スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅の瞳開きし時・・・

私が資格を取得したのは2006年6月ですが、13課題を終了し、審査作品を作り始めたのは丁度3年前の今頃でした。 家捜ししたら、こんな懐かしい作品があったので、画像に載せてしまいます。 何年前まで遡る気だ、この男は?Σ(゜□゜; って思われそうですが。。。 若かりし頃の私の作品その1として、審査作品のリングをば(^_^)v 真紅の瞳開きし時・・・ 仰々しいタイトルがついていますが、その通り、目玉のリングです。瞳の部分はオーバルカットのルビーを使用。白目にあたる部分に細かく、そしてランダムに彫り込みを入れ、黒くいぶしています。 サイズはジャスト13号。後にも先にも13号はこの作品のみ。。。 だって指に入らないんですもの~ ちゃんと目蓋(まぶた)も作り、より瞳らしくしています。 「貞子リング」や「雨夜陣五郎リング」、「ライオンリング」の全ての原点がこの作品に詰まっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。