スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐草彫りペンダント(プロトタイプ)

とりあえず、今までの銅板での練習を終え、本番の銀に対し、彫りを行ってみました。
作品自体が超鏡面仕上げなのと、私のデジカメの性能が悪いので、
画像の明るさに対し編集をしたら、本当なら目立たないケガキ傷が思いっきり
目立ってしまいました。

画像 321


でも、これ全然納得いっていないです。銀に対する初めての彫りですが、
メリハリが全くなく、彫りの途中で手が滑って当初考えていたデザインの10%くらいしか
彫れていません。

納得いかないので、このペンダントの裏面に次回、練習の彫りを施します。
ペンダントのアイテムは最低2点作って、納得行くほうを課題作品として教室の先生に
手渡す予定です。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです~!
素敵に出来てると思うけど、刻さんは10%なんですね^^

初めて銀に彫る時って緊張しそう~~!
一生懸命彫り彫りしてって滑って傷ができてしまったら
消す事はできるんですか?
それともそこで終わり!?

なんだか質問攻めしちゃった(^_^; アハハ…

唐草彫りは難しいですよ。。。

★kemoさん★

まず画像ではっきり分かるように、作品上部に斜めの傷がありますよね。これ、ケガキ傷です。これがある時点でNG。

傷の上の唐草部分は彫りが比較的上手くいった方ですが、それ以外が同じ太さになってしまったり、当初デザインしていた彫りの部分が潰れてしまっているのが納得できないのです。
彫っている時、特に練習時にうまく彫れると、感覚的に「手ごたえあり!」と感じることが多々あったのですが、本番ではその感覚が一度もありませんでした。

「こんな彫りでは、課題として失格!2ヶ月の練習の成果が全く見られない!」と私は自分の未熟さに頭が来ましたが、教室の先生の方が、私の様子を見て青ざめていました。

私自身、完璧を追い求める性格が強すぎるのでしょうか、先生からも「もういいんじゃないですか?うまくできていますよ。」と言われるのですが、彫金のスペシャリストが見ればダメなのは一目瞭然なのです。
こんな出来で、唐草彫りの課題クリアだなんて、この課題を苦労しながら終了されている他の人に申し訳なく、私自らNGと下しました。
・・・現在、唐草彫りをまだ行っていない他の生徒さんがビビりまくっています(--〆)

えー、ご質問ですが、彫りで失敗したものを消すのは不可能です。
失敗したらその時点で終了。
最初のアイテムづくりからやり直しとなります。。。

唐草彫りは難しそうですね。
私も刻さんの作品とは違いますが、
唐草に挑戦しましたが、葉のメリハリっていうか、動きが出ないんですよ。

結局、失敗した作品の裏に練習で掘ったり、
別の種類の違った粘土に掘ったりしましたが、
全然思うようにいきませんでした。

彫金となれば難しさはきっと大変だと思います。
ぜひ、
刻さんの納得のいく唐草彫りを!
楽しみにしております<(_ _)>

強情な人間なのです、私。。。

★shionさん★

彫りの課題は、どのレベルで自分に納得させるかがポイントのようです。
ただ課題をこなすだけなら、このレベルでもよいかも知れません。
他の生徒さんは「私ならこれで十分ですよ。何が不服なのですか?」
と、昨日責められました。。。

極論すれば、自己満足というだけの問題かもしれませんが、
決して安くない授業料を支払っている以上、ルーチンワークとして
課題を終わらせるという事がどうしても私には出来ないんです。

銀粘土は楽しく、そして彫金は修行の世界・・・というのが私の持論でして(~_~;)
とりあえず来週の土曜日と来月前半はペンダントトップをもう2点作ります。
その上で平面に対する「唐草彫り」を行うつもりです。

難しそうですね~。
彫りは奥が深いですよね。(全てにおいてそうですが (^^ゞ )
あたしも多分自分が納得いくまで しつこくやっちゃうと思います。
せっかくやるなら自己満足したいですもんね^^
頑張ってください~!!!

私は本当に融通きかなくて・・・

★bocoさん★

今、ひこにゃんの動画を見ていたのですが、ちょうどその時間帯にbocoさんからコメントを頂きました。。。

・・・なんてタイムリーΣ(゜□゜;

bocoさんも納得いくまで行うタイプですか。良かったぁ。。。

教室の生徒さんはいろいろなタイプが多いですが、とりわけ土曜日は暇を持て余している主婦が多く、そういう人たちはあまり本気モードでなく調金を行っている人が割と多く見受けられます。

そういう人たちにとって、私はかなり異質な人間に見られるようで、私の苦労して作っている作品(箱もの、杢目金、ワイヤーリング、オーソブライト等)を見るたび、ご自分の作品と見比べて、溜息ついていらっしゃいます。

彫金に対する覚悟というか、制作態度が違うので、仕方ないのですけど。。。

私は彫金ではしっかりとした技術を身につけたいと思っています。それが今後の作家活動や副業につながるかどうかは分りませんが、教室で行っていることを一過性のものにするのではなく、将来に少しでも活かしたいな、と思いながら制作しています。

この課題・・・どうなるか最後まで見守ってくださいね♪

「自身が納得いくまで」
うーーーん。職人だなぁ。といつも思ってしまいます。
私も実はそうなのですが、目隠しております…というのも自分に厳しすぎて、挙句の果てに自分が課した目標に到達するまでに疲れちゃうから…
(笑)情けないですよね~。

刻さんの作品作りを見ていると、反省しきり。。。
もっと頑張ろう!と毎回思います。

お金かかっていますからね。。。

★mika*さん★

これを商売に直接結び付けるとなると大変だと思います。
全然楽しくない作業ですし、フラストレーションが溜まります>彫り

現在は教室で技術を身につける立場にありますので、授業料分は最低でも学ばないともったいないと思っています。

でも銀粘土時代は、サクサク作る方でした。それがもったいない、と思ったので、技法の多い彫金では、1つ1つのステップを地道に進もうと思ったのです。

教室側としては「いい迷惑」でしょうね。回転率が悪すぎる生徒なので(--〆)

う~ん、唐草は難しそうですねぇ!

納得いくまで作るのって結構大変ですよね。
周りからみるととても綺麗にできてる場合も、本当にあるから。
自分からみたときだけ変に見えるの。不思議ですよね。
作る課程からずっとみてるからなんだろうけど・・・

本気モードでない生徒さんたち・・・いますねぇ(^_^;)
自分より若い子たちだともったいないなぁ~って思いますよ。
私もどちらかというと刻さんと同じような考えだから。
知り合いとかから「ただの習い事でしょ?」って
言われたときにはマジで怒りましたよ~
こっちは真剣に学ぼうと思ってるのにね。
これから先、どうするか決定してなくても、
何事も真剣に取り組みたいじゃないですか(^^)

自分と同じ目標を持っていると感じるから、腹立つだけで。。。

★七緒さん★

御返事遅くなり、申し訳ございません。
体調崩してました(>_<)

手応えというのでしょうか、彫った時に
「これだ!」という自分で納得出来る感覚があると、少なくとも銅板での練習時にはキレイな彫りになっています。

でも本番では、細部でどうしても気に食わないんですよね。
金属が変わると、やはり手応えも異なり、銅より柔らかい銀の地金では掘りすぎてしまう傾向があります。
・・・それにツルっとタガネが滑ります。

お金かかっても、銀の地金で掘る練習は必要かも。。。幾らかかるんだぁぁΣ(゜□゜;

本気モードでない生徒さん・・・最近は別の生き物みたいな感じで私はやり過ごしています。
その人と自分とは目指す最終目標が違うのですから、と自分に言い聞かせているので、あまり腹は立たなくなりました。

・・・ただ、教室の先生が甘やかすんですよねぇ。中には生徒の課題をほとんど先生が作っちゃって、本人には全然何の得にもならず、それで課題クリアになっていたりします。

変なの(--〆)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。