スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫金復活…その第一作目は。。。

土曜日(6日)に久しぶりにアクセサリー教室に行きました。
2か月ぶりです☆⌒(*^∇゜)v !

知っている顔もあれば、当然知らない顔をいるわけで(~_~;)。
とりあえず行方をくらましていた間の行動を説明し、
彫金コースは卒業しているので、新たなコースを受講する手続きを取りました。

「では、再び彫金コースを!(*^。^*)」
「ええええええーーーーー?Σ(゜□゜;」

という御約束事の後、今後どうするのかを伝えました。
残りまだ行っていないのは、WAXコースとCADジュエリーコース。
でもどちらも私にとっては物足りないんです。
彫金で全部、一から制作してきた人間にとって「キャスト」という
他人の手を介在する技法にはどうしても抵抗あって。。。

全て自分でやっている方もいらっしゃいますが(toruさんとか)。。。

で、結局は多少割高にはなりますが、フリーコースに通う事になりました。
そして復帰第一作目はこれです。
     ↓

画像 342

ちりめん友禅を使用した「オーソブライトジュエリー」です。
歯科技工士の方には馴染み深い「オーソブライト」という歯形を作る為非常に丈夫で、
即効性の高い凝固剤を使用して、中に燃えやすい素材をコーティングしたリングです。

今年の3月に1回制作したのですが、その時のバージョン違いの作品です。
これがその時のリング。
       ↓

画像 293

こちらの方が幅広で1.5センチあります。ちなみに今回制作したのは1センチの幅です。

中に桜をあしらってみましたぁ♪

銀粘土の技法の中に、UV樹脂というのがあり、ここ数年、銀粘土のコンテストでは主流を
占めているものなのですが、いまいち強度の脆さと、日がたつにつれ黄ばんでしまう、
という難点があります。
このオーソブライトジュエリーにはそれがありません。

教室に杢目金のスペシャリストの先生がいらっしゃいますが、
その人、この「オーソブライトジュエリー」という技法をこの教室で初めて知ったとの事です。

多分、他の教室では知られていない技法かもしれません。
・・・というより、当教室のオリジナルテクニックかも。。。

この記事を気に入りましたら、下記をポチっと♪
         ↓
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

物足りない感じって、なんとなくわかりますね。
ワックスはワックスで地金とは違った味わいが
あって、結構楽しめるけど、がんばって作ったものを
キャストに出して、失敗されることもあるんですよね~(^_^;)
全部自分でできれば良いんだけど、なかなか難しいし・・・
地金からだとすぐ結果が出るから、良いんですよねぇ。

彫金復帰おめでとうございます!
異素材との組み合わせ...。 いいなぁ。  彫金は奥が深いですね(・。・*)
相変わらず好奇心いっぱいで拝見しています♪

現在習い始めた工房はチタンの色づけ講座は希望者対象にあるそうですが
オーソブライトジュエリーというのは伺ったことがありません。
いつか私もチャレンジできたらいいなぁ。
(その前にパソコン買わねばならなくなりました~(T_T) )

刻さん戻ってきてる~(彫金に♪)
ワックスも奥が深いみたいですよぉ。
私も仕事でちょこっと見学&携わったりして
ある程度見てきてはいるのですが、
埋没~鋳造までやるとなると…職人の域なんですよね。
チャンスがあったらぜひ、一通り体験されてみてはいかがでしょう?


…オーソブライトジュエリー、以前も
紹介されてましたよね。
興味深々なのですが、ノウハウはわからず…
やっぱりそちらのお教室のオリジナルなのでしょうね。

復帰しましたよ♪

★七緒さん★

以前、moobuさんのブログで、「キャストに出したら酷い目にあった」という
記事を目にしてしまい、他人任せで失敗するよりも
自分一人で失敗した方が納得が出来る、と思ってしまったのです。

ワックスを否定するつもりも、馬鹿にするつもりも毛頭無く、
デザインによっては極めて有効な方法なのも存じています。

・・・ただ自己満足というか完成した時の達成感を彫金で味わってしまうと。。。

ということで、私は「彫金」派なのでしょうね(*^。^*)

★arrowsさん★

オーソブライトというのは、入れ歯とか義歯を作る為に使用する凝固剤なのだそうです。

歯科技工士さんって、結構趣味でワックスのアクセサリーを作っている人が多いようで、
教室の校長先生がそれに目をつけてテキストとして取り入れたみたいです。

ちなみにこのリングを校長先生はまとめて40個制作し、イベントで全部販売したそうです。
1個当たり相場は2万円くらい、らしいですよ。

★mika*さん★

ただいま~(*^。^*)

2月か3月くらいになったら、ワックスを何点か作ってみようかな~と思っています。
ワックスで貞子を作ってみましょうか?

オーソブライト・・・どうやって作るか見当もつきませんか(~_~;)?

今回の作品(画像1枚目)は実は3つのリングから構成されています。
土台のリングの上に両サイドから幅2ミリ×厚さ1.2ミリの地金のリングをか
ぶせてロウ付けしたいます。
つまり真中6ミリの幅×深さ1.2ミリの溝になったリングを作るわけです。
その中に、ちりめんを敷き、白い粉末を山盛りに盛ります。
そして液体状の凝固剤をスポイトで少量ずつ垂らしていくのです。

凝固剤は15分で完全凝固するので、手早く作業しなくてはなりません。

この作品はオーソブライトで凝固してからのヤスリがけが一番面倒な作品で、
棒やすりで大雑把に削り、その後に紙やすり#320→#600→#1200→#1500→#2000まで
かけます。
最後にウィノールで研磨。

とにかく凝固後の樹脂が無茶苦茶硬いんですorz
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。