スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネイクリング - メッセージリング -

前回、途中まで制作していたスネイクリングが完成しました。

結局、アルファベットの刻印を打ち、英文字によるメッセージリングにしました。

スネイクリング

Never despair. But if you do, work on in despair.

- Edmund Burke


(絶望するなかれ。たとえ絶望したとしても、絶望のうちに働き続けよ - エドマンド・バーク)

リングには上記の英文字(全部大文字ですが)を刻印しています。ネットで【世界の格言集】というのを検索し、あまり長い文字数を刻印すると、途中でスペースが足らなくなったら悲しくなるので、2ミリの刻印でそれぞれのアルファベット間は1ミリの計算を行い、60文字を超えないのがベストだと考えたんです。

・・・そうしたらリング1周分のスペースが余ってしまいましたorz

もう少し多くてもよかったかも・・・80文字くらい打てたかもしれません。私の選択した上気メッセージ、確か50文字を超えていません。
途中で刻印打てないのも嫌ですが、余り過ぎるのもちょっとΣ(゜□゜;

ということで、引用したメッセージの作者名を入れ、それでも余ったので、このリングの制作日(2008.08.18)も刻印しました。

今回刻印してみてわかりましたが、数字と、「A」「M」「N」「S」「V」「W」「X」「Y」の8文字の英字が刻印し難かったです。

この記事が面白いと思いましたら、ここをポチッと♪
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こにゃにゃちは☆

オシャレ~なリングですね(^^)

刻印。。。orz
むっちゃ、苦手です。

綺麗に打ち込めてますね(^^)
そっかぁ、、、やはり文字の形によって、難しかったりするんでしょうね。

打刻も、只管、練習な気がします(^^;;;

スネイクリングって言うんですよ☆⌒(*^∇゜)v !

★まだむきてぃ☆かおり さん★

この手のタイプのリングは、非環状形の為、刻印を打つたびに、サイズが伸びていきます。
刻印を打ってはサイズ直し、の作業をひたすら繰り返していました。

元が、今まで作った作品の際に発生した、地金の切りカスとは誰も思わないですよね(*^_^*)

刻印がよく見えるように、一旦燻して、それからきれいに燻しを全部取りました♪

刻印、難しいですよねぇ。
一つならなんとかなるけど、たくさんの文字を
同じ力で打っていくのってホントに大変そう。

余った方が字が打てなくなるよりは良かったですよ(^_^)

刻印は本当に面倒ですよ。。。

★七緒さん★

奇しくも無数の刻印を打つ練習になっやこの課題・・・本来は特に刻印は強要されていない、この「スネイクリング」で特訓することになりました。

しかも通常のリングに比べ、刻印を打つたびに地金が伸びるので、調整が結構面倒臭かったです。。。

これで彫金コースでの既定の15課題は終了。
次回は自由課題になりますが、悔いの残る課題は色々出てきています。

その中でもまず最初に作り直したいのは、「杢目金」ですので、次回は「杢目金」に再チャレンジします。

といっても、今度は全く異なるデザインになります。お楽しみに~☆⌒(*^∇゜)v !

刻さん、お久しぶり~~
とってもかっこいいリング♪
これだけの文字数、刻印を打つのも大変でしたね~~
そして、計算どおりに行かないからよけい難しい・・・^_^;
きっと『I』とかは、幅が狭いから詰まってきちゃうんでしょうね~~

そして、彫金コースの課題は終了なんですね。
頑張りましたね。
おめでとう~~(^^♪

刻印難しいですよね♪

★yuka.pさん★

お久しぶりです☆⌒(*^∇゜)v !
今回これだけの数の刻印を打って感じたのですが、異なる文字の刻印を打つのに、同じ力は必ずしも必要ではないのです。
文字によって力の加減を変える必要があり、本来は「地金再生」がメインの課題なのですが、それ以上に刻印の方が難しかったでです(;一_一)

既定の課題はこれで終了で、最後に自由課題が1つ残っています。
それが完成すると卒業になります。

自由課題なので何を作ってもOK。
今まで作ってきた課題で、悔やんでいる課題は数多くあります。
先日まで苦労していた「唐草彫り」のリングや、「チェーン」で作れなかったブレスレット、「ちりめん」以外の素材を使用しての「オーソブライト」、まだ行っていない「ミル留め」etc.

その中でも、「杢目金」に対する思い入れは相当強いので、最後の最後で「杢目金」を作る予定です♪
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。