スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫金教室、留年決定~Σ(T□T;

私の通っている彫金教室は規定課題として16課題、自由課題(卒業課題?)として1課題、計17課題がカリキュラムされています。 これを2年以内に終了させる事が義務付けられているわけですが、今月11日、つまり明日で私はその2年間が終了する事になっています。 ところが後4課題残っている為、どう考えても明日中に全部終了するには物理的に不可能となりました。 実はこのルール、私が入学した時には無かったもので、何年かかろうがOK!と当時言われていました。 それが、生徒数がどんどん増え、長期間来なくなった人も多々いる為、それを防止する意味でこのようなルールが出来たわけで、後付けのルールだったのです。 とても2年で終わるはずが無いのです。毎週通ったとしても、大抵1個の課題に1~2ヶ月掛かる上に、社会人ですから毎週通えるとは限ら無いわけです。 仮に1ヶ月半掛かったとして、17課題なので約25ヶ月。つまり2年を超えてしまう計算になります。 箱もの、チェーン、杢目金、唐草彫り等の難易度の高い課題があるので、実際はもっと掛かるのですけど、そうなると尚更2年で終わるはずも無く。。。 まぁ、私の場合は例の「たんすピアノ」に7ヶ月掛かったのが最大の敗因ですがorz ということで、教室の留年が決定してしまいました。。。 超過金というペナルティを支払って2年更新なのだそうです。。。 これで以前、危惧していた事が事実となりました。 刻さん、最終学歴・・・彫金教室留年♪(*/∇\*)えへっ あ、顔文字間違えた。でもまぁ良いや! 課題だからとそつなく無難なデザインを選択していれば2年以内に終了できていたでしょうけど、それをしてしまうと私らしくないですしね。課題だから難易度のあるものにチャレンジすべきですし、そうすれば必ず自分に帰ってきますから。 教室の関係者には「これ、後付けのルールですよ♪」とは抗議の振りをしてみました。 でも他の生徒の手前、特別扱いにしてもらうわけにもいかず、ルールに基づき、超過金を支払い、2年間の更新という方向に話が進みました。 そういうわけで、今度の教室は来週の土曜日になるわけですが、その時に超過金を支払い、3年目に突入の運びになります。3年目の課題は厄介なものばかり・・・ちゃんと完成できるかドキドキします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★Mihoさん★
>後付ルールなのに超過金~?ぶつぶつ・・・(○`3´○)
・・・ですよねぇ。しかも私の場合、コンスタントに真面目に通って2年で終わらなかったんですよ。
サボっていて2年過ぎるなら、それは自業自得なんでしょうけど(ーー;)
2年あると言っても、残る課題は4つです。多分今年中に終わると思いますよ。
まずは「チェーン」。これを6月中には終了する事を目標にしています♪
シンプルだけどちょっと自分のカラーを出せそうなアイディアが思いつきました。

後付ルールなのに超過金~?ぶつぶつ・・・(○`3´○)
でも、課題終わるまで残れることになってよかったですね~。
また2年あるし、残りもた~んと時間かけて( ̄ー+ ̄)ニヤリ
刻さん色たっぷりな作品で楽しんじゃって&楽しませてくださいね?

仕事をしながら、期限付きの課題をこなすのなんて
正直、無理だと思います~(^_^;)
それに難しい課題ばっかりだし。すごいですよね。
刻さんは、結構やっかいな課題には、燃えられるようなので
3年目の作品、楽しみですね~♪

★moobuさん★
をを、大学留年Σ(゜□゜;
音楽活動に気合入れ過ぎたとか?
銀粘土コースもワックスコースも彫金コースも2年間という制限があります。
これら3コースはそれぞれ進捗度に開きがあるので、同じ2年でも作品をこなせる数が違うんです。
銀粘土の2年だと、仮に毎週土曜日に通えたとして、1ヶ月に2作品くらい作れます。気合入れれば2年間で48~60個くらい消化できます。
でもでも彫金だと。。。1個作るのに毎週通えても1~2ヶ月くらいでやっと1個作れるという感じなので、2年で12~16作品くらいしか作れないんです。
コースによって在籍可能期間を変えて欲しいです、正直な所。
更に私は実はとんぼ玉コースも在籍しています。こちらは先生が産休中なので、復帰するまで自動的に休学状態(ーー;)
ところでmoobuさんも遂に重い腰を上げて彫金ですか。
彫金良いですよ。仕上がりが非常に綺麗ですし、鏡面仕上げのレベルの高さはきっとビックリしますよ。
でも、ヤスリの磨り出しは彫金の基本ですΣ(゜皿゜;

★七尾さん★
あと残っている課題って、以下の3点なのです(^_^;)
●チェーン
●唐草彫り
●スネイクリング
そして自由課題(1課題)は、「杢目金」を考えています。規定課題で作ったやり方とは異なる方法で作る予定です。
まずはチェーン・・・まだイメージが全然掴めませんが実用性重視を目指します。

絵文字で笑わせて頂きました(^o^)
あと二年 色々な作品が作れるのですね(^_^)b
木目金良いですね~ 僕も挑戦したいですよf(^ー^;

★toruさん★
笑って下さり、有難うございました(^_^;)
残りの課題のうち、チェーンと唐草彫りは本当に厄介な課題です。
チェーンは同じパーツをひたすら繰り返し作るので、途中で緊張が切れてしまいがちになりますし、唐草彫りはタガネで地金に打ち付ける課題ですから、失敗が許されません。
杢目金は、螺旋模様を作ろうと思っています。万力に地金を挟んで、「えいやー!」って力任せに捻って作っていくんだそうです。

留年ですか。でも、これで心置きなく?また2年間、難しい課題に挑戦される事になったんですね。
お仕事されてると、期限付きは大変そうですよね。
そうそう、彫金教室の先生が、なんと最近知り合いになった方とお友達だったそうで、開催されている日時などを確認する事が出来ました。
3月はバタバタしそうで、行けそうもないですが、4月に入って落ち着いたら、訪ねてみようと思ってます。

★chashikaさん★
私の場合は、彫金コースのカリキュラム改定の直前に入学(というか銀粘土コースからの編入)だったので、色々と複雑な状況にあるのです。
当初のカリキュラムにはそんな制約はありましたっけ?とやはり同じく改定前の生徒仲間に確認すると、案の定2年間という期限は無いと言う意見を数人からリサーチしています。
とはいえ、超過金なしでも大丈夫という事になると、今度は改定後の生徒に「不公平だ」という事で、示しが付かなくなりますし。。。
彫金、良いですよ。彫金の技法が身につくと、作風に幅が出来ますし、銀粘土焼成後の破損の際にロウ付けでの修復が出来ます。

はっはっは~~。
ゆっくりじっくり課題こなしてくだされ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
わしも大学留年したし~~。
(わしの場合はサボりの留年で、全然自分のスキルアップに繋がらないという情けないものだけどな。~( ̄▽ ̄~))
あー、わしも作品展終わったら彫金に手をだしたいですわ。
ん~。ヤスリの磨りだしがなければなぁ。(~-~;)ヾ(-_-;)オイ
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。