スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、昨日は教室に行ったのです。。。orz

本来ならば「唐草彫りの制作?」とかになって、御報告出来るかなぁ、と昨日は淡い期待を抱きながら教室に行ったのですが、見事に玉砕しました。 銅板での直線の彫りの特訓の続きだったのですが、一向に上達せず、むしろ彫れば彫るほど均一の深さには程遠い「ガタガタ」の歪な彫り跡しか生まれませんでした。 原因は2つあって、まず、タガネの持ち方に癖があるんです。左手親指に極端に力を入れる癖を私は持っていまして、それが弊害になり、ほんの数分しか我慢できないのです。 加えて、先週の日曜日と火曜日、遊び狂ってしまい(葛西で)、両手がクタクタで、全然力が入りません。 「何、自爆しているのですか?」という先生方の呆れた表情。。。(ーー;) この「彫り」に関しては、教室の先生でも詳しい人は非常に少なく、彫金に精通している「彫金の悪魔」と異名をとる先生が教室にいらっしゃるのは日曜日、との事で、一度そのお手並みをレクチャーして頂こうと、いう事になりました。 どうも、昨日の彫りの特訓により、変な癖がついた状態で繰り返し作業が身についてしまい、上達どころか逆に酷くなってしまったようですorz 加えて銅板を使い切ってしまったので、昨日は早々逃げるように教室を後にし、東急ハンズ新宿店で「100×100×1.0ミリ厚」の銅板2枚を購入してきたのでした。 そして本日も、葛西で朝からカイトを飛ばし続け、疲れがMAXに。。。Σ(゜皿゜; ・・・こうして悪循環が繰り返されるんですよね(ーー;) 今月、来月は彫りの練習になるかと思います。生暖かい目で、のんびりまったりと見守ってくださいm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。