スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mY道工具購入計画Part2♪

明日は以前から会社をお休みする事になっている日です。 私の今勤めている客先って、1ヶ月前に翌月の有給休暇を予約するシステムになっていますが、1日しか休んではいけない、という決まりになっています。 明日、元々とある用事があったので、それにあわせて有給休暇を取得したのですが、その用事がなくなってしまいました。 何もないから自宅で6/3の受験勉強(銀行業務検定試験)をただ行う、というのも何か侘しいですし、どうせ給料日なのだから、道工具でも揃えようと思い、明日、陽だまり工房にでも行こうと思います。 以前、ピンバイスのドリル刃(1ミリ)を折ってしまい、彫金で磨耗が激しいので、ドリル刃セットでも購入しに行こうか・・・と。 あと、ハンドドリルも購入しようか、と計画中。。。(^_^)v 銀粘土やっていた時はあまり気にしませんでしたが、消耗の度合いが激しいですね、道工具。 とりあえず、この2点だけでも買おうと思います。 ここのブログの誰かにあったりして。。。平日の午前11時頃に陽だまりに来る男性なんてまず殆ど居ないでしょうから、多分すぐに判っちゃうでしょうね(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっぱい欲しい工具がありすぎて困ってしまいますよね~ (*´Д`)
お金がぁ・・・(。>ω<)

★bocoさん★
そうなんですよ。欲しい道工具、というか個人的に持っていないと作業が追いつかない道具が増えちゃって。。。
それもこれも教室の道工具がボロで、増やす気が全くないことが一番の原因なのです~(>_<)
●彫刻台
●ハンドドリル
●調節式糸鋸
●ロウ誘導棒
●リューター
●バレル
上記6つは遅かれ早かれ入手する事になるのでしょうね。。。もう単なる趣味じゃぁないです。いつか絶対、元取ったる~Σ(゚皿゚; きいいいいいーー!!

道工具、お店に行くとあれこれ発見して、あっという間に一日終わりそう~~(*≧m≦*)ププッ
私は日曜大工売り場に行くのも好き♪
こんな日は、友達と行くとじっくり見たいものが見れないので一人で行く。(^^♪
バローベの鋸刃、是非使ってみてください。
刃に機械油(ミシンオイルとか、食用油とか何でもいいらしいですけど、)を付けながら切ると、よりスムーズに切れますよ~~(^^♪
って、そんな事知ってますよね。^^;

彫金のお道具って高いですよね~~
私もこの度、スーパープチを卒業してファーネスプロを注文しました。
ボチボチとお教室の道工具をそろえていたら、2ヶ月で
とんでもない金額になりました。
でも、少しでも出来るようになると、あれもあったらいいとかこれも欲しいとか
道具って天井知らずに増えていきそうです・・・
(技術が伴っていかないけど・・)
銀行業務検定試験も頑張ってください♪

★yuka.pさん★
パローペの鋸刃・・・重要な情報有難うございます。今度、リューターとか彫刻台を購入する際には是非、一緒に申し込んでみたく思います。
バレルはアートクレイ倶楽部で購入するとして、リューターとかは絶対彫金の専門店の方が良いですね。
2月に「スカルリング・セミナー」があり、私はそこに参加しましたが、その際、リューター「フィニッシュプロ」の格安販売が「陽だまり工房」で行われました。
私も勧められたのですが、彫金教室で使用している専用リューターで馴染んでいる為、「フィニッシュプロ」がオモチャにしか見えないんですよねぇ。
あくまでも感想状態の銀粘土研磨するのなら良いのですが、SV950の地金の研磨を行おうものなら、数回でモーター焼き切れてしまうのが判りきっています。
日曜大工売り場とかホームセンターとか優れものが多数置いてありますよね。
彫金教室卒業したら、自宅で出来るように道工具一揃えしようかなぁ、なんて企んでいます。
そしてそして・・・自分が本当に納得いくまで「杢目金」作るんだい!(>_<)

★猫 くまこさん★
ファーネスプロ?Σ(゜□゜;
あんな高額の電気炉を?凄いです。アートクレイは銀粘土も洒落にならないほど高いので、専用の道工具まではさすがに買えません。
将来、私はどうなりたいのか。。。教室を経営したいのか、作家になりたいのか、それともネットショップを開きたいのか。。。現在は中途半端な状態で、自分でもまだ明確な答えが出せていません。
今年の9月に、とある人から展示会の要請があるのですが、それは「とんぼ玉」によるリングなのです。その結果次第だとは思いますが、もしかしたらそれがキッカケで何か今後の方向性が決まるかもしれません。
いずれにせよ、いつかは教室の生徒を卒業する日がやって来るわけですし、その日までに道工具を揃えたいと思います。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。