スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御徒町でお買い物。。。

先週、「チェーン」の課題で制作する「ウォレットチェーン」の件で教室の先生に質問しました。 チェーンの先端に取り付ける金具はありますか?って。 あれ、何て言いましたっけ?あ、そうそう「トリガークラスプ」とかいうパーツです。 チェーンの先端に二重カンを通し、そのカンをその「トリガークラスプ」につなげ、開閉出来る部分をジーンズやズボンのベルト通しの箇所に引っ掛ける・・・あのパーツです。 教室には置いてなく、アートクレイクラブにも長さ1センチ弱の小さい物ならあるそうです(ブレスレット専用)が、ウォレットチェーン用のものは置いていなくて、先生から 「御徒町に行けばパーツ見つかりますよ」 と言われ、今日は教室の予約を入れていなかったので、早速昼前から御徒町に行って来ました。 千円前後のニッケル製のパーツは見つかるのですが、SV925のものって見つかりませんね。 と思ったら、年配のおじさん(御同業者風)が一人で切り盛りされている店があったので、何気に覗いていました。 そうしたら色々と話しかけられてしまい・・・そのご主人の作品一つ一つにかける意気込みをひたすら聞かされている自分がいました。 「そうですか、お兄さんも作品制作されていましたか・・・では、もし宜しかったらこれ如何です?銀製です」 と見せられたのがこれ。        SV925のトリガークラスプですが、明らかに他のお店で売られているものとは重厚感が異なります。 「お値段は7,500円ですが、6,000円にしますので、是非ウォレットチェーンをこれで作って下さいませんか?」 う~む、と迷う私(ーー;) 「お金の無い学生さんはニッケルの安い千円前後のパーツで良いでしょうけど、彫金習われている人で、ご自分用に作られるなら、拘って全部シルバーで統一しても良いのではないか、と思います」 ・・・いえ、真鍮も使うんです。。。とは言えませんでした、私(^_^;) 一応お断りしていますが、この方がお勧めになっているこの画像のパーツ、偽物ではない事は一目瞭然です。大きさは4センチくらいのものなので、SV925では当初の7,500円ならむしろ妥当な値段となります。 迷った挙句、ここに画像を載せているということから恐らく察しはつくかと思いますが、購入しました。 ・・・これでウォレットチェーン制作は完全に逃れられなくなりました。 外堀から生めていき、逃げ場を完全に塞いで自らを追い込んでいく制作スタイルは私のいつものスタイルなので、変わりは無いのですけど、ちょっと痛い出費かも(^_^;) 座右の銘は「背水の陣」(;一_一)。。。。。。後ずさり そんな事はないのですが(汗)、何か俄然気合が入ってきたので、明日、教室の予約を入れてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは一瞬Σ(・艸・*)エェ!!っと心の中で思いますよね~。
でも、刻さんの作られる作品は時間をかけて妥協することなく
作られているのですから、
ここは金具も妥協せず…という心意気を感じましたよ!
チェーンだけではなくアートクレイで作った何かをこのクラスプにつけたら…
金具の値段の方がだんぜん高いですよね~。
作品名を「トリガークラスプの飾り」にしなくてはなりませんね、きっと。

ウォレットチェーンですか。いいですね♪
私も一度は作ってみたいと思ってるものですが、
やっぱり結構出費がかさみそうなので、
まだ作るに至ってませんねぇ。
刻さんの作られるのを参考にしていきますね(^^)

ウォレットチェーンに決定したのですね(^o^)
どんなのが出来るのか楽しみです。
クラスプは2個付けるのですよね? 痛い出費ですが出来上がると
ウォレットチェーンも中々良い物ですよ(*^^)v

シルバーのパーツ専門店で見たことがあって
あまりの値段の高さに
店を飛び出したことがあります
コレに比べるとアートクレイで
手作りしたシルバーものって
ほんとに安いですね

★toruさん★
一応、この課題をやるにあたって、ウォレットチェーンは最初から候補にありました。問題は地金代がかなりするので、ブレスレットに逃げようとまで考えていました。
でも「真鍮と組み合わせれば安くあがる!」という事を思い出し、まずは小細工無しの喜平チェーンによるウォレットチェーン制作を行う事が決定しました。
シルバーの銀色と真鍮の黄金色を交互に配した喜平チェーン・・・ちょっとした縞模様のチェーンになると思います。
でもウォレットチェーンを制作しても、十分余るだけの丸カンを事前に準備しておくので、ブレスレットも作ります。
こちらは未だにデザインに行き詰っています(ーー;)
>クラスプは2個付けるのですよね?
いえ、1個です(^_^;)私が持っている小銭入れには二重カンが取り付けられているので、小銭入れに取り付ける方のチェーンの先端には今回作った丸カンよりも3周りくらいの大きさの丸カンを取り付け、反対側の方にクラスプを取り付けようと思っています☆⌒(*^∇゜)v !

★みれいさん★
>シルバーのパーツ専門店で見たことがあって
>あまりの値段の高さに
>店を飛び出したことがあります
でしょでしょ?
安いのもありますけど、それって若い人をターゲットにした「ニッケル製」のパーツだったりする事が大半なのです。
これを購入した後で、中野駅北口のドンキホーテに寄ったら、250円で売っていました。こちらはアルミ製でしたΣ(゜□゜;
アートクレイクラブで販売しているものは殆どがSV925ですが、ピアスとかペンダントとか、小さいアイテムを対象にしたものしかありませんよね。
というか、銀粘土でウォレットチェーンってまず作らないですもの。作ろうとしたら破産しますよ(T_T)
・・・だからパーツも安いものばかりなのでしょうね。

★mika*さん★
そうですよね、金具高いですよね。。。
実際に今回の地金代はシルバーは7千円ですから、御主人におまけしてもらわなかったら、クリスプの方が高いです。
私の通う彫金コースは、初期の頃は「修行」的要素が強いものでしたが、ある時期からソフト路線に変更になりました。
つまり女性にはとことん甘いコースになってしまったわけです。
男性も結構甘くなっているのですが、私は「修行時代」の最後の方の生徒になっています。
「課題なのだから手抜きせず、とことん限界に挑戦すべき」
「課題で楽をするのはもってのほか」
というのが私のスタンスなので(人には強制していませんよ(^_^;))、教室でも私の作る作品を注目していらっしゃる人は、生徒・先生を問わず多いです。
>作品名を「トリガークラスプの飾り」にしなくてはなりませんね、きっと。
何かこのフレーズ見て、クラシック音楽の曲を思い出してしまいました。
「管弦楽の為の協奏曲」(バルトーク作)
そのタイトル・・・本気で頂きます☆⌒(*^∇゜)v !

★七緒さん★
彫金の課題で、「箱もの」と並ぶ地金代のかかる「チェーン」。
特にウォレットチェーンなんて選択しようものなら、通常は膨大な費用がかかります。
また、持久力を要するアイテムですので、カッコイイ半面、皆さん敬遠してしまうんです。
丸カンを少なくして、プレート部分を増やして「チェーン」の課題と誤魔化す人も教室には多いです。
でも折角、チェーンの課題なのですから、丸カンだけで勝負すべきではないか?と最近、私は思うようになりました。
問題はどうやってコストダウンを図るか・・・今日、教室で頑張ってきましたので、後程、記事をアップ致します(^_^)v

ウォレットチェーンがなぜあんなに高いのか?
わかるような気がします。
ビーズ屋さんではたいしたものありませんよね。
でも若い男の方がチェーンを悩みながら買い物していたところに
出くわしたこともありますよ。
どんなウォレットチェーンが出来上がるのか?楽しみです。
それにブレスレットも。

★shionさん★
ウォレットチェーン・・・御徒町で購入すると2万円前後で購入できるみたいですが、これが原宿あたりで購入しようものなら10万円以上します。
もしシルバーだけでウォレットチェーンを作ろうとすると、単純に1万5千円近くかかります。それも丸カンだけのシンプルなもので、という条件ですΣ(゜□゜;
何となくウォレットチェーンの作り方に関しては、今日の制作で目処がついたので、4月中には完成しそうです。
ブレスは、ブレスは・・・まだデザイン決まらず・・・デス(ーー;)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。