スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐草パーツを応用したピンキーリング

前回制作した「唐草模様の透かし彫りリング」・・・あの透かし彫りのパーツを腕にしたリングです。



その為、平打ちでも甲丸でもなく、紐状でもない、地味ながら風変わりなリングになっています。
石留めの課題でもあり、直径4ミリのラウンドカットの合成石を使用しています。
石はラベンダーかと思いますが、あるセール期間中にまとめ買いした中の一つを使用しており、
何の石かは知りません。
号数は10号。腕の部分は出来るだけカーブをかけようとデザインしているので、
相当歪曲させています。

実はこの作品の前に、37個の合成石を留める作品を制作していたのですが、
諸般の事情で大失敗し、金属になる前のロウ材の型から作り直すことになりました。
皿揉みをしていたのですが、使用する合成石が直径2ミリに対し、それ以上の大きさの
ドリルで行ってしまった為、爪が削れて消滅してしまい、シルバーの状態での修復が
不可能になってしまったのでした。

Σ(・ω・ノ)ノあばばばばば。

年末までには完成させたく思うので、それまでお待ち下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。