スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ先の話ですが・・・

今行っている「唐草彫り」が相当の長丁場になる事が予想されます。 ・・・「たんすピアノ」程ではありませんが(^_^;) 状況によっては、その次の「スネイクリング」に着手する事も予想されますので、ちょっとその予告めいた画像を紹介しようと思います。 最後の規定課題となる「スネイクリング」の為の地金の画像です。


過去の課題で発生した地金のあまりクズ・・・これが溜まりに溜まり、現在、画像のとおり、タッパーの中に入れています。 箱ものの課題「たんすピアノ」で細かいパーツに結構使用しましたが、まだまだこれだけあります。 右側の小さいタッパーの中には、銅の地金とか、純銀の地金(サラ)とか、銀ロウとか混ざっているのですが、まだ選別が完全に出来ていません。 SV950の地金だけを選別し、左側のタッパーの中に入れなくてはなりません。 「スネイクリング」とは何か?その課題をこの終わりの時点で行う意味は何か?それは追々紹介したく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★toruさん★
「スネイクリング」はネタバレしますと、非環状リングのことを言います。
そしてこの課題は「彫り」とは何の関係もありません(^_^;)
この課題の意味は、今までの余った地金を溶かして1本の長い地金に再生する事にあります。
それで最後に持ってきたのですが、多分、「唐草彫り」の練習だけで更に数ヶ月かかりそうなので、その合間に地金を作ろうかなぁ、という計画でいます。
リングの表には、実際のヘビみたいに模様を施しても良いし、木槌で叩いて槌目模様にしても構わないそうです。無論、石留めを行っても何ら問題無いとの事。
あくまで、「地金再生」がスムーズに出来るか・・・が課題で、教室のテキストでは、「杢目金」や「唐草彫り」よりも前に行う課題と位置づけられているようです。。。

スネイクウッドならしっていますが・・スネイクリング? へびモチーフではないのですよねf(^ー^;
彫りの続きと考えて・・・何か凝った模様を付けるのですね(^o^)
楽しみにしています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。