スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンの制作?わんこロウ付け

ハイ、ハイ、ハイ( ゜ロ゜ノノ゛☆ 前回の続き・・・気合のロウ付け「わんこロウ付け」を行ってきました。 その時の結果は以下の画像です(^_^;)       


SV950の銀丸カンは32個、真鍮丸カンは31個。計63個の丸カンをロウ付けしました。 長さは58センチと、ウォレットチェーンの最低基準55センチはクリアしました。 ちょうど同じ頃、もう一人「チェーン」の課題をやっている人(年配の女性)がいたのですが、私は敢えてその人の作品を見ることなく、黙々と丸カンのロウ付けを数こなしていました。 多分、その人はブレスレットを制作しているのかと思いますが、どうやら周りから 「楽しちゃいけない!」 「この人を甘やかしてはいけない」 等という声が聞こえていたので、ロウ付けの数がもしかしたら少ないのかも(ーー;) そんな事関係なく、私はひたすら自分との戦いに没頭していました。 あと、このチェーンの両先端に形の崩れた真鍮丸カンを1個ずつロウ付けする予定で、それが済んだ後に、ピーンと伸ばしながら捻ってローラーにかける事になります。 それは次回、再来週土曜日に行うつもりです。 ・・・ちょっと来週土日は予定がありまして。。。でも急遽、教室に行く事になるかも。。。 まだ丸カンが余っているので、ブレスレットも作る予定です。こちらは喜平にはせず、純粋に丸カンのブレスに・・・はしないでしょうね。少し入り組んだものを作りたいなぁ、と未だにイメージが湧かないくせにそう考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★まだむきてぃ☆かおり さん★
どうもぉ☆⌒(*^∇゜)v !
丸カンのロウ付けは如何に時間をかけずにテンポ良く行うか・・・が一番のポイントです。
私がロウ付けになれている、というのもあるのですけどね(^_^;)
ロウ付けは繰り返し失敗していく中で上手になっていくものです。
場数を踏めば、出来るようになりますよ♪

おんにちはぁ。
おひさしぶりですー(^^;
ワンコロウ付け、凄いです(@@;
先日も、必要に迫られてロウ付け、頑張ったのですが、、、
うまくいかず。。。orz
尊敬のまなざしでございまするー。

★yuka.pさん★
本当は大変な筈の「チェーン作り」。
意外と苦では無かったのです(^_^)v
やっぱり先に「箱もの」と「ワイヤーワークス」をやっていたのもあるのでしょうね。
短期間でロウ付けする・・・という作業の良い特訓になりました。
むしろローラーで潰す方が怖かったりします。折角ロウ付けできている箇所が、潰した事で離れてしまうのではないか?って。
GWの前には「ウォレットチェーン」は完成する予定です。

お~~っ、刻さん、頑張りましたね~~
こんなにロウ付け、大変でしたね。
でも、コツをつかんで一気に上達したのでは?
ローラーでつぶしたところも早くみた~~い♪
がんばってくださ~~い。
もうちょっと♪

★sayaさん★
通っている教室に、丸カン専用のガスバーナーがあるのです。
極細の炎が出る道具で、銀線が溶けないでロウ付けできるんです☆⌒(*^∇゜)v !
そのバーナーが無かったら、チェーンなんて作れません(>_<)

63個・・・・。 58センチ・・・・・・・。 (・_・;)
こちらを読んでいて思わず息が止まっておりました。
集中力かなり必要なのでしょうね~ やっぱり刻さんすごいです! 
このチェーンが「喜平」になるなんて私の頭の中では想像がつかないのですが
どんな風に変化していくのかとっても楽しみです♪(^-^*)
がんばってくださいねー。

★銀石さん★
>刻さんのネビュラチェーンを見たいがために
ををっ、アンドロメダ瞬の事ですねΣ(゜□゜;
でもその為には、片方をサークルチェーンに、そしてもう反対をスクエアチェーンにしなくてはなりません(^_^;)
それはともかく、チェーン長いですよね。でも意外とロウ付けはそんなに苦では無かったです。
途中からテンション上がっていたからかもしれません。。。
問題はこれから行うローラーで潰す作業と、耐水ペーパーでの各丸カンの研磨だと思っています。
ヤスリ掛け・・・気が遠くなりそう!(゜Д゜||)

★kemoさん★
ウォレットチェーンに使用する丸カンの数・・・私も正直ビックリしています。
もしこれが全てシルバーだったら・・・(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
教室にですね、万力みたいなローラーがあるんです。大きなハンドルがついていて、片側に潰したい作品を置いて、ハンドルを回すと反対側から潰された作品が出てくる・・・そんな道工具です。
もしお手元に「喜平チェーン」がございましたら、マジマジと御覧になってみて下さい。
丸カンの合わせ目は同じ方向に潰れていますが、カンの真ん中辺からねじれているのが判るかと思います。喜平チェーンって捻れているんですよ。

お疲れ様です^^
今日は久しぶりの教室でした。
刻さんのネビュラチェーンを見たいがために
教室にはせ参じましたよ(嘘。
思ったより長くなっていたので正直驚きました^^
ねじって喜平にするとは・・・喜平リングは作った
ことがないので、ぜひ立ち会いたいです。

これだけの数のロウ付けをするなんて!!
刻さんすごいですね。
>ピーンと伸ばしながら捻ってローラーにかける
どんな風になるんだろう。
私には想像がつかないのでとっても楽しみです^^
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。