スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パール・片穴

未完成の作品や文章だけの記事では何か申し訳ないので、過去作品を載せたく思います。 といっても、この画像もブログの最初に載せたものをそのまま再掲載しているので、穴があったら入りたいくらいなのですが。。。 ま、まあ作品の解説を前回は行わなかったので、良いかぁ・・・という事で(^_^;) SV950銀線1.5ミリにピンバイスで穴を開け、SV950の銀線1ミリを突き刺し、ロウ付けしています。 その上に「パール・片穴石」をエポキシ系接着剤で固定する事により、体積差のある石を留める、という課題です。 銀粘土だと、「パールをあしらったツイストリング」とか「エンジェル・パール・リング」がありますね。 あれの彫金バージョンです。 私はパールがあまり好きではないので、片穴石の「ブルーレース・アゲート」(天然石)を3つ使用してリングに留めてみました。葉っぱもSV950で作って、ブルーベリーっぽくしています、 私、こんな女性的な作品も一応作れま~す♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

過去の作品も、楽しみですよ~~♪
とんぼ玉教室、彫金&とんぼ玉、長時間火を見続けるのは辛いですね~~^^;
とんぼ玉一個作っただけでもけっこう疲れますから~~(^^ゞ
今度はとんぼ玉の作品もお待ちしてますよ~~(*^。^*)
私は、シルバー作品よりガラス作品の方が多くなってきたので、
Bilogさんに新しく作っていただいたガラスのカテゴリーにお引越しさせていただきました。
はははっ、アドレスも中身も変んないんですけどね。(*≧m≦*)ププッ

はじめまして。mika*と申します。
綺麗なフォルムのリングですねぇ。これは彫金で作られているのですね。
はめてみたいなぁ~とじーーーっと眺めてしまいました^^
私はアートクレイの資格を取得したばかりでシルバーとはまだ出会ったばかりです。
色々とお勉強させてくださいね。よろしくお願いします。

★yuka.pさん★
この「ブルーレース・アゲートの銀線リング」は去年の7/15に制作したものです。号数としては「8号」で私のピンキーサイズになります。
結構立体的な作品ですが、私の今までの彫金作品では比較的「おとなしめ」の部類になるんです。
ええっ、これでぇ~?Σ(゜□゜;
と思われるかもしれませんが。。。
yuka.pさんのガラスのカテゴリー、こっそり拝見しました。
全~部、yuka.pさんの画像!(^_^;)
「yuka.pさんの千年王国ぅぅぅ?」とツッコミを入れそうになりました。上位ランキング独占ですね♪
★mika*さん★
はじめまして☆⌒(*^∇゜)v !
確か、みれいさんやshertonさん、chashikaさんのところでコメントされているのをお見かけした記憶があります。
リングお褒め頂き有難うございます。
これ、私の通う教室(彫金、銀粘土、ワックス、とんぼ玉のコースが混在している教室)の女生徒から凄く人気が高い作品の一つになっています。ほんのりブルーベリーヨーグルトっぽい感じがする優しい「ブルーレース・アゲート」の色合いが涼しげな雰囲気を醸し出していて、ちょっと癒される感じです。
・・・自分で書いていて、ちょっと恥ずかしい(^_^;)
パールの色合いではこうはいかなかったかと思います。銀線は螺旋状に曲げていて、非常に判り難いかと思いますが、一番下の天然石と右側の石は下から取り付けていますが、一番上の石(先端部分)は上からぶら下がる形で取り付けています。
でもこれでも彫金教室の先生からは
「ロウ目が至る所に見えています。一応おまけで合格にはしますが、本来なら作り直しです。とても売り物にはなりません!」
とボロクソに酷評された作品です(ーー;)
私は2004年6月に資格取得したので、mika*さんにとっては結構見た事のない技法の作品ばかりで、驚かれる作品もあるかもしれませんね。
経験だけは色々積んでいますので、何か制作途中で行き詰った時は気軽に御質問下さい。
多分、何かアドバイスできるかと思います。
また、いらして下さいね~(^_^)v

う~ん、刻さんの説明で納得です。
そういう事になっているんですね。
ただ作品だけでは理解できない無知な私にも良く分かって嬉しいです (*^^)v
アートクレイは今週、お休みする事になってしまい、
少しブルーです。
あの作品は小早川先生のところでお休み中。
来週こそは行きたいのですが、
そのためには次の課題のコルク粘土をコネコネします。
何か良いデザインがないか?それともそのまま丸型でいくか?
自分で考えろ!って感じですね (>_<)
そういえば私は刻さんのお隣の新宿区の住人です。

★shionさん★
お休みですかぁ。。。(^_^;)
「リーフモチーフ」についてもう一つ忠告を。。。
シリンジで作っているだけあり、証明前は結構脆く、シリンジで上手くいった後に側面をペースト粘土で補強し、バリの部分を耐水ペーパーで研磨する際によく割る人がいます。
指から滑り落ちてテーブルや床に落としたり、ゴム台等でぶつけて追ったり、がその大半ですが、私の通う教室の銀粘土コースの人が床に落として、作品を探している時に自分の足で踏みつけて修復不可能なまでに粉々に割った現場に居合わせてしまった経験があります。
・・・もう悲惨~(ーー;)
あの作品は焼成までは何が起こるか判らないので、脅かすわけではありませんが、細心の注意を払って制作なさって下さいm(__)m
コルク・・・私の場合はピラミッド型のピアスを作りました。他にもサイコロ、星型、等もいました。面が広い作品は結構厳しいです。焼成後も陥没したりしますから。
私は中野区在住の人間ですが5分ほど行くと「西落合」に入るので、限りなく新宿区に近いです(^_^)v
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。