スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウ付け大苦戦(T_T)

昨日お知らせした通り、「杢目金」の6号サイズリングをロウ付けしに行きました。行きましたが・・・ 結果は惨敗(T_T)     まず地金が厚過ぎる事を先生から指摘されました。測ったら1.5ミリの厚さがあるのですが、 「1ミリにしないと却下!」と冷たく言われました。。。 2枚の地金を組み合わせ、オーバーレイリングで杢目金は構成されます。つまり木目になった今回苦労して作った地金を外側のリング、そしてSV950の地金で内側のリングを作り組み合わせてロウ付けするのですけど、厚さ2ミリになるんです。その前の時点で片方の地金だけで1.5ミリはNGなんだそうで。。。 またプレスしました。 で、ロウ付けを開始したのですが、まず内側を5分ロウでロウ付けし、次に外側を補強の為に再び5分ロウを使用してロウ付けすると、二度目のロウ付けで銀ロウが溶ける前に、地金が溶けてしまうんです。 ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ・・・た、大切な杢目金の地金が~。。。 資源が少ないのでやり直しは利かない~(T_T) 何度やってもダメで、ロウ付け部分に大きな隙間が出来てしまうんです。ロウ付け箇所が溶け始めているのか、それとも銀ロウが引けて、最初上手くいっていたロウ付けが無効になるのか。。。 そういえば銅と銀を使ってロウ付けを行うと、長時間に火に当てるとダメだったのを、以前「オーバーレイpart2」で散々苦汁を舐めたのを今になって思い出しました。 全然その時の教訓が生かされていない~(ノ≧皿≦)ノ ===┻━┻ とりあえず、今日は泣く泣くギブアップ。 この続きは6/9(土)になります。。。それまでに対策を練っておこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変そう~!
せっかくの杢目金が溶けてしまうのはショックですね!
ロウの種類を変えてもダメなのかな?難しそうだ~!

★七緒さん★
ロウの種類変えられないみたいです。
まず杢目の地金を5分ロウで、そして後からリングにした一回り小さいSV950の地金とを7分ロウでロウ付け。
最後にリングにした際の外側の杢目に対し、剥がれそうになっている地金部分に早ロウを使用して補修・・・というのが、この作品のリング制作手順です。
杢目の補修→リング組み合わせ、と逆に考えていくとどうしても最初のリング成形でのつなぎ目は「5分ロウ」になるのです。
今日、この件で先生に話しました、「7分ロウでつなぎ目にロウ付けはダメですか?」と。
・・・答えは「NO!~~」でした(>_<)

ロウ付け難しのですね(;。;)  僕もロウ付けは苦手ですよ・・
ロウ付けすら習った事が無いので 自分のやり方が正しいか
分からずにやっています(^_^;  
頑張って作品仕上げて下さいね(^_^)

かなり大変そうですね。
ごめんなさい。ロウ付けのことなどわからないので、
いい加減な発言えをい許しください。
今週末、何とか時間を作ってデザインフェスタに行ってこようと、
思っています。
一人旅?なので自由にいろいろまわってみようと思っています(*^^)v

刻さんこんにちは。
私も杢目金の作品やリングなど見たことが有りますが、
とってもステキですよね~。
刻さんの作品の完成、とっても楽しみです!

★toruさん★
どうも私は、必要以上の温度にまでガスバーナーの熱を上げてしまう癖があり、さらにその状態で長時間地金に火を当てるので、今回のような銀と銅の組み合わさったデリケートなロウ付けは大抵失敗します。
ま、まぁ、ダメだらダメでもう一回地金作りをイチからやり直してしまえば・・・
って、イヤだぁぁぁぁぁ~!(ノ≧皿≦)ノ ===┻━┻
せっかく、しっかりとした「杢目(木目)」になったのに悔しいです。
でもこれにめげず、絶対に仕上げてみせます。
toruさん、ご声援有難うございますm(__)m

★shionさん★
リングのロウ付けは、内側に行う方法と、外側に行う方法があり、更に地金の上に直接銀ロウを載せる「置きロウ」、一旦火に当て丸く変形させて付け根部分に誘導棒で差していく「差しロウ」とがあります。
今回の地金はデリケートなので、あまり長時間火に当てられないんです。
で、今日になって冷静に考えてみたら外側のリングはあくまでも表になる部分だけきれいにロウ付けすればよく、両面にロウ付けしなくても良かったのです。
更に「置きロウ」は最初から溶けていない銀ロウの塊を載せるので余分に熱が必要で、「差しロウ」だけにすれば良かったのだと反省orz
つまり予め軽く熱した銀ロウの玉をリングの付け根の外側にだけ「差しロウ」を行えば良かったのです。。。
1年以上彫金をやっていますが、未だにロウ付けは苦手です。
でも頑張ります。生暖かい目で見守って下さい~(^_^)v

刻さん、お疲れ様でした~~
ロウ付け、最近全くしてないけど、難しいですよね~~
大きな面をつけるのは特に大変~~(^_^;)
↓、マドラー、かわいく出来上がりましたね~~(^^♪
そうそう、赤系やピンク系は割れやすいみたいです。
火にあてるときは、いつもドキドキしてしまいます。(^_^;)

★yuka.pさん★
大きな面・・・2枚重ねてのロウ付けとか、特に大変ですよね。
ずーっとガスバーナー持って何時間もロウ付けしている時あります。
あれと同じ感覚で今回の銅&銀のロウ付けしちゃったんですけど、逆効果でした。
むしろ出来るだけ最短時間でやらなくてはならないんですよね(ーー;)
やっぱり「杢目金」は難しいですよ。。。
マドラー・・・お褒め頂き有難うございます。
葉っぱの部分は何となく慣れて来たかなぁ、なんて手ごたえはあるのですが、
かき混ぜる側の丸い部分がまだダメですね(>_<)
彫金もガラスも修行の繰り返しあるのみです♪

★mapさん★
いらっしゃいませ~(*^_^*)
杢目金は作る過程が本当に大変で、ここまでストイックな作品は初めてです。
ボロボロになるまで、地金を何度も何度もタガネで叩きつけるように、彫り込んでいきます。
この地金作りに関しては、正直、誰も明確な答えを出せないんです。木目模様を出すには、かなり偶然性に左右されるので、どんなに頑張っても思い通りの模様ってそう簡単には出せません。
6/3に本業の方の検定試験があるため、しばらく彫金&ガラスの制作をストップしますが、それが終わったら、気合入れて杢目金の制作に入りたく思います♪
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。