スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋彫りをお試しにやってみました。。。

本職が超多忙で、1週間ブログを放置状態にしていたら、不本意なスパムコメントがあるし・・・
腹立つ~!Σ(゜皿゜;

そうそう、懐かしのフォークソングで感動して号泣しているどころではない。
3連休の初日に、教室でお試しに体験してきた事を書かなくてはならないんです。

「洋彫り」というのをちょこっとやらせて頂きました。
といっても、道具を触って直線と曲線を見よう見まねで刻んできただけですが。。。

画像 360

銅板に彫りました。でも私が彫ったのは左側の直線を何本かと、一番左の曲線だけです。
あとは校長先生が彫った部分です(~_~;)

詳しくは判らないのですけど、特殊な機械を使って彫り上げていく方法です。
ペダル式のリューターやミシンのように足でモーターを調節しながら、微妙な空気の力を利用して
タガネで金属を彫るのです。

タガネで彫る方法としては「和彫り」がありますが、あれはタガネを自分の手元の方に引きながら
彫るので力の抜き具合とタイミングが難しいのですが、
「洋彫り」は逆に押しながら彫ります。その為、力の抜き加減がスムーズに出来るのと、
カーブ(曲線)がとても美しいのです。
難点は、「和彫り」に比べると、浅い彫りになってしまうことでしょうか。

今度、教室に日本初の「ハワイアンジュエリーコース」というのが設立されるそうです。
まだ詳細なカリキュラムを詰めている段階だそうで。。。

ハワイアン云々、というのは抜きにして、彫りを極めたいと思っている私には
気になるコースです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

彫り全般の知識がゼロなので 凄く勉強に成ります

刻さんはハワイアンコースに参加するのですかぁ??

最近よくいく名古屋のお店の店舗にハワイアンジュエリー
のお店が入りましたよ 独特な彫りに黒?色の樹脂?が入っているのがあったような・・

頑張って彫り極めてくださいね。

★toruさん★

今週火曜日、代休を取って教室に行ったら校長先生から
「教室の全生徒のうち、あそこまで真剣に和彫りを取り組んでいたのは
刻さんだけですから、次は当然、ハワイアンジュエリーコースに決まりでしょう」
とまで言われました。

でも、杢目金とかオーソブライトとか箱ものとかも作りたいので、
現在のコースに対して未練があるんですよね。

ハワイアンジュエリーコースなんて通うものなら、作品制作は在籍中は一切禁止ですし(~_~;)

ハワイアンジュエリー!!

刻さん、お久しぶりです♪
やっと制作活動を再開して、以前のブログで仲良くして頂いていた方々のブログを巡っています。
そうしたら・・・「ハワイアンジュエリーコース」というのを目にしてしまい、思わずコメントしてしまいました。
以前、私も彫りの勉強をしたいと思って通信教育の資料をとりよせたことがあるのです。
それは、ハワイアンジュエリーに憧れてたからなんですが、結局断念してしまいました。
刻さんは教室で受講できるとは!うらやましい~
引き続き、お話楽しみにしてます。

それから、またリンクをさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

★daisyさん★

お久しぶりです。
「ハワイアンジュエリー」というキーワードに食いつきましたね?(*^。^*)

彫りの勉強をやろうとしたら、通信教育なんてしない方が良いですよ。
彫りは結局、実践の度重なる失敗の中で身に着く、いわば「修行の賜物」ですから。
私が通っている教室では、洋彫りを行う専用の工具をなんと三台も取り寄せました。
一つの教室でそんな高価な工具を三台も取り寄せるのは、日本ではその教室だけだそうです。

どうやら今の教室・・・これからはハワイアンジュエリーを一番の売りにしたいのだそうです。

リンクの件ですが、こちらこそ是非お願いします♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。