スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波甲丸リング

長い間ブログの更新を怠っておりました。。。

実は前回の記事更新時期の前後から、自分の精神・人生観に及ぼす大きな出来事があり、
とてもブログを更新出来る状況にありませんでした。

いずれ詳細をお伝えする事になるかと思いますが、今回はその話は公表せず、
別の機会にでもお伝えできたらば・・・と考えています。

ブログの更新を怠っていた間も作品制作だけは進んでおりまして、まずは今回はこの作品を
公開しようと思います。

画像 389

これは「波甲丸リング」といいます。通常、甲丸リングといえば、真円になっているものですが、
まるで捻ったかのような作りになっているのが特徴です。
CADではリングをデザインする際に輪郭となる線をまず描きます。
その線に対し、無数の点を表示させ、その点をPCのカーソルを使用して微妙にずらしていきます。
そしてずらした点と点を結んで新たに出来あがった線に対し、面を張るとこのような形状になるのです。

このリングをデザインした時期は昨年の10月末。完成したのは11月中旬ですが、その時期はまだCADの技術も
殆ど無く、ひたすらリングに溝を入れる事ばかり試していました。
この4つのリング。手前左は溝1本。右は溝4本。奥の左は溝2本、右が溝6本。
6本までが限界なのをこの作品で知りました(それ以上入れると凹凸部分が潰れてしまう為)。

またこの作品ではCADの手法を使用して、「裏抜き」も行っています。

次回は「イニシャルペンダント」です。

もし宜しければ、以下をクリック。
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりですね、刻さん(^^)

波甲丸リング、綺麗ですね~♪
波形が難しそうな感じですが・・・CADなんですね~
CADもおもしろそうですね♪

私の方は、今すっかり写真にはまってまして(^_^;)
ジュエリーも続けてるんですが、最近は人にあげることが多くて、
ブログにアップすることないまま渡したりしてます。
最近はだんだん作ってるものがプチ化していってるので
少し大変です(^_^;)

続けてのコメントですが・・・

大丈夫ですか? お体の方は。
あんまり無理されないでくださいね。

Re: タイトルなし

★七緒さん★

波甲丸リング・・・最初、これを課題で作るように教室で言われた時、
結構途方に暮れました。
まず何故このデザインをCADで制作する意味があるのか判らなかったのです。
CADって基本的に左右完全に対称的なデザインとか、均一なデザインを描くのには
打ってつけなのですが、こういうデザインはどう考えても
「銀粘土の方が向いているだろう?」と思ってしまうのです。
この課題は、
①CADで裏抜きをする事
②CADで真円を描いた後でポイントをずらして、変形させることを学ぶ
というのがポイントらしいですが。。。

ちなみに溝が1本と2本の方が燻し仕上げになっています。


あと体調の方は大丈夫なのですが、精神面で。。。
実は今、喪中なのです。

あぁそういうことだったんですね・・・

謹んでお悔やみ申しあげます。

私は何もできませんし、月並みなことしか
言えませんが・・・

刻さんが心身ともにお元気になられますよう
心よりお祈り申し上げます。

どうぞご自愛ください。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。