スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに昨日のペンダントのモデルはこれです♪

カイトとは何か?これです。洋凧の本体から2本の糸が繋がっていてそれが30メートルくらい延びていて、その先が2本のストラップに繋がるようになっています。それを手首に通して飛ばすアウトドアスポーツなのです。 これはドイツ製の「C21」(「しーにじゅういち」と読みます)というカイトです。この流線型の形状に惹かれてペンダントを制作したのでした。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

刻さん、いろんな作品が並んでますね。(*^。^*)
流線型のカイト、かっこいい~~
真鋳&銀作品に活きてますよ!!
スカル、一度息子のペンダントを作りましたが、
バランスとるのが難しいですよね。
うんうん。刻さんのスカル、どこか愛嬌があって可愛い~~♪
裏抜きもしてあるんですか?

★yuka.pさん★
裏抜き・・・しっかり行っていますよ。乾燥した銀粘土の時に、リューターでガリガリやりました。結構薄くしています。その為、一度目の部分が貫通してしまいΣ(゜□゜;、修復しています。
全体の真ん中あたりに目が来るようにし、次に鼻、そして歯という順番に一つ一つ位置を確かめながら作業を行う必要があります。
おでこ広すぎ~!というくらいに額を広く取ることも大きなポイントです♪
ブラスワーク制作の際は、常にチャレンジ精神で行っています。色々な形状に試していますが、多分バングル以外は制作可能ではないでしょうか?
でも薄い作品には向かないですね。。。
デザインは今のところ、「竹模様」「藤の花」が私の定番ですが、最近では「バラ」も表現可能になりました(^_^)v

なんとなくこのカイトとブラスワークがリンクしてますね~
刻さんはこの感じがすきなんですね^^
透かし模様のリング見に行ってきましたよ。
シルバーレースが長かったんですか?
リボン線の時は1mmは大きくと聞いてましたけど
シルバーレースはピッタリで作らないとダメって透かし模様の先生に言われました。
焼成後に私の作品も少々石枠がゆがんでましたけどてこの原理で少しずつ広げたらなんとか入りました^^

★shertonさん★
カイトに関しては、この流線型というかブーメランの形状のものは一度作ってみたかったのです。なんかカッコイイじゃないですか、この形って(^_^;)
shertonさんは私が去年出品したシリーズの他の2点もご存知だと思いますが、結構私、チャレンジャーですよ♪
さて「透かし模様のボリュームリング」ですが、あれは本当4時間のコントみたいなセミナーで、みれいさんに「きゃっきゃきゃっきゃ」と笑われまくりながらの講義でした。
木芯棒から乾燥したリングが抜けず、「冷気に当てれば、木芯棒の方が収縮するかも」という事で、教室の外に出て、一人ぽつんと廊下に立っていたり。
私の場合はシルバーレースが長かったのではなく、銀粘土への埋め込みが深過ぎたのです。その為、合成石のガードル部分までレースの先端が届かなくて、エポキシ系接着剤で強引に留めてしまったのでした~orz

あ。こっちのブログの方が見やすいっす。(笑)
スポーツカイトかぁ。
やったことも手に取って見たこともないです・・・。(^▽^;)
凧といえば、子供の頃近所の駄菓子屋で紙の凧買ってもらって、
新聞紙で足をつけて 必死こいて走って飛ばした思い出が・・・。(笑)
こちらのブログも、うちのブログとリンクさせてくださいね~。

★もをぶ~さん★
わ~い、いらっしゃいませ~v(=∩_∩=)v
こっちのブログだと文字制限がないようで、好きなだけコメント入れられるみたいです。
といっても「アクセサリー専門ブログ」なので、関係者以外は殆ど訪問が無いのはちょっと寂しいです。。。
その分、先輩インストラクターの方が一杯いらっしゃるので、専門的なコメントが多いのは勉強になります。
カイト・・・大阪に「二色の浜」という場所があるらしいのですが、そこでは結構飛ばしている人が多いみたいですよ。
でも関西は岡山あたりが一番熱いようです。ショップが岡山にあるんです。
リンクはどんどん貼って下さい。大歓迎です(^_^)v
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。