スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪留め【胡蝶蘭のリング

そして石枠部分です。。。 去年の9月中旬から11月末までかけて作っていた力作です。 リング部分、石枠部分と螺旋状に拘った作品で、銀粘土のスロードライで花びらを作り、それを彫金のSV950銀線と組み合わせています。 去年の秋にアートクレイ倶楽部全国セミナー「シルバーアレンジメント」があり、男だてらにもこのセミナーに参加してきました。 銀粘土でバラの花を作るものです。 講師の先生は「一番難しいのはカトレアとか胡蝶蘭とかいったラン科のお花なんですよ~♪」と仰っていたので、是非作ってみたいと思ったわけです。 9月一杯かけて石枠を作り、10月一杯かけて油粘土でお花作る特訓を、11月からリング制作に入りました。 使用している天然石はラウンドカット6ミリのガーネット。これをサーティーワンアイスクリームのコーンみたいな石枠の上にのせて爪留めしています。 でもいぶしたら何か「胡蝶蘭」というよりも「エリマキトカゲ」みたくなってしまいました(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。