スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスワークピアス「昆虫採集」

「シルバーアクセサリーコンテスト2006」のコーディネート部門には4点で1シリーズを提出し、なんとか入選を頂いたのですが、その中でも一番の問題作を紹介します(^_^;) この「幻の珍獣・ツチノコ」みたいな、珍味の「あたりめ」みたいな異様な物体・・・実はピアスです。 大きさ5センチを超える作品のコンセプトは「夏休みの小学校の宿題で出される昆虫採集」です。 下部にぶら下がっているパーツには「トンボ」が真鍮線で象嵌され、細長いパーツには真鍮製金網が象嵌されています。 私は色々なタイプの真鍮を持っています。アートクレイ倶楽部で購入出来る「真鍮線3本セット」の他、約4ミリ直径の真鍮丸線、角棒タイプの真鍮線、そして仁丹みたいな形の真鍮球です。 これらは、数年前に行われた「ブラスワークリングのプチ講座」の際に購入したものですが、この作品で用いている金網は東急ハンズで購入しました。 何が難しいかというと、通常は象嵌し、焼成後に棒ヤスリでの削り出しを行うのですが、この金網に対してはそれが上手く出来ず、ヤスリで削ると、金網全部が取れてしまうのです。 仕方ないので#600耐水ペーパーでほんの少し研磨し、それから#1200、#1500、#2000の各耐水ペーパーで研磨しています。 この金網を採集用の網に見立てています。斜めに埋まっている真鍮線は「網の柄」部分を表現しています。 全然実用性を考えていないデザインです。耳につけたら「べろ~ん」と思いっきり延びてしまいそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。