スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫り留め【七面体のリング】

去年末にデザインを起こし、1月中旬より制作していた彫金作品がやっと完成しました(^_^)v 四角い箱をモチーフにした「箱もの」のリングに4つの石(ぺリドット3つ、アメジスト1つ)を、各側面の同一方向に対し、「ポンチ留め」にて石留めした作品です。 各側面には2つずつ穴があり、そのうち石留めしていないもう一方の穴は、ダミーの穴です。テクスチャーにしています。 更に内側のリング本体にも4つの穴が開いています。 そもそもこれは、ロウ付けした後で、硫酸で酸洗いを行う際に、箱の中に流れた硫酸を水で洗い落とす為の水の逃げ場になっているのです。 今日の11時に教室に行き、先日石留めで玉砕したので、その教訓から「伏せ留め」を止め」、「彫り留め(ポンチ留め)」に切り替えようと思い、まずは厚さ1.5ミリの銅板で練習をする事にしました。 でもハンドドリルで直径4.1ミリの穴を2箇所開けるのに3時間半かかり(その間、ドリル回しっ放し)、それからポンチ留めの練習に1時間費やしました。 ポンチ留めとはいいますが、ミルタガネを使用しての彫り留めで「ナナコ留め」とか言うそうです。「ナナコ」の正式な漢字を私は知りませんが。。。 練習で上手くいったので、実際に天然石を使用して、作品に彫り留めを行いましたが、プレッシャーで今日は追加購入したアメジスト4ミリをダメにしました(T_T) ミルタガネがアメジストに直撃~!!!(T_T) ああ、この東京砂漠~♪・・・ち、違う!Σ(゜□゜;) ああ、何てこったい! 泣きながら必死に石留めしました。これで前回のぺリドット1個とあわせ、計3個の石を破壊しました。 でも「箱もの」でリングを作る、という発想は珍しかったらしく、しかも薄い箱ものに「彫り留め」を行うというタブーを犯したわけですが、逆にそのチャレンジ精神は評価されました。。。 何にせよ完成です。3ヵ月半かかりました。 燃え尽きた~。。。 これで次回は宣言どおり、「杢目金」に入れます。 でも今度も持久戦なんですよねぇ。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、刻さん。いつも拝見させていただいてます。
七緒といいます。よろしくお願いします。
とても個性的で素敵な作品ばかりですね~!
彫り留め、難しそうですが、やりがいありそうですね。
私も挑戦してみたことあるんですが、後になって
石がはずれたりしたので、きちんと留められるようになるには
まだまだみたいです。
ちなみに「ナナコ」は「魚子」と書くのしか、私は知りません。
何でこういうのかはちょっとわからないけど・・・
良ければ、お気に入り登録させてください。

彫り留め、ハンドドリルでしたね~そりゃ大変だ!
大丈夫・・・ではないですね。もうこうなったら指全部に湿布ですよ!!
意外に指湿布は効きますよ。
私は「杢目金」についての知識はおぼろげです。
作業工程は本で見たことがあるだけで実際には見たことないです。
考えただけでも大変そうですね。
でも出来上がりはすごく美しいから、本物見てみたいです。
明日の記事楽しみしてますが、くれぐれも無理はしないで下さいね。
本業に差し支えますよ~!

★七緒さん★
はじめまして。お名前は色々なサイトでお見かけした事があります。
こちらこそよろしくお願いします。
私の作風・・・特に彫金を始めるようになって、とにかく普段使いに耐えうる大きさの中で、自分の技術を高める為に難易度の高いものにチャレンジするように意識しています。
その為、制作時間も自然と持久戦を要するものになってしまい、新作の更新は今後滞るかもしれませんが、長い目で暖かく見守って下さい。
お気に入り登録、是非お願い致します。私もリンクさせて頂きたく思います(^_^)v
さて彫り留めでの「ナナコ」の件ですが、字を教えて頂き有難うございます。
ミルタガネの先端が「魚の子」みたいな感じがするのでしょうか?昨日、彫金の先生が「ななこどめ」という言葉を連発するので、名前の由来を質問をしたのですが、うやむやにかわされてしまいました(ーー;)
彫り留めは今回の「魚子留め(ポンチ留め」の他に、「伏せ留め」や「泡留め」等がありますが、斜めに石を留めたり、石を砕いたりとかなり大変です。
しかもハンドドリルで事前に石を留める為の穴を開けなくてはならないのですが、これが非常にハードで、完成した翌日の今日など両手が筋肉痛で現在手が麻痺している状況で、レスを打ち込んでいます。。。
一応明日も彫金教室の予約を午後から入れているので、念願の「杢目金」の為の地金制作に出かける予定です。
またいらして下さいね~♪☆⌒(*^∇゜)v !

ご訪問ありがとうございました。
こちらこそ、登録ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますね!
明日、「杢目金」がんばってください!!

すごい、このリングの製作話だけでも疲れそうですね。
刻さんはもっとお疲れですね。
でも自分が思った作品が出来るのは、疲れも飛びませんか?
私は次の日にいろいろなところが痛くなりますが・・・ (;一_一)
とんぼ玉教室ですか~うっ・・・やりたいけどこれ以上どうしろと言うぐらい
忙しいのです。
場所はどこ?なんて聞いてみても良いですか?今後のためにですが。

★shionさん★
去年の9月から持久戦の連続です。
●ガラスを使用した「爪留めのリング」
●その後で制作した「胡蝶蘭のリング」
●覆輪留めの課題「オーバーレイ・バングル」(近日中に画像載せます)
●今回の「彫り留めの箱ものリング」
そして次回は、今から400年前の秋田県に誕生した「杢目金」という伝統工芸を用いたリング、です。
とんぼ玉教室・・・恵比寿駅東口の前の下り坂を降りるとすぐのところに、「みずほ銀行」があり、その隣に今年の3月よりオープンした「横浜銀行」があります。その向かいに四川料理店がありますが、そのビルの3階になります。
「LA VAGUE」という教室です(^_^)v

★七緒さん★
頑張りたいのはやまやまですが、右手人差し指・中指、左手中指が今、倍近く腫れています(ハンドドリルでの力作業で)
あうううう(T_T)
「杢目金」・・・これも相当労力を要する力作業です。。。
この課題を行っている人の作業を何度か実際に見た事ありますし、完成時の感想を訊いた事がありますが、皆さん一様に「もうこんなの二度と作りたくない」という事でした。
その過程はまた明日詳細にお知らせしたく思います。
多分、多くの人は「杢目金」を知らないでしょうから(^_^;)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。