてとか?
どうしたらこうなるの?なんて事がすごく多かったです。
自分でもチャレンジしたい作品があっても、
はてな???どうしたら???なんてうなってました。
刻さんに説明してなんて図々しいことは言えないですけど、
今日お会いできれば良かったのに~と思ってしまいました。
そういえば、私のブログに書いてくださったように、
皆さんのお名前がわかる・・・それは仕方がないですよね。
私も今日、刻さんのお名前確認!
で、ビックリ(@_@;)
実は同姓だったのです。
友人も驚いておりました。
でもこれ読んだら皆さんに私もバレバレですね(笑

名前のお話。もちろん苗字が一緒だと言う話ですよ。良くある苗字だから、旧姓の方があまり見かけませんね。色々観てきた中に、このブログの方も多かったのかな?私は先生とみれいさん、刻さんはわかりましたけど…。

★shionさん★
こういうコンテストでの入選作以上の作家さんって、喜んで制作意図・技法を説明したがる人と、教えないで隠す人と大別出来るようです。ちなみに私は前者の説明したがる方(^_^;)
コメントでお答えしても良いのですが、別スレッドにでもしましょうか?
何でこんな中途半端なものを拵えて出品したのか?何でこんな作品が入選したのか?等。
入選した理由は知りませんけど、恐らく私の思想が評価されたのかなぁ、とは思っていますので、明日にでもその辺を別スレで書こうかと思います。
shionさんと同姓って、多分苗字が同じって事ですよね。それとも私のフルネームにプラス「子」とか「美」とか付くという意味なのでしょうか?(@_@;)
ちなみに、ここにリンクさせて頂いている、「錬銀粘土師のつぶやき」のCaoさん、という方も同姓ですし、そんなに珍しい姓では無いと思うのですけれどねぇ(^_^;)
結構いますよ。私と同姓の人。
むしろ、みれいさんとか、shertonさんとか、もをぶ~さんとかの方があまり多くない苗字だと思います。

円柱玉&引っ掻き模様ですかぁ^^ さすが刻さん、マスター早いですね~。私やっとマドラー卒業させてもらえましたよ~><
刻さんのようにはなかなか進みません~^^;要領がわるいのか、頭で理解したつもりでも、手がねぇーー; しかもここのところ月1、2回しか行かれなくって。
でも先日とうとうとんぼ玉らしき物を教えていただきましたよ~。嬉し~♪秋には円柱玉に入れるかな~☆
先日のお教室、暑かったです。。。もうヘロヘロ~(°Q。) .。oO
エアコンついてても関係なしですね。恐るべし、バーナー!!!
倒れそうなので夏はお教室には行かず、おうちで練習しようと思ってます~。
なので刻さんの今後のトンボ玉、とっても楽しみにしていますね~^^

★mihoさん★
マドラー大変だったでしょ?
あれ、私も完成させましたが2~3日前に1本割っちゃいました(T_T)
葉っぱ側でなく、かき回す方の丸玉との付け根部分に元々ヒビが入っていたのですが、どうもちょっとしたショックで割れてしまったようです。
実用性はそんなに高くなさそうですね。
それとも、しっかり作っていなかったからなのか、使用した赤紫系の色が割れやすいガラスということもありますけれど、う~ん(>_<)
ガラスの教室って、夏は地獄ですね。あの真上に太い炎が上がるバーナー、制作時も顔と炎との距離が20~30センチくらいしか離れてませんし、ほぼじかにその暑さが伝わってきます。
それでもガラスはせいぜい1レッスンが1時間半なので救いがあります。
でも私の場合は彫金もありますし、こちらは時間制限が殆どエンドレスなので、ほぼ1日、炎の前にいることになります。
私、前髪が長いんですけど、この間、彫金でのロウ付け作業の際、前髪をガスバーナーの炎で焦がしちゃいました(>_<)
・・・珍しくこんな早くコメントを書いていますが、暑さで目が覚めてしまい、選択しようとしたら玄関先に置いてある洗濯機の上に猫の「●んち」が。。。
近所に3匹ほど飼い猫というよりほとんど野良猫がいて、周りで無責任にエサ与えまくっているので、すっかり居座ってしまいました。
しかも私の自宅は玄関前に4畳半くらいのスペースがあり、そこには洗濯機が1台おいてあり、しかもカーポートが立っているものですから、雨を凌ぐには格好のポジションです。洗濯機の上は暖かいので、猫のお気に入りの場所になってしまいました。。。
クソー!って洒落にもなりゃしない!必死こいて排泄物の除去掃除をして、現在洗濯機を回しています。。。

★shionさん★
銀粘土を続けてらっしゃる人の作品は常連さんになると年々パワーアップしてカラフルになっていますね~。大抵の作品は作り方が判るので、時間がもし合って、shionさんに御会いする事があれば御説明したかったです。
私の作品は、タイトルから判ったのでしょうか?それとも小早川先生(nao*kさん)から私の本名を事前に伺っていたのでしょうか?
ん~、気になるぅ!(^_^;)
shertonさんの作品は可愛い小花をあしらったネックレスでした。あと他にもここのブログの管理人さんの作品があったような気がします。まだむきてぃ☆かおりさんの作品も入選していたんじゃあなかったかなぁ、と今、目録を開いて確認中。。。
私は彫金をやる事になってから、どんどん地味な作風になってきています。色合いもシンプルに、デザインもシンプルに、という具合です。ますますコンテストには向かない方向に突き進んでしますね。
・・・イカンイカン(>_<)

((*´▽`*))”っっっっxxx
ひ~、ごめんなさい。大笑いしてしまいました。ふぅ。お掃除おつかれさまでした。猫ちゃんたちの天国は、刻さんには大迷惑ですね~^^
マドラー割れちゃいましたか~>< あの接続部、ぽろりといきやすいですものね。 実は私、どうせ使わないし...と鉛ガラスで作ったので、実用できないんです~^^;そのうち細引きにされるかわいそうな運命のマドラーちゃんたち。気に入った1本だけ、溝引き用のガラス棒として取っておきます~。

★Mihoさん★
猫ねぇ。。。酷いんですよ、ここ数日。
私の玄関先は完全にトイレ&集合場所です(>_<)
朝、出社時にドア開けると、1メートルくらい前に(!)ゴロニャ~ンと完全に安心しきっている状態で大あくびして寝ています。
数ヶ月くらい前にやはり同様の状態だった時は私の気配を感じると、飛び起きて逃げ出したり、「シャー!」とか呻いて背中丸めて威嚇されたりとかしてきたのですけど、最近では
「コイツ、俺らより格下だから別に退かなくても平気にゃぁ~、どうせ手を出す勇気も無いにゃぁ~」
とでも言いたげな顔つきで馬鹿にしています。
・・・否定しませんけど。。。い、いや違う!Σ(゜□゜;
マドラーだけでなく葉っぱも割れちゃいましたよぉ(T_T)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。