スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏(いちょう)のブローチ

スロードライ650を薄く伸ばし、ラウンドカット専用石枠を使用して、直径2~4ミリの石を取り付けたブローチです。 インストラクター資格課題の作品ではスロードライって「パールを扱ったツイストリング」しかありませんが、課題から漏れた作品にはスロードライを効果的に活かした作品が多いのです。 先日、紹介した「三つ編みのリング」や秋の全国セミナー「シルバーアレンジメント」もそれらの応用です。 このブローチもスロードライを薄く伸ばして作りますが、実は通常の粘土タイプより丈夫なんです、スロードライ。しっかりと乾燥させていれば、床に落としても割れないんです。 「シルバーアレンジメントセミナー」で先生がその場で制作途中のバラを受講者に廻していたのですが、私、受け取る際に床に落としてしまったんです。下には絨毯が敷いているわけではなかったので、「ヤバい!Σ(゜□゜;」と思いましたが、ヒビ一つつきませんでした。 テクスチャーには竹串を使って、グリグリと押し付けてスジ目を入れます。 使用している石は、ルビー、ピンクルビー、ガーネットです。先端にはパールを「つきさし」で留めています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

刻さん、先日はコメントありがとうございます。(^^♪
カーテンのブローチ、レースのカーテンがふわりとなびいてる感じが出てて素敵ですね~~
私、シリンジ苦手なんです。^^;
でも、レシピを拝見して、トライしたくなってきました。(*^_^*)
スロードライ、私もパールを使ったツイストリングくらいしか作った事無かったです。
いろいろチャレンジされているので勉強になります。
頭で思い描いているのと、作るのでは違いますからね~~
私も、久しぶりにシルバー出してみようかな?
固まってないかな?(*≧m≦*)ププッ

★yuka.pさん★
御訪問有難うございます。
カーテン部分は地味に難しかったです(^_^;)
私もシリンジって好きですが苦手です。ですので「銀粘土のある日常」の管理人shertonさんってスゴイなぁと正直に思ってしまいます。
スロードライに関しては、インストラクター課題作品の中には、「パールを扱ったツイストリング」の1品しかありません。スロードライを使う意味も理解しないまま、気がついたら制作が終わり、そのままこの粘土の必然性が判らないまま時が過ぎたりします。
お花を作る時や編み込んだりする時などのように、造形に時間をかける作業では絶対に必要なんです。
「シルバーアレンジメント・セミナー」では頻繁にスロードライを使用しました。
yuka.pさんといえばガラスのスペシャリストですよねぇ。
私も結構ガラス・フュージングをやりますが、yuka.pさんの足元にも及びません。
そういえばyuka.pさんのシルバー作品ってあまり拝見した事ないかもΣ(゜□゜;
是非、yuka.pさんのシルバーの新作、拝見したいですv(=∩_∩=)v

うわぁ私の名前が出てる~~( ̄▽ ̄;)
刻さんにそんな風に言ってもらえて嬉しいです。
コンテスト「変化(Change)」に向けてシリンジがんばリま~す^^

★shertonさん★
あ、どもどもv(=∩_∩=)v
最後にシリンジ使ったの、昨年12月に、みれいさんの教室に伺った際に教わった「透かし模様のボリュームリング」の時くらいです。
やっぱりshertonさんといえば、「シリンジ使い」のイメージがありますから(^_^;)
私も現在、真鍮線を埋め込んでいま~す♪ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。