スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアングル・ピアス

前回の「エンジェル・パール・リング」や、インストラクター課題作品「スティック・ブローチ」と同じく、彫金ワークの課題として位置づけられる作品です。 厚さ1.5ミリのポテチ状に薄く伸ばし、ローラーの上に載せて、三角形の一角のみ反らせる為に親指で押さえた状態で完全乾燥させます。 リューターで溝を削り、全体を棒ヤスリで丁寧に整え、部分部分にペースト粘土を多めに載せて爪楊枝でかき回しながらテクスチャーをつけます。 問題は溝を削る際に、あまりに薄い粘土なので少しでも力を入れ過ぎると、真っ二つに割れてしまう危険性がある事です。この作品、私より前に制作していた人がいたのですが、何度も割って泣いている姿を目にし、「こ、これはヤバい」と相当神経質になってしまった作品です。 脇の下に汗を一杯溜めながら、リューターワークしていたのを憶えています。 結構大胆にリューターで大きな溝を削ったので、インディアン・ジュエリーっぽくなりましたv(=∩_∩=)v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。