スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう玉

4/20くらいには完成していたのですが、加工していなくてそのまま放置していました(^_^;) 0.5ミリの直径の真鍮線の先端に「ヒゴ棒」という自分で加工した細いガラス棒を巻き付けていき、色違いの小さなガラス玉を全部で11個作ります。 この小さなガラス玉のことを「ぶどう玉」というのだそうです。 真鍮線を二重に巻き、アートクレイの丸カンを通してぶどうの房を作ります。 組み合わせは最初の1個目の丸カンにぶどう玉を1個通し、その丸カンに新たな丸カンを通し、その新しい丸カンに2個のぶどう玉、この要領で新しい丸カンをつなげ、3個→3個→2個の順に取り付けます。 色の組み合わせは黄色と緑と水色。基本的に私は赤系の色が好きなんですけど、極力ガラスに関しては涼しい色を今後はチョイスしていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。