スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貞子リング

そういえば以前、こちらのブログ登録してみたものの、普段書き込んでいるブログの方が楽なのと、アクセサリー以外の記事も気兼ねなく書き込めるので、す~っかり忘れていました。 放置したままも申し訳ないので、ちょっと変わった画像を載せておきますね。 今から2年前に制作したものです。 古井戸っぽいリングを作りたくなって、50g一度に使用して厚さ5ミリの平打ちリングを教室で作り始めました。 そうしたら周りにいた人が 「何血迷った事いているんですか?Σ(゜□゜;」 とビックリしてました。 そんな声無視して作り続けていたら、 「指輪って英語でリングだよなぁ。リングといえば『リング』でしょう。。。」 と咄嗟に、ホラーの『リング』を連想してしまい、じゃあ「貞子」でしょう・・・という事でこんなの作ってしまいました。 あの頃は無謀だったなぁ(遠い目)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでも、ブログ開設されていたんですね♪
私は、ここのブログでアクセ以外の事も結構書いちゃってます。
貞子リング、何時見てもインパクトありますね♪
こちらでも、宜しくです。

今見たら、このブログ99位になってます。
いいのか、こんなブログが100位以内に入っていてΣ(゜□゜;

chashikaさん。御訪問ありがとうございます。
bilogとyahoo blog。
投稿する方としては、yahooの方が断然楽です。
また、アクセ関係とは無関係の人でも気楽にアクセスしたり、コメント出来たりするので、
毎日の日記とか雑記としては打ってつけなのかなぁ、と思います。
ただ、問題はどうみても見当違いなコメントしてくる人がいて、レス出来ない事も多々あります(ーー;)
コメントする側としては、yahooは文字制限があるので、その点では不親切かな?とは思っています。
bilogの方は、慣れるまで記事投稿が少し手間取りますね(^_^;)
あと画像を適度の大きさで表示するのが難しくて、この「貞子さん」もこんな小さくなってしまいました。
クリックすると大きくなります。
この「貞子」。「maxarts」の管理人みれいさんや、「studio moobu」の管理人もをぶ~さんに実物を
御見せした事がありますが、御二人とも爆笑していました。
「『リング』だからリング」という、しょうもない「おやぢギャグ」をかましたい!
それだけの理由で制作し、
その一週間後に私の通う教室での展示会(他教室との合同)に出品しました。
開催期間中、「一番印象に残る作品はどれか?」というアンケートが行われ、「シルバーアクセサリーコンテスト」に
例年出品されている先生も数人いらしたにも関わらず、何故か私の「貞子さん」が第1位に選ばれていました。
(だからといって何か特典があったわけでもなく)
しばらく、この作品が私の代表作だと思われていた時期がありました。。。

他のブログに申し込んだ事もあったのですが、いくら書いても反応が無くて、こちらは、やはり、共通の話題もあって、コメントとか頂くと励みになるし、色々な面で刺激を受けられて、私には良かったかな。と思ってます。
でも、二つのブログの管理は大変そうですよね。
「貞子リング」私も、ぜひ、実物を拝見したいです♪
展示会での「一番印象に残る作品」私もきっとこちらのリングに一票!!
だったと思います。
いつも、お返事が面白く、読みながら、つい笑ってしまいます。

刻さん はじめまして!
以前より、銀粘土繋がりの方のページから、時々刻さんの作品を
拝見に伺っておりました(ずっと無言ですみません)・・・m(_ _;)m
いつも楽しく拝見しておりましたが、今回の「貞子リング」の写真を
はじめて見たときには、仕事中にも関わらずしばらく手が止まって
しまいました!
これからもどうか時々おじゃまさせてくださいね。

chashikaさん☆
コメントするのすっかり忘れていました。
>いつも、お返事が面白く、読みながら、つい笑ってしまいます。
笑われた~(;一_一)。。。。。。後ずさり
も、もとい、光栄です。リアルの私は果たして、ボケ体質なのか、それともツッコミ体質なのか?
その辺はわかりませんが、楽しんで頂ければ嬉しいです。これからもオモシロオカシク書き込みを行おうと思います☆⌒(*^∇゜)v !
あろうさん☆
初めまして<(_ _*)>ぺコリ
私もどこかで、あろうさんの御名前を拝見した記憶があるのですが、どちらだったかしら?多分別人ではないと思いますが。。。
「貞子リング」・・・こんな御馬鹿な作品に興味頂き有難うございました。
御仕事中に閲覧してしまったのですね?
最初は単に「古井戸リング」を作るつもりだったのですが、蔓(つる)とか、ヒビとか入れていくうちに、手がニョキッと出ていたらどうだろう?と頭の中にイメージが湧き、「何か光る目を持った顔があったらどうかな?」となって、貞子の発想が生まれました。
・・・でもでも、これよくよく見ると。。。
温泉に浸かった女優・室井滋、みたくなりました。。。
今後とも宜しくお願い致します(*/∇\*)えへっ

刻さん お返事ありがとうございます(ペコリ)
ご記憶に残ってるなんて、光栄です、ありがとうございます。
おそらく、別人でなくその本人かと・・・(笑)
実は某ミクシーのページで、一年程前に
「『貞子』の話題から、誰かリングを作ってみろ~~~!」って
数人で盛り上がったことがあったのです^^;
・・・まさか、既に実在していたとは☆
皆にも、教えたい(ウズウズッ)
これからも刻さんの作品、拝見させてくださいね♪
(殆ど読み逃げでごめんなさいm(_ _;)m)

>「『貞子』の話題から、誰かリングを作ってみろ~~~!」って
>数人で盛り上がったことがあったのです^^;
・・・や、やはり一度は誰もが考えるネタなんですね(^_^;)
それを実現する「物好きな人間」がいるかどうか、ですが、しっかり私は実現してしまいました。
でもこういうタイプの作品は銀粘土ならではのものなので、去年の今頃から彫金に転向している私としては、滅多に作る機会がなくなってしまいました。
最近は、ブログのプロフィール画像にもあるような作品とか、彫金でいかに薄い作品を作るか?という事を念頭に入れて制作するようになりました。
銀粘土の持つ「柔軟さ」から、彫金の持つ「幾何学性」や「無駄な装飾を省くストイック性」を追求する作風に移行しています。
でも制作態度自体は「柔軟さ」を失わず、常にチャレンジ精神を持って作っていくように心がけています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。