スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ*゚⊿゚)ξツンデレリング

教室のCADコースを受講して早2年近くが経過していますが、
在籍有効期間が9/3で切れてしまうので、
今年の春頃からラストスパートをかけていました。
今回、最後の課題になります。課題はカレッジリング。

既に「インディアンジュエリーリング」で実はカレッジリングは作っていたのですが、
あちらは本来、螺旋リング(CADで「より線」をデザインするリング)の
課題の一環で作ったもので、今回の作品の方が正式なカレッジリングの課題だったり
します。
今回はラウンドカット4ミリの合成石(アメジスト)をトップに配置しています。
号数は14号。
でも問題はデザインの方です。。。

最後の課題、カレッジリングは

1.覆輪留めを行う
2.文字を入れる(刻む&浮き上がらせて立体文字にする、という2つの方法を使用する)
3.ボリュームのあるリングなので、裏抜きをする

という事がポイントになり、「インディアンジュエリーリング」では
大きな楕円形の石を使用したので、リングそのものが大ぶりとなり、
側面の文字入れ部分の面積が広くなりました。
それで、「インディアンが踊っている」という大きめのイラストデザインが
可能だったわけであり、実は文字入れ(この作品では絵入れ)に
比較的苦労しなくて済みました。
しかし今回はラウンドカット4ミリの比較的小さめの石を使用する為、
文字入れ部分も小さくなります。難易度としては今回の作品の方が上になるわけです。

で、こんなの作ってしまいました。



トップの石の周りに入れる凹部分の文字入れに関しては、
「どうせなら普通の文字も顔文字も同じはず・・・ならば」と、
最近マイブームになっている顔文字を選択しました。

「ツンデレ」→ ξ*゚⊿゚)ξ

そしてこの顔文字ならこれはセットという事で・・・
DSCN0781.jpg

さらに決まり文句として、
DSCN0773.jpg

「勘違いしないでよね」
DSCN0774.jpg
と入れてしまいました。

ξ*゚⊿゚)ξふん!勘違いしないでよね

ああ、最後の最後でやらかしてしまいました。。。
   [*゚д゚]ゞ
   /[_]
    | |

いえ、後悔はしていませんよ。人前で身に着けることは「躊躇い(ためらい)」がありますが。

このリング、「ツンデレリング」と自分では名付けています。

宜しかったら、以下をポチッと。
  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。