スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【唐草彫りリングの制作②】リングに彫る・・・

先週土曜日も制作していたので、本当は【制作③】が厳密に言うと正しいのですが、
進捗が全く無かったので割愛しました。

今日からリングに対して唐草彫りを行う練習に入りました。入りましたが。。。orz

平面に彫るのとは異なり、局面での彫りは力を入れようとすると
彫刻台がツルッと滑り、思うように彫が出来ないのです。
前回、銅板で厚さ1ミリ×幅1.5センチの平打ちリングを作りましたが、
最初の1個目は惨敗で、2個目でやっとそこそこ彫れるようになりました。

画像 353

まだまだ大したことはなく、とりあえず彫ってみた・・・というレベルですが(~_~;)
号数は14号。練習用のリングは一律14号で作り置きしています。
装着したらこんな感じ。。。小指にしか入りませんでした。

画像 352


どアップにしたら彫りがガタガタなのは一目瞭然ですΣ(T□T;

とりあえず今日のところは2個でギブアップ。唐草彫りの手法は「和彫り」なのですが、
これが彫り終えると、背中と腰にやたら負担のかかる作業なのです。終了後30分位は
まともに立つ事も出来ません。

来週土曜日にストックしてある銅板でのリング2個に対し、もう少しデザインを煮詰めて
彫っていこうと思います。

・・・再来週は本番のシルバーに対しての彫りです。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

腰への負担は曲面に彫るという慣れないこともあって
きっと力が入りすぎていたということもあるでしょうね!?
その昔、大ベテランの
職人さんが「リズム感だ」と言っていた事を思い出しました。
何だか、口では言い表せないそうです…ほんと、奥深いですよね~。

↓の、ひこにゃん…の件ですが、
夜に炭水化物は禁物ですよ~!!夜は温野菜とかに切り替えてみてはどうでしょう?

★mika*さん★

あと彫っている時の体勢が前かがみになっているのもあります。
丸太の上に彫刻台を置いて彫っていますが、これが低いのです。。。

ひこにゃん化の件・・・炭水化物がダメとなるとΣ(゜□゜;
ご飯ダメ、パンダメ、麺類ダメ、お菓子・・・当然ダメ。

野菜スティックか、お茶だけ、とか。
ちなみにブラックコーヒーは1日1リットル飲んで、熟睡している私です。。。

おつかれさまです~。
とても身体に負担がかかるのですね、無理されていませんか?
でも、局面に施されている模様と技法には正直興味深々で拝見しています。

あ、帰りに大阪駅のパンフレットにひこにゃんを見つけましたよん♪
よろしければ明日PDFでお送りしましょうか?
(気がつけば私もすっかりはまったのかも~(^。^*) )

★arrowsさん★

厳密に言うと、私が現在行っている作業は「和彫り」と言います。
何か月も何年もかかって、やっと「半人前」になるという、ひたすら修行というか荒行の課題です。

実は通っている教室に「洋彫り」というコースが出来ました。
ただ、洋彫りは彫りが浅いので、彫った後のバリを取る為にヤスリ掛けすると、彫った線がすぐに消えるみたいです。

彫りのメリハリ、力強さ、を求めるなら「和彫り」の方が断然上らしいです。

彫りって、何か糸鋸での作業によく似ています。
糸鋸が曲線を切断する際に「足踏み」の要領で徐々に回れ右するのと同様に、タガネでも回れ右しながら彫るのです。

ちなみに私、彫る時に丸太の周りを椅子を滑らしながら移動して彫っています。
彫金のプロの人達は皆、唐草彫りを行う時、椅子を滑らして行うのだそうで、実演して頂いた時、そのやり方に感動したものです。

今では私もそのやり方を行っているのですが、彫金コースの生徒さんはそのやり方を教わっていないらしく、机の上に彫刻台を置いたまま、兆国台の方を動かしながら彫っています。

>あ、帰りに大阪駅のパンフレットにひこにゃんを見つけましたよん♪

最近、メタボになりかけて、これはヤバい!と本気で焦っています。
頂けるものは何でも頂く私ですので(*^。^*)、是非欲しいです♪
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。