スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスワークペンダント「対決の瞬間」

去年の「シルバーアクセサリーコンテスト2006」での出品作の一つです。 コーディネート部門に出品したのですが、そのうちのペンダント作品です。 バングル用の木芯棒の上に、まるで魚の「エイ」のような流線型の形状の粘土を載せ、そらせた状態で乾燥させるのですが、その前に予め用意した真鍮線を埋め込みます。 画像では非常に判りにくいのですが、「翼を広げた鳥が蛇に襲い掛かろうとして、蛇が迎え撃とうとする瞬間」を真鍮線で表現したペンダントです。 最近は、とんと御無沙汰ですが、私はスポーツ・カイトという外国製の凧を飛ばすスポーツを月2回のペースで、東京・葛西臨海公園で行っていました。 このペンダントの形状はそのカイトをヒントにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。