スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【たんすピアノ】とは?

私のブログの中で、最近頻繁に登場するキーワードの一つに「たんすピアノ」があり、
コメントの中に、このキーワードが何度か目にされた方も少なくないと思います。

Bilog時代から御世話になって訪問して下さっている方は御存知なのですが、
考えたら、このFC2ではまだ御披露目していなかった事に気付きました。

きっと何のこと?と思われた方もいらっしゃるかと思うので、ここにその全貌を再度お見せしようと
思います。

たんすピアノ1

横幅5センチ×高さ4.5センチ×奥行2センチの箪笥・・・引出が開閉する「箱もの」を
去年の1月に完成させました。
竹模様のオーバーレイ技法を使用しています。

たんすピアノ2

開閉した画像です。この時点で裏に妙な突起物が見えます(~_~;)

たんすピアノ3

裏返すとこうなります。
足付き、ペダル付き、譜面&鍵盤の付いたアップライトピアノになります。
ちゃんと椅子もついています。
総重量217g。。。

先日、高円寺で開催された「まぜまぜ展」に関西からmoobuさん、arrowsさんがいらっしゃる、
との事だったので、ここはひとつ、カルチャーショックを感じて頂こうと、久しぶりに会場に
持参したのです。
shionさん、bocoさんもいらっしゃったので、披露しました。

その時のbocoさんの冷静な一言。

「音は鳴らないんですか?」

・・・ああ、絶対に言ってはならないことをΣ(゜□゜;


とりあえず聞かなかった事にしてスルーしましたが。。。
ちょっと悔しかったので、昨年末から温めている計画の一つを思わず言ってしまいました。
「今度、音の鳴る作品を作る予定です」
するとすかさずbocoさんが・・・

「オルゴールですか?」

心の底から、この人は悪魔だと思いました(嘘)


そんなわけで今度の制作は音の鳴る作品の予定なのですが、この土日は本職の方で休日出勤を
していたので教室予約はキャンセル。

今度の金曜日に制作予定になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ~・・・懐かしい作品(^-^ )


今度はオルゴールですか!!(笑)
刻さんのチャレンジ精神はすごいな~!

期待してま~すψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

やっぱりオルゴールを作るんですね♪

もしくは、今度は本当に音の出るピアノに挑戦とか^^


すごい楽しみにしてます~ (*´-`*)


                        悪魔より(笑)

きゃ~っ☆ FC2でもお披露目ですね!♪

先日は実際に拝見できて嬉しかったですっ☆
ありがとうございました(*^^*)
実物の重みと細工が今でもとても印象的です!

譜面台にも椅子、制作段階の様子を含めて
Bilogの頃が思い出されますね☆

次はオルゴールですか~♪

私も、とっても楽しみにしています~(*^-^*)

★kemoさん★

>今度はオルゴールですか!!(笑)

ち、違いますΣ(゜□゜;

私には、そんなギミックものを作る実力がありません。
もっとシンプルなものを作る予定です。

>期待してま~すψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

・・・悪魔、二人目発見。。。orz

★bocoさん★

あ・・・怖い人Σ(゜皿゜;


>やっぱりオルゴールを作るんですね♪

>もしくは、今度は本当に音の出るピアノに挑戦とか^^

>すごい楽しみにしてます~ (*´-`*)


>                        悪魔より(笑)

・・・・・・

(ノ≧皿≦)ノ ===┻━┻

違います。オルゴールもピアノも作りません。
第一、「箱もの」ではありませんから。。。

★arrowsさん★

>次はオルゴールですか~♪

>私も、とっても楽しみにしています~(*^-^*)


あああ、arrowsさんまで(ノ_・、)シクシク

「まぜまぜ展」でもお話しましたが、大作を作ると最初の1週間は良いのですが、
その後で思いっきり落ち込むのです。
今回作るものはオルゴールでもピアノでもありません。

「打楽器」です!

問題はどこまでコストダウンを図るか、という事であり、
教室の先生と相談した結果、「箱ものはやめましょうよΣ(゜□゜;」
という事になりました。

さて何を作るか、は徐々に明らかにしたく思います。

デタデタ~♪
ほんと、お久しぶりのお目見えですね!

オルゴール………
この「たんすピアノ」、ちょこっと手を加えたら
(タンスの部分に市販のオルゴールパーツを
組み込んだら)
オルゴールに変身しそうだなぁ~とうっすら
思っちゃいましたよ。

あ、あら!?次回はオルゴールじゃなくて
打楽器なのですね??
えーーーっと、「木琴」もとい、「銀琴」とか??

★mika*さん★

まぜまぜ展、土曜日にいらしていれば、実物をお見せしたのに。。。

この作品を去年制作した時につくづく思いました。
「大きい作品はロウ付けが難しい」と。

まず接着が出来ません。銀ロウを溶かすには作品全体が
炎の熱で暖まらないといけないのですが、
大き過ぎて熱が作品全体に伝わりません。

それに一応、アクセサリーの機能が欲しいじゃないですか?

217gもの重量の指輪とかペンダントをしてみたいと思いますぅ?(~_~;)

打楽器・・・一口に言っても色々ありますね。
「鉄琴」のような鍵盤型の打楽器ではありません。

まだ構想中ですが、色々なところで、「これ無理じゃないかな。。。」という壁に
ぶち当たっていて、教室の先生も巻き込んで、
「こういうアイディアはどう?こうしたらどう?」
と熱く語っている私がいます。。。

一応、ペンダントヘッドにも流用できるデザインの筈。。。です。

まぜまぜでそのようなやりとりがあったとわ~(゚ー゚*)

打楽器といえば、和太鼓ですよねっ
あとは・・・軽量さを重視すれば・・・トライアングル??

★pecoさん★

>あとは・・・軽量さを重視すれば・・・トライアングル??

正解ではありませんが、着眼点は合っています。
ヒントは小学校で頻繁に使用する楽器の一つです。

私の「たんすピアノ」は突っ込み所満載の作品なので、話題には事欠きません。

「アップライトピアノを作ったから、次はグランドピアノを!」
というリクエストはありましたが、あんな作品はもう作りたくはないですねorz

いつみても凄い作品です。 努力と苦労の結晶ですからね

出来上がっていく段階を知っているだけに

早く実物に会いたい作品です。

燻しが入ると 質感が出て良いですね

★toruさん★

作っていて楽しかった作品ですが、実用面は低いし、
何しろ持ち運びには絶対に向かない重量の作品なので、
ほとんど表に出る事はない作品です。

よくもまぁ作ったものと、自分でも呆れている作品でもあります。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。