スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【箱物&唐草彫り】クロスペンダント制作①

前の職場の後遺症が酷く、気を抜くと重度の偏頭痛に襲われています。
先週日曜日も炎天下の中、突然の偏頭痛と吐き気に襲われ、ダウン寸前でした。

とはいえ、そんな中でも粛々と彫金制作は行っておりました。
ただ、変わり映えのしない進み具合なので画像に撮るのを控えていたのですが、
そこそこ進んだので制作過程を紹介します。

う~考えたらGW以来のブログ記事~Σ(・ω・ノ)ノあばばばばば

まずは画像から・・・

画像 379

厚さ1.2ミリ×幅3ミリの地金を加工し、「亜」みたいな感じに両側面用に折り曲げ、上下に蓋をしました。
それを苦労してロウ付けし、厚さ1ミリの箱物用の地金を底部分として、その上に加工した枠を乗せ、
更にロウ付け。

ひっくり返すとこんな感じ。

画像 378

あ、ロウ付けする前にタガネで「唐草彫り」をしています。
十字架のフォルムとしては結構歪な感じなので、これをどこまで磨りだせるかがポイントとなりそうです。
箱物なので、このあと反対の面にも地金を乗せてロウ付けしなくてはなりません。
その際に最低2か所の穴を空けることが絶対条件なのですが、ペンダントトップになるように
丸カンを通す穴を空ける予定です(既にロウ付けした底部分には直径2.4ミリの穴が空いています)

箱物のクロスペンダントを制作する人は少ないらしく、さらに和彫りとの組み合わせは殆どいないみたいです。

教室の彫金コースの課題から「唐草彫り」が消滅してしまったのもあり、
せっかく習得した技術を生かさない手はなく、こんな手の込んだ作品を作っています。


最近、ブログの更新をすっかり怠っており、その代わりにこんなものにハマっていました。

ピョルアー
   /)
   / イ/)
  ( ゚Д)
  ノ っっ
 c( ))
  (_ノノ

 (^(⌒丶
  丶丶 |
  ((Д゚ )
  \  つ
   ( ( )o
   (_ノ(_ノ

  /)
  / イフ
 (゚Д゚)
 ノ っっ
c(_∩∩

なめくん

  λλ
 /゚Д゚)
  ̄ ̄ ̄

・・・なんじゃこれ?
ブログのコメントへの返信しなくちゃ(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。