スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐草彫りペンダント【リベンジ】

土曜日のことになりますが、まだ細部に納得はいかないものの、大分さまになってきたので
ブログにアップします。

画像 331


実物はそうでもないのですけど、このようにデジカメで撮ると、右側の前回の作品に
ケガキの傷があるのがわかりますorz

大きいほうもあまり納得はいかず、再度アイテムから作り直そうと思いましたが、
教室の先生から「もう良いでしょ?Σ(゜□゜;」
とドクターストップが入り、教室の新ルールとして「1課題1作品」という事となり、
この課題でリングを作ることを許可して頂けませんでした。

彫金の課題が終了して、フリーコースに進んだら思う存分作ってもよい、という事になりました。
次の課題で卒業なので、仕方なくこれでOKとしたわけです。
前回の小さいほうが「シャープな」彫りで、今回の大きいほうが「丸みを帯びたダイナミックで
柔らかい感じ」の彫りとなっています。

さて、皆さんはどちらをお好みでしょうか?

気に入りましたら下記をポチッと♪
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リベンジの成果出てますよね~。
左の方が彫が深くて安定してるし
のびのびした感じに見えますわ~。

タガネってやり直し効かないから難しいですよね~。
ぜひリングにも挑戦して下さいね~。

彫りは本当に難しいですね♪

★moobuさん★

画像が粗くて、本当に申し訳ありません。
実物はバフ掛けによる徹底した鏡面仕上げになっています。

画像は両者とも「丸毛彫り」というタガネを使用していますが、
大きいほうが彫りが太いので結構「自由奔放」なイメージに見えます。

私の唐草彫りの方法は少々変わっているらしく、
最初にうねうねと蛇行している蔓の部分を「毛彫り」という鋭角なタガネで
休むことなく一気呵成に彫っていきます。
そして枝とか葉の部分を強弱をつけて彫っているのです。

ただ、このデザインはあくまでもペンダントに有効なもので、
リングには不向きな気がします。
今回はペンダントで課題終了せざるを得ませんでしたが、
次の課題「スネイクリング」が終了したら、リングに唐草を彫ってみたく思います。

練習の成果が出ていますね 線の強弱が難しいのですよね

彫りのリングもスネイクリングも楽しみにしています。

頑張って下さい。v-63

やっぱり唐草彫りは難しいです。

★toruさん★

規定課題としては次回の「スネイクリング」がラストになり、その後の卒業課題1作品が義務付けられています。

スネイクリングは大して難しくはないので、次回の教室予約日である来週土曜日か、その次の土曜日には終了しそうです。

そのあとの卒業課題を「杢目金」にするのか「唐草彫りリング」にするのか迷いどころですが、楽しみでもあります。

あーーーん(泣)
画像がなぜか見れません~
の…呪い!?なーーんて(笑)

というわけで、好みの作品を選べなかった
のですが、刻さん、本当にご自分が
納得いくまで作られる姿勢、尊敬します。
もうそろそろ卒業なのですね?
あともう少し、頑張りましょう☆

画像が見れない?

★mika*さん★

>画像がなぜか見れません~

・・・ディスククリーンアップをこまめに行っています?
Temporary Internet Filesが溜まってくると、画像が見れなくなる場合が多々あります。
仮にディスククリーンアップしていても、デフラグを行っていないと、やはり画像が見れなくなりますよ。
画像のあるサイトを開く時、PCはメモリーを見ながら、空き容量が余っていれば画像を表示します。
空き容量があっても、メモリーが断片化されていると、格納容量がないと判断され、画像を読み込むことができなくなるのですよ。

ディスククリーンアップ実行後に、デフラグを実施してみて下さい。

次は比較的楽な課題なので、リラックスしながら作品作りしていこうと思います。

はいっ♪(*≧∇≦)ノ刻センセイのアドバイスどおり
ディスククリーンアップしてデフラグ実施しちゃいました~。
アドバイス、ありがとうございますぅ。
…というか、何かで読んだり知ったりしていても
結局実際はやってないんだなぁ~トホホ。

で、見た感想を…(すごく遅れちゃいましたが)
私は左側が好きです♪
右側ははっきりと曲線が描かれているのですが、
勢いがなくておとなしい印象。。。
それにかわって左側には線に強弱があって
リズムが生まれているから♪♪♪
彫りの技法としては右側が「セオリー」どおりの
気がするのですが、私は左が好きですね☆

センセイって・・・カタカナ?

★mika*さん★

・・・センセイだなんて(≧▽≦)

プレートの大きさにもよりますが、左側は極力、線の太さを変えようと、確かに強弱つけて彫ってはします。

・・・でも本当はこれを彫る前の練習のほうが完璧な唐草彫りになっていたのでしたorz

知人から「竜を彫って♪」と言われています。
・・・って無理だぁ(ノ≧皿≦)ノ ===┻━┻
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。