スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日に遊んだおもちゃをキレイにしようと

お風呂に入れました。           これ、凧です♪今年になってから積極的に飛ばしているおもちゃです☆⌒(*^∇゜)v ! 手~持ち無沙汰~で撮っただけ♪ きゃきゃっきゃっ ( /^▽^)/*~●*~●*~●*~●*~●
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★sayaさん★
あ、今、自分で「44444」アクセスカウンターを踏んだ・・・Σ(゜□゜;
ええと、このカイトは「クワッド」といって、4本の糸を操って飛ばすものなのですが、赤い方は微風~ちょっと強めの風まで対応出来る風域のあるバージョンなのです。
通常はこの赤い方を飛ばします。
風がムチャクチャ強くなってきた場合は、紫色の方を選択します。
カイトの4箇所に大きなメッシュ生地が張ってあり、余分な風を受け流す仕組みになっています。
両者とも大空で舞うと、赤や紫の部分が陽の光でキラキラ輝いてとても綺麗ですよ。
・・・飛ばし方、凄く難しいんですけどね(^_^;)

色違いですか? それとも二つでひとつなのでしょうか??
今度は飛んでるところも見てみたいです~♪♪

デカッ!
こんなに大きいんですねー。
これが空を飛んでいると思うとスゴイですねぇ。
やっぱり難しそう。
5月の大会、頑張ってくださいね!
※日焼けに注意です^^

おはようございます。(*^。^*)
へ~~っ、風の強さによって、飛ばすカイトも違ってくるんですね~~
知りませんでした~~
刻さん、趣味、楽しんでますね♪(笑)
5月に大会もあるんですね。
頑張ってくださいね(^^♪

★bocoさん★
普段は3つ折りにして80センチくらいの棒状になっています。組み立てると、長さ235センチ×高さ80センチの「のれん」というか「蝶ネクタイ」状のものになります(^_^;)
飛行機に例えると、通常のカイトがジェット機なら、さしずめこれは、ヘリコプターみたいなカイトです。
ゆっくりと飛ばすのがポイントだそうで、上下に真っ直ぐ離着陸させたり、横に移動させるのを現在繰り返し行っています。
5月の大会・・・何らかの形で参加したいとは考えています。
既に今年、2回目の日焼け、デス。。。Σ(゜□゜;

★yuka.pさん★
外国の凧って、微風用&中・強風用&爆風用と大抵3種類あるんです。
これら3種類と糸の太さも加味して、ギリギリの条件下でコンビネーションを計り、飛ばすんです。
で、このカイトに関してだけは、赤い方の左側のカイトが微風~中風くらいまで耐えられる代物なので、メーカーからは2種類だけの販売になっているんです。
・・・大会までに何回、日焼けするんでしょうね(^_^;)
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。