スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスリング

「売れ筋であるクロスリングを作ってみましょう」と教室のテキストにあります。
前回が仏教で、奇しくも今回がキリスト教関連?というところでしょうが、
十字架(クロス)はアクセサリーとしては定番のデザインなので、
やむを得ないところです。
テキストでは溝を単に一本だけ十字架状に入れるだけのリングですが、オリジナリティを
出すために十字架部分を凸状に、その周りを凹状にしました。

20110612_1.jpg

この課題では何をしているかというと、CADでデザインしたものに対し、修正を行い、
独自に断面線を描くという作業を行っています。
といっても何のことやらわからないかと思います。

今までCADで彫り込んだデザインのものって、既存のフォント文字ばかりで、
独自に彫り込むことって無かったのです。
今回は自分で彫り込んだ後、溝となる部分に対し一つ一つ面を張る、という作業が発生します。
CADソフトとして使用している「ライノセラス」では通常のフォント文字を彫り込んだ際の断面は
コマンド一つで纏めて張っていけるのですが、それが出来ないケースに遭遇した場合、
自分で面を張る、という工程を踏まなくてはならないのです。
今回のクロスリングではそれを学ぶことを主としています。
クロスというと、通常はペンダントの方が人気がありますが、それは現在制作中です。

完成したら、ペンダントの方もアップ致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。