スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】:箱物のクロスペンダント

一応、先週の土曜日には完成していたのですが、なかなか画像をアップする時間が無く、
1週間近く経ってしまいました。

今日は仕事をお休みしていますので、それを利用してブログ記事をアップしておこうと
思います。

画像 381

「縦3.2センチ×横2.3センチ×厚さ0.4センチ(実測値)」・・・ありました。。。

ベースは「箱物」なので、これ、中は空洞です。普通、箱物を作る際は透かし彫りにするか、
2つ以上の穴を空けることが大前提となります。
(ロウ付けの際の、中側からの膨張破裂を防止する為と、酸洗いをスムーズに行う為の対策)
ですが、「極力、箱物には見えない状態に作る」という事を念頭に置いていたので、
丸カンを通す、僅か直径2.4ミリの穴を表面と裏面にそれぞれ1か所ずつ空けるに止めてしまいました。
ちなみに丸カンの直径は1.5ミリです。これも自分で作りました。

しかし、箱物でクロスペンダントなんて初めて作りましたが、かなり難しいです。
教室の先生に伺ったら、
「こういうのは彫金では最近は作らない傾向にあります。左右を完全な対称にしなくてはならない為、
CAD(コンピュータ制御を用いたワックスによる制作方法)が一般的です」
だそうですorz

さらにこの作品は「唐草彫り(和彫り)」との融合作品なので難易度は倍になります。

教室内には何十冊もアクセサリーの読本が置いてあるのですが、その中には結構「唐草彫り」が
紹介されています。その作品の完璧なまでの完成度に比べると、
私の作品なんてあまりにも稚拙に感じてしまいます。
唐草彫りはいくらやっても難しいですね。思うようには彫れないです。。。
今後の課題でしょうね。

最近、教室内でさりげなく「ハワイアンジュエリー勉強してみたら?」と勧誘されています。
そちらは洋彫りなのですが、そのラインの美しさを見せつけられると、もう嫉妬してしまいます。

さて話を私のクロスペンダントに戻すと・・・実はこれ立つんです☆⌒(*^∇゜)v !

画像 382

ヽ(´▽`)ノ わぁい、立ったよ♪

さらに・・・

画像 380

ヽ(´▽`)ノ わぁい、リバースでも立ったよ♪

じゃあ横は?横は?


 ∧_∧
( ´・ω・ ) 知らんがな
ノ^  y丶
ヽ_ノ==|ノ
 / ||
"""~""""""~"""~"""~"

次回制作は明日です。夏真っ盛りなので、季節にあったデザインで指輪を作ろうかと考えています。

とりあえず、この記事を面白いとお感じになった方は、ここをポチッと。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。