スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然石や合成石だけが宝石じゃない!

これは道端に転がっている石を拾って、純銀と一緒に焼成したペンダントです。 何の石かは判別出来ませんが、公園に落ちている石を幾つも拾ってきて、焼成可能かどうか試し焼きしました。 その中で使えそうな石だけピックアップし、室温から入れ、650度で30分焼成し、その後室温に下がるまで徐冷。 ガラスと同じ条件での焼成方法ですが、より温度が下がりにくく、焼成にほぼ1日かかります。 市販の石とは違い、歳月を経て出来上がった形なので、同じ形のものは存在しません。 純金とか、高価な天然石も良いですが、こんなアクセサリーもたまには良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。