スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の課題の準備

今日は彫金も、とんぼ玉もやっていないので、自宅で大人しく受験勉強。。。 本職の私は、某信託会社年金数理システムの子会社に常駐するSEですが、6月第1日曜日に開催される「銀行業務検定試験」の「信託実務3級」というわけのわからない科目に焦点を絞って勉強しています。 たまにはアクセサリー制作から離れないと身が持ちません。 とはいえ、何もしていなかったわけでは決してなく、現在制作中の「杢目金」のデザインの再確認の作業と、次回の課題の為のデザインの構想を練っていました。 ある意味、私の作品は制作課題も重要な工程ですし、きっと私のブログを御覧になっている方も楽しみにされていると思っていますので、どんなデザインにするかはお教えしませんが、次の課題だけはお伝えしてもよいかも。 ってご存知ですよね? 8月から制作予定の次回課題は「箱もの」になります。 前回やったじゃん!って思われている方に一応コメントを(^_^;) 前回のは、あくまでも「彫り留め」の課題の一環で、たまたま「箱もの」のリングを作ったに過ぎません。次回のは正式な「箱もの」の課題です。 ・・・彫り留めも行わないといけないそうですけど(ぶつぶつ) 前回は「魚子留め(ななこどめ)」という、別名「ポンチ留め」と呼ばれる技法による石留めでしたが、残りの課題の中に、「伏せ留め」と「泡留め」の2つを組み込まないといけないのだそうです。 あと残っている課題は以下の7つです。 ●杢目金・・・現在制作中(T_T) ●箱もの ●チェーン ●ワイヤーリング ●オーソブライト・ジュエリー ●スネイクリング ●唐草彫り このうち、彫り留めが出来そうなのは、「箱もの」「チェーン」「スネイクリング」くらいなのですが、チェーンには施したく無いです。泣きを見るのは明らかなので。 スネイクリングで「泡留め」を組み合わせるのは既に構想にあるので、消去法でいくと次回の「箱もの」になってしまうんですよね。 さあて、何を作るかはナイショです。ちなみに次回「箱もの」は半年くらいの期間をかけて制作する予定です。 でもその前に「杢目金」が果たして7月中に完成するのかが凄く疑問だったりします(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございました♪
試験勉強も大変そうですが、彫金課題もすごいですね~
私は最近彫金教室はサボっているものですから・・・。
でも、いろんな課題をクリアすることでその先にいろんな事が見えてくるのでやっぱり楽しいんですよね。
頑張ってください!報告まってま~す♪

★daisyさん★
いらっしゃいませ☆⌒(*^∇゜)v !
私は作るからには手を抜かずにとにかく自分がとことん納得いくまで妥協しないようにしています。
特に課題では自分の技術では無理なデザインに敢えてチャレンジし、技術の向上を目指しています。
よく、楽をして課題をこなす人がいますが、そういう人って結局、技術が十分に身につかずに自分一人では何も作れなかったりします。
私の場合、さしずめ彫金は「修行」の一環でしょうか?(^_^;)
その中でも「杢目金」はどうしてもやりたかった技法です。ワックスや銀粘土では絶対に表現出来ない日本古来の技法である「杢目金」をやりたいが為に彫金を始めたんです。
その割にはイマイチ気持が空回りし、あまり良いデザインにはなっていません。。。
地金制作は6月中旬くらいに終われるように頑張ってみます♪
またいらして下さいね~(^_^)v

試験の勉強、頑張っているのですね…
何だか難しそうな試験…数字にめちゃくちゃ弱い私には無理だろうなぁ。
彫金の次の課題は「箱モノ」なのですか。
どんなものが出来るのか今から楽しみです。
残りの課題も盛りだくさんですね~「チェーン」というのは…??
喜平のチェーンを作ることかしら!?
金具も手作りなんですよね、アレ。金具を作ったことがあるのですが、
大変だった((((((ノ゚Д゚)ノ

★mika*さん★
銀行業務検定試験・・・科目によっては複雑な計算問題があるものも確かにあります。
「年金アドバイザー3級」、「確定拠出年金アドバイザー3級」、「証券3級」等は電卓叩いて計算する問題があります。特に前者2つの試験については微分・積分があります。
今回私が受験する「信託実務3級」は計算問題はゼロなのですが、複雑な法令が一杯出題されます。全然頭の中に入って来ていません。
・・・既に白旗を半分上げています(T_T)
「箱もの」・・・ネタをばらすと、小物入れを考えています。ただ普通の小物入れでは無いです。。。それ以上は秘密です♪ふっふっふ・・・
「チェーン」は、ブレスレットとかウォレットチェーンを作る課題です。連続するパーツをロウ付けする為のものです。
・・・でもこれはまだ何にしようか、どんなデザインにしようかを全然考えていません。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。