スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「杢目金」の地金が出来ました(^_^)v

やっとやっと「杢目金」の地金が出来ました。 上の方の地金は、幅8ミリ×長さ52.5ミリ。 下の方の地金は、幅12ミリ×長さ82ミリ。 上の地金だと5~6号サイズのリングが、そして下の地金なら29号くらいまでのリングが制作可能です。最終的には1.5ミリの厚さにまでプレスしました。 ・・・長かった~(^_^;) でもこれでも地金全部が使用できるわけではないんです。地金の両端部分は今にも1枚目の地金が今にも剥がれそうな脆さを持っている為、リングにした後で、ヤスリやバフで削り取る必要があります。 その為、幅が2ミリくらい狭くなります。 とりあえず、短い方の地金で明日5~6号サイズのリングを作ってきます。 画像アップできるかなぁ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~すごいですね。
ここまでプレスしてのばされたのでしょうか?
根気のいる作業なのですね。やはり・・・。
リングの完成、楽しみにしています。

出来上がりましたね~!御苦労様でした(^_^)
これがどういう感じでリングになるか、すごく楽しみです!
素朴な疑問ですが・・・
ここまでなれば、地金がはがれたりしないのかしら?

★shionさん★
大変でしたよ、地金作り。よくここまで伸びてくれたものだと、ホッとしています。
前回の時点で4.5センチしかなかったのでまさか8センチ以上に延びるとは思っていませんでした。
でも地金自体は実は10センチまで延びたんです、白状すると。。。
加工する必要があり、両端1センチずつ切り取りました。
画像は茶色くなっていますが、実物はモノクロなんです。
まだ全然研磨していないので真っ黒なんですよ(^_^;)
★七緒さん★
地金を伸ばした後で糸鋸で余分な部分を切断しようとした途端、糸鋸に地金が引っ張られる力により、「べりべりべり~」と音を立てて、1枚目の地金がはがれました。
そして両端の地金が完全にはがれ、使い物にならなかったので、剥がれないように剥がれないようにと慎重に切断しました。。。
むしろこの薄さになると24枚に重ねた地金は凄く脆くなっています。湯葉みたいになっているんです、1枚1枚の地金がΣ(゜□゜;
5~6号の小さいリング・・・もし自分の指に入らないようなら、革紐に通してチョーカーにでもしようかな?なんて、つい数分前に考えつきました。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。