スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスワークペンダント【ハート型】

私の作風には珍しい「ハート型のペンダント」です(^_^;) といってもブラスワークなので、一筋縄ではいきません。 ハート型のシルバーの中に、ハート型に曲げた真鍮線を半分外出しにして象嵌しています。 「カラフル・シルバーアクセサリー」(パッチワーク通信社)の52~53ページに紹介されている「真ちゅうのペンダント」を忠実に再現したものですが、真鍮線を浮き立たせる為に、「いぶし鏡面仕上げ」にしています。 去年のコンテスト用に作成したブラスワークブローチ「釣り上げる瞬間」はこのペンダントを基としてアレンジしたものですが、いずれこのペンダントは作ってみようと思っていました。 日曜日に制作開始し、昨日の夜に焼成後の研磨作業が完了し、今朝いぶしてみました。 使用した銀粘土は10gですが、結構難しいです。 ブラスワークシリーズは、ペンダントよりもリングの方が難しいのですが、真鍮の半分を外出しにするデザインの為、通常の象嵌よりも研磨作業が厳しく、いつ真鍮が外れるか、ヒヤヒヤものでした。 実は私の知人に、ある女の子がいます。その子は今、病院に入院しているのですが病状が思わしくありません。 病名は「白血病」。余命は1年、と宣告されていて、現在、家族以外「面会謝絶」との事です。 といっても御両親は交通事故で2人とも亡くなっていて、御姉様と2人きりなのだそうです。 今月27日に手術があるのですが、手術の成功の可能性は極めて低いものだそうで、失敗したら寝たきりになるのだそうです。今はまだ病院内を歩きまわれるそうですが。。。 ・・・まだ24歳なのに。。。 その子の御姉様より、「手術の御守として何か作ってあげて下さい」と頼まれました。 私に何が出来るだろう・・・ 一番得意な象嵌でペンダントを作ることにしました。 何とか奇跡が起きて治って頂きたい、その想いで短期間ですが精魂込めて制作したつもりです。 近日中にお渡ししようと思います。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カラフル・シルバーアクセサリーの本に載ってましたね。
私、その本に載っていたビーズとの組み合わせの指輪を作ってみたんですが、今までにないへんてこりんな作品になってしまいました。
見た目と身に付けた感じって違うんだな~。って思いました。
刻さんのは、本当に忠実に再現されてますね。
女の子のお話、まだ24歳という若さとお姉さまと二人きり。。。
とてもお辛いでしょうね。
私の姉も血液の病気で入院していた事があります。
色々あって、とても心配しました。
銀にまつわる話は、お守りや願いを叶えるといったものが多いですし、刻さんの願いが通じるといいですね。
どうか奇跡が起きますように。

★chashikaさん★
「カラフル・シルバーアクセサリー」という本は、私も愛用する名書だと思いますが、紹介されている膨大な作品数に比べて、ページ数が少ないので、必要最低限なポイントしか書かれていないんですよね。。。
ビーズに限らず、ガラス、七宝も見落としがちな点については記載が無いのでテキスト通りに制作しても
「あれ~、何でぇ?(T_T)」
という事になりがちです。。。
この本が出版されたばかりの頃、このブラスワーク・シリーズを紹介した岩橋邦明先生の「ブラスワークリング・セミナー」に参加し、御本人から制作方法を色々教わりました。
ちなみに、岩橋先生(もをぶ~さんのお友達でもあります)は、アートクレイ大阪教室のチーフマネージャーで、たった3時間のセミナーでしたが、以降の私の作品制作に多大な影響を与えた人物です。

刻さん、いつもありがとうございます。
先日、私もレッスンを受けている先生のブラスワークの作品を実際に見せてもらえる機会がありました。
表面を丁寧に鏡面に仕上げられたブラスワークの作品の味わいを、実際に目の当たりにして、改めて刻さんの作品って素敵だなぁ、て思いました。
このペンダントに込められた刻さんと御姉様の祈りが、どうぞ届きますように。。

★sayaさん★
ブラスワーク、実物を御覧になりましたか。。。
真っ黒にいぶしているに、鏡面に仕上げられている作品なので、通常のアクセサリーには見られない、味わい深いものが感じられたのではないか、と察しています。
先日、ブラスワークリングについてオーダーがありました。
1年前からお付き合いのある、東京・目黒に会社を拠点として活動されている方(「更紗とアジアの良布」のブログの人)から、今年の9月の展示会に参加要請を頂いているのですが、その方が私のブラスワークの熱烈なファンで、「どうしても欲しい」と言って下さいました。
1個作るのに半端でない手間が掛かるため、量産は無理ですが今後もこのシリーズは作っていきたいと考えています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。