スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンの制作?-怒涛の丸カン作り-

本日のレッスンから在籍期間が3年目に突入したので、規定どおり超過金を支払い、2年更新しました。 「また、じっくり取り組んでくださいね( ̄ー ̄)ニヤリッ」 ということで気持ちも新たに(悔)、次の課題に入りました。今まで逃げ続けてきた課題「チェーン」です。。。 SV950銀丸線(直径2ミリ)を1メートル購入。それをバーナーでなまし、金属のロッド棒に巻きつけ、5センチ前後のコイル状にしていきます。 そのコイル状の地金にロッド棒を通したまま、ロッド棒の先を万力でガッチリ挟み、糸鋸の刃を逆刃にしてひたすら切断していきます。直径1センチくらいのやや大きめの丸カンですが、1メートルでは少なすぎたので、もう1メートル購入。 さらにコストダウンを図ろうと、彫金教室3年目にして、この課題で遂に銀粘土時代の「伝家の宝刀」である真鍮線を使用しました。こちらも銀丸線と同じく直径2ミリ×1メートルです。        つまり銀、真鍮線合せて3メートルの地金を使用して丸カン作りをしてきました。作業時間は6時間ジャスト。 数えてみたところ、銀丸カンは57個、真鍮丸カンは28個あります。 3/22(土)時点のこの地金代ですが、銀丸線2メートルは7千円。真鍮線1メートルは120円でした。 ・・・真鍮線、安っ!っていうか銀、高っ!Σ(゜□゜; 真鍮線使わなかったら絶対1万円越えています。。。 実はまだこの段階になってチェーンのデザインが決まっていません。とりあえず丸カンだけは先行して作ってはいるものの、通常の丸いチェーンにすべきか、ローラーで潰して「喜平チェーン」にするかも決めかねている状況。。。 制作段階に入って、未だデザインが決まらないだなんて、こんな事初めての経験です。 とりあえず真鍮と銀の丸カンを交互に繋げていこうか、とは考えています。 その為には、もう1メートル分の真鍮丸カンが必要ですので、先程、新宿の東急ハンズで購入してきました。 アイテムとしては、まずはブレスレット制作を目標にし、あわよくばウォレットチェーンに展開出来れば良いと考えています。 ・・・多分、両方作る事になるでしょうね。夏一杯までかけて(^_^;) ところで今日、この丸カン作りの過程で、バローベの鋸刃を5本折りました。 うそーん(T_T)、最高の鋸刃なのにorz ・・・次回は4月第1土曜日の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です^^
今日は堀田先生の個展を見た後、ついでに教室寄っただけだったので
すぐに帰りました。
こんなに大量の丸カンを作成していたのですね^^;。
何が出来るのか楽しみにしてますよん♪

★銀石さん★
丸カン・・・大量に作ってはいるものの、どう展開するのかが自分でも創造出来ないでいます。
三連リングのように入り組んだチェーンを目指してはいるのですが、果たして上手く出来るのか、先行き不安です(ーー;)
・・・今の時点でシンプルなデザインなら、既にウォレットチェーンの長さがありそうです。

な…なんだか、10年数年前にひたすらやっていた事を
思いだして懐かしくなりました。
…私の場合は、プラチナと金の小さな丸カンでしたが、
くるくる巻くのも楽しかったけど、その後糸のこで切っていくのが
すごく楽しかった♪
時々指を切っちゃったりしてたけど…エヘッ(●・∇・●)>"

おつかれさまです。。
すごいっ! って思ってしまいました。 
写真の丸カン、全部手作りなんですか?
既にかかった時間も、銀線の長さも出来上がった丸カンの数も ・・・そしてコストも全部すごいっ(^_^;)
チェーンの課題ってどんなのかなと想像していたのですが、
パーツから全部制作されるのですね。
大変そうだけど、楽しそうな感じも伝わってくるような気がするのは私だけでしょうか?♪
いつも好奇心いっぱいで拝見しています。  がんばってくださいね~! (^-^*)

刻さん、こんばんは(*^_^*)
チェーンも作るんですか~~?
すごいですね~~
どんなのが出来上がるのか興味津々です。
あ~~ぁ~~、でも、丸カンの話し聞いてるだけで
これからの大変さが・・・^_^;
頑張れ!!刻さん♪

★mika*さん★
>な…なんだか、10年数年前にひたすらやっていた事を
>思いだして懐かしくなりました。
・・・mika*さんってそんな頃から彫金を?Σ(゜□゜;
実は私よりも年上なのかしら?
姐さんと呼ばせてください。
それはともかく、直径2ミリともなると、結構力要ります。
1メートル分の丸カンを作るのに、1時間以上ぶっ続けで糸鋸作業していました。騒がしい教室なのに、私の周りの空間だけ「ピーン!!」と張り詰めた空間になっていたみたいで、静寂がありました。
そのすぐ後で銀粘土体験の女の子が4人ほど私の作業をジ~ッと見ていたようです。

★sayaさん★
丸カンは全て銀線を丸めて、手作りで作ります。
私は真鍮と組み合わせる事を考えているので、大分コストダウンを図っていますが、この「チェーン」の課題は「箱もの」に優るとも劣らない経費のかかる課題です。
でも、ショップで販売されているチェーンって大体10万円以上しますからね(T_T)
チェーンの課題でポイントとなるのは、「連続したロウ付けの習得」になります。
それぞれが独立したパーツとなるように、ロウ付けで互いの丸カンがくっつかないように注意しつつ、先にロウ付けした箇所が炎の熱で引けないように細心の注意を払う事を義務付けられます。
同じパーツ作りをひたすら繰り返す・・・きっと途中で集中力が切れてしまうのが容易に想像出来ます。
教室でチェーンを作った人は皆、「これは本当に修行の課題です(ーー;)」と言っていました。
通常は、もっと早い段階の課題にあるものなのですが、既に箱ものやワイヤーワーク、杢目金を経験している私を教室の仲間は、
「楽勝なんじゃな~い?」と気軽に言ってました。。。
さてどうなるんでしょうね(^_^;)

★yuka.pさん★
「チェーン」・・・作りますよ。課題ですから(^_^;)
教室にはチェーンだけをまとめた過去作品の写真アルバムがあるのですが、デザインに凝れば凝るほど、
「これチェーンじゃないじゃんΣ(゜□゜;」
というデザインが多いんです。。。
皆さん、オリジナリティを追及しようとして、ごついのを作ろうとすると結果的に数万円の出費をしているみたいです。
私の場合は、丸カンそのものが少々太いものなので、奇を衒わず、正統派のチェーンを作る事にしました。
変に凝って重たいものを作りたくなく、実用性を重視したかったのです。
直径2ミリの銀線を選択したのは、引っ張っても絶対に千切れない、丈夫なチェーンを作りたい、という気持ちが非常に強かったのです。
ロウ付け・・・非常に大変そうですが頑張ってみます(^_^)b

こんにちわっ!(^o^)
丸カン制作からのチェーン制作大変ですね!
根気の要る作業の連続ですねぇ~(^_^?)
頑張って下さい☆
それにしてもシルバー高くなりましたねぇ~
2年ぐらい前までg30円代でしたから 2倍強!?(ノ゜□゜)ノ⊥⊥
テンション下がります。。。
制作頑張ってくださいね!\(≧▽≦)

★Ryoさん★
いらっしゃいませ☆⌒(*^∇゜)v !
チェーンはとにかくロウ付けの修行の課題ですから、腰を据えてじっくりと取り組もうと思います。
・・・まずは「ウォレットチェーン」制作から(ーー;)
杢目金や、縄目リング、箱もの「たんすピアノ」の苦労に比べれば、何とかなるかなぁ、とは思っています。
彫金やり始めた2年前は、幅1.5センチの長さ1センチの地金が70円で購入出来ました。
それが今や、130円強ですからね。。。本当にテンション下がりますorz

シルバーも高いですよね。
もう前みたいには戻らないのかなぁ~。
それにしても凄い力仕事ですね(><)
ロウ付け頑張ってくださいね~ (他人事・・・笑)
完成したらかなりかっこいいブレスとウォレットチェーンになるんだろうなぁ♪
楽しみぃ^^

★bocoさん★
たまに必要に迫られて、銀粘土を購入する時がありますが、もう本当に値段の高さにビックリです。
私は基本的には彫金をメインに行うようになってしまったので、まだ被害は少ない方ですけど、銀粘土作家さん達は死活問題ですよね。。。
今度の課題「チェーン」・・・連続するロウ付けの特訓課題なのですが、アイテムを何にするのかが全然決まらず、更にはデザインさえ決まらない状態が続いていました。
でも真鍮線を購入し、組み合わせる事にしましたので、デザインに凝らないでシンプルな「ウォレットチェーン」をまずは作ろうと思います。
その際には、喜平チェーンにする為、1個1個ローラーで潰す事になります。
とりあえずは、真鍮丸カン30個&銀丸カン30個を確保してみようかと思っています。
・・・やっぱり力仕事になりますよね(T_T)
ブレスレットはまだデザインが決めかねている状態ですが、こちらは潰さないで綺麗な丸カンの状態で作ろうかとは思っています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。